調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 先進国経済

「先進国経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

巻き起こる格差議論-ピケティ「21世紀の資本」の意味

巻き起こる格差議論-ピケティ「21世紀の資本」の意味 基礎研REPORT(冊子版) 2015年4月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 巻き起こる格差議論-ピケティ「21世紀の資本」の意味巻き起こる格差議論-ピケティ「21世紀の資本」の意味基礎研REPORT(冊子版) 2015年4月号 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知ら

2015年1月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国社会科学院「国別リスクの格付け」

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2015年1月20日中国社会科学院世界経済・政治研究所 研究チーム中国経済の産業構造転換、企業競争力の更なる強化、資本取引の急速な自由化により、「海外における中国」の存在感は絶えず拡大している。同時に、中国の対外直接投資が直面する外部リスクも顕著に上昇している。2014年について見てみると、イラクの発電所建設に携わっていた千名余りの中国人労働者がイスラム過激派とイラク政府軍の戦闘からの避難に失敗して窮

2013年3月6日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

新興国マンスリー(2013年3月)新興国経済は再活況へ待ちの姿勢

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 新興国マンスリー(2013年3月)新興国経済は再活況へ待ちの姿勢~イタリア・ショックは吸収可能か~ ◆2月以降、多くの新興国通貨が下落している。イタリア政局の不透明感などが、ユーロ圏危機再燃に対する懸念を惹起し、金融市場のリスク回避の動きにつながった模様だが、イタリアは「明日のカネ」に困っているわけではなく政策調整の余地は大きい。これに起因する新興国通貨下落が深刻化、長期化する可能性は限定的だろう。◆

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ