「光熱費」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月1日リアルワールドフィードバック数:0ライフスタイル

「節約」に関するアンケート

ニュースリアルワールド「節約」に関するアンケート実施。節約したいもの第1位は食費、ポイントサービスは9割が継続的に利用 株式会社リアルワールド(以下、当社)は、お得情報サイト「REALWORLD(リアルワールド)」の20代以上の女性会員を対象に「節約」に関するアンケートを実施しました。(有効回答数:3,917名)■節約したいもの第1位は「食費」。第2位は「光熱費と家賃」 アンケートの結果、節約したいもの第1位となったのは「食費」でした。第2位は「光熱費・家賃」、第3位は「携帯などの通信費」となり

2016年6月7日ネクストフィードバック数:0ライフスタイル

家賃や食費はどちらが負担?同棲生活の厳しい懐事情を公開【同棲実態調査(3)】

家賃や食費はどちらが負担?同棲生活の厳しい懐事情を公開【同棲実態調査③】 | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 家賃や食費はどちらが負担?同棲生活の厳しい懐事情を公開【同棲実態調査③】事前調査で「現在同棲している」もしくは「ここ3年以内に同棲したことがある」と回答した20代から40代までの男女481人に、同棲について伺いました。今回は、家賃や光熱費などのお金の支払い方やお互いに取り決めた生活のルールなどをご紹介します。同棲を始める時に作ったルールの第1位は・・・まず同棲を始める

電力自由化に伴い、多くの電力会社が新規参入する中、新規へ変更する場合に不安に思うことは何ですか

新電力は大丈夫?アンケートから見えた消費者の誤解! | 電力自由化・新電力くらべる君 新電力は大丈夫?アンケートから見えた消費者の誤解!電力小売りの全面自由化から1ヵ月以上がたちました。スタート前は、各事業者がPR合戦を繰り広げ、激しい競争が予想されましたが、いまのところは落ち着いた状況といえます。というのは、これまでの大手電力会社から切り替えた家庭は1.2%(4月22日現在)のみで、大半の人がまだ“様子見”をしているからです。電力自由化はスタートしたものの、その仕組みやメリット・デメリットな

2016年4月9日KDDI★フィードバック数:0ライフスタイル

家計に関する調査

今、見直したい家計費目トップは「光熱費」2016年「家計に関する調査」を実施~世帯の「約半数」が、家計の見直しを検討~2016年3月31日KDDIは、電力自由化が始まる2016年4月1日に先がけ、「家計に関する調査」を全国20歳以上の男女を対象に、インターネットリサーチで実施し、1,034名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(KDDI調べ。マクロミルモニタ利用)調査の結果、電力自由化やマイナス金利導入などの影響もあり、2016年度を機に家計全体を見直したい世帯は半数を超え、その中で最も見直

2015年5月21日積水化学工業★フィードバック数:0大型消費/投資

「時差家族」についての調査です。

「時差家族の住まいと暮らし満足度」調査

「時差家族の住まいと暮らし満足度」調査について 持ち家世帯の4割強を占める時差家族 “家族間に時差あり”ならではの住まいの工夫が求められています2015年5月20日 株式会社住環境研究所 積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:関口俊一)の調査研究機関である株式会社住環境研究所(所長:倉片恒治、千代田区神田須田町1-1)は、このほど「時差家族の住まいと暮らし満足度」調査を実施しました。住まいに関する調査研究を重ねる過程で、夜勤・交代制勤務や不定休の家族がいるために家族間で生活時間が揃

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 太陽光(ソーラー)発電(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ太陽光発電システム設置率は7.3%で、過去調査より増加傾向。3年以内設置者が設置者の5割弱 太陽光発電システム設置理由の上位は「光熱費が節約できる」「売電できる」「補助金制度が活用できる」「環境によい」など 太陽光発電を取り付け可能な条件が整っているとしたら設置したいという人は全体の3割強。2012年より減少。設置意向者の重視点は「初期費用」「発電量」「どのぐらい光熱費を節約できるか」「耐久性」「どのくらいで初期費用などコストの元がとれるか

2015年4月12日大和総研フィードバック数:0社会/政治

暮らしが見えるグラフ24(2015年4月号)

統計情報2016 年 4 月 12 日全4頁【統計情報】暮らしが見えるグラフ24(2016 年 4 月号)データバンク課[目次]Ⅰ.仕事のこと1.一般労働者の給与総額と所定内給与2.パートタイムの給与総額と所定内給与3.労働時間と残業時間4.完全失業率と有効求人倍率5.転職者比率6.就業者総数における高齢者の割合7.就業者の女性比率8.年次有給休暇取得率Ⅱ.家庭のこと1.実質消費支出2.消費者物価指数3.光熱費総額と電気代4.教育関係費・医療費5.首都圏マンション販売6.新車販売台数7.金融

2015年1月18日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

厳しい家計にどう立ち向かう? みんなの節約事情、教えて!

消費税10%アップは先送りになったものの、8%になってからはそれまでの家計簿と見比べてため息をつくママも多いのではないでしょうか。 アベノミクスで物価は上昇ぎみ、銀行は低金利と厳しい状況に、ママたちはどう立ち向かっているんでしょう。『節約してる?』1位 「少しだけ節約している」45% 2位 「しっかり節約している!」39% 3位 「あまり節約していない」12% 4位 「まったく節約していない!」4%なんらかの形で節約していると答えたママが8割以上の結果となりました。節約している理由として多かった

2014年11月5日Zaimフィードバック数:0ライフスタイル

消費税 8%の影響は? 食料品や光熱費などの家計データを実態調査

消費税 8%の影響は? 食料品や光熱費などの家計データを実態調査株式会社Zaim(本社:東京都渋谷区、代表取締役:閑歳孝子、以下Zaim)は10月21日、日本最大級のオンライン家計簿サービス「Zaim」において2013年と2014年の4〜9月にユーザーが入力した平均値を集計・比較した調査結果をまとめました。本調査では、月の支出について他のユーザーと匿名で比較できる「他のユーザーと比較」機能にて公開している情報を元に集計しています。消費税が8%になったことにより、スーパーやコンビニなどで購入した食

2014年7月11日日本エコシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年度太陽光発電施工完了後アンケート

太陽光発電なら日本エコシステム日本エコシステム 太陽光発電発電システムのリーディングカンパニ ー太陽光発電のリーディングカンパニー 2014年7月11日株式会社日本エコシステム太陽光発電の日本エコシステム2013年度太陽光発電施工完了後アンケート集計結果株式会社日本エコシステム(本社:東京都港区、代表取締役社長:白髭博司、以下「日本エコシステム」)は、当社にて太陽光発電システムを導入された戸建住宅のお客様に対し、施工完了時に「施工完了後アンケート」を実施しております。この度、致します。【調査対象

2014年6月8日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

貯金も光熱費も気にしない... 理解できないパパの金銭感覚

好きになって結婚したパパといえども、ものの考え方に違いを感じることは 一度や二度ではないのではないでしょうか。 そのひとつに「お金」に対する考え方というのもあると思います。ママたちは、どんなときにパパとの金銭感覚が違うと感じているのでしょうか?『パパと金銭感覚のズレをいちばん感じるのはどんなとき?』 1位 「食品などの買い物で割高なものを買ってくる」 17% 2位 「趣味にお金を使いすぎる」「光熱費を気にせずに生活する」 12% 4位 「貯金をしない」 8% 5位 「飲み会に行きすぎる」 7%

2014年2月16日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

節約についての調査です。

最近、あなたは『節約』を意識していますか?

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

快適?想定外!? 母娘型二世帯住宅のホンネ

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 「母と娘の幸せ研究室」はじめ、母親と娘の絆を研究しているくらしHOWでは、団塊母娘を核とした「母系新3世代型消費」に注目。コミュニケーションや消費実態を、毎月調査していく。 一覧へ戻る Report9 快適?想定外!? 母娘型二世帯住宅のホンネ 平均年齢:43.93歳 既婚:85.8%、未婚:14.2% 子供:いる69.1%、いない:30.9%※2013年11月、リビングWebでの調査。有効回答数:233 “同敷地内

2013年12月13日積水化学工業★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

家庭用蓄電池利用者の調査です。

家庭用蓄電池利用実態アンケート調査(2013)

「家庭用蓄電池利用実態アンケート調査(2013)」について■採用満足度は87%。「光熱費削減」と「非常時の電源確保」が理由の上位■採用後の満足度は女性が高評価■ライフスタイルによって変わる蓄電池の使い方2013年12月12日積水化学工業株式会社 積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:髙下貞二)は、このほど「家庭用蓄電池利用実態アンケート調査(2013)」を株式会社住環境研究所(所長:倉片恒治、千代田区神田須田町1-1)と共同で実施しました。当社では2012年4月に大容量太陽光発電シ

2013年10月29日ニフティ★フィードバック数:0ライフスタイル

シュフモの調査です。

消費増税に関する調査

2013年10月29日ニフティ株式会社ニフティ、消費増税に関する調査を実施 〜90%以上が増税を機に節約をより意識。節約TOP3は「食費(内食)」、「外食」、「光熱費」〜 ニフティは、主婦向け無料サービス「シュフモ」(注1)、女性向けコミュニティアプリ「ミミロバ!」(注2)の利用者に対し、消費増税に関する意識調査を行いました。 調査の結果、増税反対派は66.4%と半数を超え、増税を機に「節約を意識するようになる」と答えたのは90.5%となりました。また、節約を強く意識するものTOP3には「食費

第530回 我が家のお財布事情チェック! 2011.11.03~2011.11.09

お財布事情・家計のことならハッピー・ノート.com! ●分析家族が暮らしていく上で欠かせないお金。お子さまの教育費、毎日の食費、マイホーム購入や夫婦の老後のための貯金など、やりくりされていると思います。今回は皆さんのお財布事情を大調査! お金のことって親しい間でもなかなか聞きにくいこと。さっそく結果をチェックしてくださいね。 Q1.お財布のヒモはパパとママのどちらが握っていますか? ズバリ家族(夫婦)でお財布のヒモを握っているのは誰か伺うと、「ママ」が61.5%、「パパ」が26.5%で、ママの

第227回 我が家の“もったいない”は? 2005.07.21~2005.07.27

“もったいない”と思うことならハッピー・ノート.com! ●分析厳しい暑さがつづき、お家ではクーラーや扇風機がフル稼働。またシャワー・お風呂を使う頻度が増えたり、ビールを飲んだり、冷たいデザートを食べる機会が多くなったりなど、光熱費や食費が気になるところではありませんか。毎日の暮らしでは、必要とわかっていても「もったいないなあ~」と感じることがありますよね。今回のリサーチでは、そんな「もったいない度」をチェックしました。興味津々の結果をさっそく発表しましょう! Q1. 我が家での、“もったい

第325回 IHクッキングヒーターに興味ある? 2007.07.19~2007.07.25

オール電化住宅のことならハッピー・ノート.com! ●分析火を使わないという安心・安全性から小さなお子さまやご高齢者がいらっしゃるご家庭で人気のIHクッキングヒーター。このリサーチや55192.comでも何度も登場。また、最近はお友達の家や家電量販店などで実際に体験したことのある方も多いようですね。今回は、改めて「IHクッキングヒーター」についてリサーチしました。 Q1.「オール電化住宅」という言葉をご存知ですか? オール電化住宅とは、IHクッキングヒーターをはじめ、調理から給湯、冷暖房ま

2013年7月18日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

主婦たちの「節約」に関する意識・実態

トレンド総研のプレスリリース/広報・PR情報物価上昇・消費増税で、高まる「節約意識」 現代の主婦は、家計管理もスマホを活用!進化する『節約アプリ』に注目 牛窪恵氏が語る、イマドキ主婦の「節約」事情物価上昇・消費増税で、高まる「節約意識」 現代の主婦は、家計管理もスマホを活用!進化する『節約アプリ』に注目 牛窪恵氏が語る、イマドキ主婦の「節約」事情生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、現代の主婦たちの間におけるトレンドとして、「節約アプリ」に注目し、レポートします

2011年3月4日積水化学工業フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

太陽光発電実邸アンケート調査(2010)

「太陽光発電実邸アンケート調査(2010)」について— 光熱費ゼロ住宅が73%に拡大!余剰電力買取価格引上げ+太陽光発電大容量化の効果大 —高断熱・高気密躯体+高効率設備導入+オール電化住宅・深夜電力利用がベース2011年2月28日積水化学工業株式会社積水化学工業住宅カンパニー(プレジデント:高下貞二)は、このほど「太陽光発電(以下PV)実邸調査(2010)」を実施しました。2009年にセキスイハイムに入居されたお客様を対象に、①光熱費の実績、②PVの満足度と省エネ意識の変化などを調査したもので

2009年5月19日マクロミル★フィードバック数:0デジタル家電

マクロミルがエコポイントに関する調査結果を発表しました。

エコポイント制度に関する調査

2009年05月13日9割が‘エコポイント制度’を認知エコポイント制度、6割超が「利用したい」省エネ家電、8割が「購入したい」。理由は、「光熱費の節約ができるから(88%)」購入したい省エネ家電、人気は「地デジ対応テレビ(64%)」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国20才以上の男女を対象に、「エコポイント制度に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2009年4月27日(月)~4月28日(火)。有効回答数は51

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ