「児童生徒」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月12日岩手県フィードバック数:0大型消費/投資

「いわての観光統計」教育旅行客・外国人観光客の入込動向(平成27年1月から12月)について

「いわての観光統計」教育旅行客・外国人観光客の入込動向(平成27年1月から12月)について「いわての観光統計」教育旅行客・外国人観光客の入込動向(平成年月から月)を取りまとめました。(平成年月日から公開)教育旅行客の入込動向平成年に本県を訪れた教育旅行客の入込は、学校数が延べ校、児童生徒数が万人回となっています。学校数は前年比で2校(%)増、児童生徒数は前年比で人回(%)増となりました。児童生徒数については、東日本大震災津波発災前(平成年)の入込数を上回った平成年以降は万人台を維持しています。校

2016年6月30日DINFフィードバック数:0社会/政治

平成27年度マルチメディアデイジー教科書アンケート

平成27年度マルチメディアデイジー教科書アンケート2016年1月実施アンケート依頼)メール:1365通郵送 41通回答:856件 ●申請者種別●児童・生徒性別●児童・生徒在籍(学習の場)●児童生徒はどんなところに困っていますか? (該当項目にチェック 複数回答可)漢字仮名交じり文も、単語の切れ目に縦線などで区切りを入れれば読める ルビや単語の切れ目を入れても読めないが、読み上げてもらえば理解できる 日本語は読めるが、数字やアルファベットはうまく読めない 日本語はうまく読めないが、数字やアル

2016年1月27日岩手県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度「子どもの読書状況調査」

平成27年度「子どもの読書状況調査」の結果について 本調査は、県内の児童生徒の読書状況を調査し、年度毎の変化を把握することで、子どもの読書活動の推進に係る県教育委員会の今後の施策展開の資料とするため実施しているものです。 県内の全ての公立小・中・高等学校において、小学5年生、中学2年生、高校2年生の1学級を抽出し、一定期間(1か月間)における児童生徒の読書量(冊数)等を調査しました。今後の読書活動の推進にご活用ください。【今年度の傾向】○ 平均読書冊数は、概ね堅調な増加傾向にあります。○ 読書者

2015年10月6日文部科学省★★フィードバック数:0社会/政治

平成25年度就学援助実施状況等調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成27年度の報道発表 > 「平成25年度就学援助実施状況等調査」等の結果について 「平成25年度就学援助実施状況等調査」等の結果について平成27年10月6日 ●調査結果の概要(1)要保護及び準要保護児童生徒数○ 平成25年度要保護及び準要保護児童生徒数(以下「就学援助対象人数」という。)は,1,514,515人(対前年度▲37,508人)となっており,2年連続で減少しています。○ 平成25年度就学援助率(要保護及び準要保護)は,15

2015年5月28日文部科学省★フィードバック数:0ライフスタイル

文科省のレポートです。

長期入院児童生徒に対する教育支援に関する実態調査

現在位置トップ > 教育 > 特別支援教育 > 特別支援教育について > 資料(データ、通知、答申、報告書等) > データ > 長期入院児童生徒に対する教育支援に関する実態調査の結果 長期入院児童生徒に対する教育支援に関する実態調査の結果お問合せ先初等中等教育局特別支援教育課 電話番号:03-5253-4111(内線3193)、03-6734-3193PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードし

2015年5月6日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

児童生徒の安全に関する緊急確認調査の結果を踏まえた措置に係る調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成27年度の報道発表 > 「児童生徒の安全に関する緊急確認調査の結果を踏まえた措置に係る調査」結果について 「児童生徒の安全に関する緊急確認調査の結果を踏まえた措置に係る調査」結果について平成27年4月24日 調査期間平成27年4月3日~4月17日調査対象国公私立の小学校,中学校,高等学校(ただし,通信制課程を除く。),中等教育学校又は特別支援学校(ただし,小学部,中学部及び高等部に限る。)に在籍する児童生徒であって,次のいずれかに

調査データの統計分析です。

国民の科学技術に対する意識に関する統計解析

「国民の科学技術に対する意識に関する統計解析」[DISCUSSION PAPER No.118]の公表について当研究所では、2014年2月及び10月に実施した「科学技術に対する国民の意識調査」に基づき、(1)科学技術への関心、(2)科学技術人材育成に繋がる児童生徒期の体験、(3)科学技術行政に対する国民の信頼回復に関する分析を行いました。詳細については、以下のリンクより御覧ください。

2015年4月21日岩手県フィードバック数:0大型消費/投資

「いわての観光統計」教育旅行・外国人観光客の入込動向(平成26年1月から9月)

「いわての観光統計」教育旅行・外国人観光客の入込動向(平成26年1月から9月)について「いわての観光統計」教育旅行客・外国人観光客の入込動向(平成26年1月から9月)を取りまとめました。(平成27年4月21日から公開)教育旅行客の入込動向平成年1月から9月に本県を訪れた教育旅行客の入込は、学校数が延べ校、児童生徒数が万人回となりました。学校数は前年比で90校(3.3%)減少、児童生徒数は前年比で5,277人回(2.9%)減少となりました。校種別入込割合は、多い順に、中学校が54.9%、小学校が2

2015年3月13日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

児童生徒の安全に関する緊急確認調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成26年度の報道発表 > 「児童生徒の安全に関する緊急確認調査」結果について 「児童生徒の安全に関する緊急確認調査」結果について平成27年3月13日 調査概要1.調査期間平成27年2月27日~3月9日2.調査対象国公私立の小学校,中学校,高等学校(ただし,通信制課程を除く。),中等教育学校又は特別支援学校(ただし,小学部,中学部及び高等部に限る。)に在籍する児童生徒であって,次のいずれかに該当するもの(1)2月27日時点で,学校にお

2015年2月2日東京都フィードバック数:0社会/政治

25年度 都内私立学校の体罰に係る実態把握の結果

平成25年度における都内私立学校の体罰に係る実態把握の結果について平成27年1月30日生活文化局 この調査は、平成25年度における体罰の実態を把握するため、文部科学省が全国の国私立の小学校、中学校、高等学校(通信制を含む)、中等教育学校及び特別支援学校を対象に実施したものである。文部科学省が、1月30日、その結果を公表しており、その内、都内の私立学校分について公表する。1 調査期間・報告内容 平成25年4月1日から平成26年3月31日までに当該体罰を理由として処分等が行われたもの。2 調査対象 

2015年2月2日三重県★フィードバック数:0モバイル

子どもの携帯利用についての調査です。

スマートフォン等の使用に関する実態調査

「スマートフォン等の使用に関する実態調査」の結果概要がまとまりました県内の公立小中学校及び県立高等学校から抽出した小学校4年生から高校3年生までの児童生徒を対象に行った「スマートフォン等の使用に関する実態調査」の結果概要については、以下のとおりです。1 調査目的平成26年度「スマートフォンの危険から子どもを守る事業」を進めるにあたり、三重県内における児童生徒のスマートフォン等の使用に関する実態・意識等を把握する。 2 調査対象調査1 29市町各1公立小学校:4年生~6年生 各2クラス調査2 29

2015年1月21日国立国会図書館フィードバック数:0社会/政治

学校安全の現状と展望

主 要 記 事 の 要 旨学校安全の現状と展望江 澤 和 雄① 学校安全として取り組まれる学校が関わる児童生徒の事件・事故災害の問題は、通学 路や課外活動を行う校外を含み、事故による傷害予防や防犯、防災にとどまらず、児童 生徒間のいじめによる暴力や食物アレルギーによるアナフィラキシーショック、体育・ スポーツ活動中の熱中症等に至るまで多岐に及んでいる。そして、問題領域の広がりに 伴い、当該事件・事故災害だけでなく、それらの影響を受けた児童生徒のストレス対処 やメンタルヘルス、さらには自殺予防への

2014年11月19日広島県フィードバック数:0社会/政治

平成26年度広島県児童生徒の体力・運動能力調査結果(速報版)

ホットライン教育ひろしま > 平成26年度広島県児童生徒の体力・運動能力調査結果(速報版)平成26年度広島県児童生徒の体力・運動能力調査結果(速報版) PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料) 〒730-8514 広島市中区基町9番42号スポーツ振興課電話:082-513-5031Fax:082-223-6341お問い合わせフォーム

2014年10月22日岩手県フィードバック数:0大型消費/投資

「いわての観光統計」教育旅行客・外国人観光客の入込動向(平成26年1月から6月)

「いわての観光統計」教育旅行客・外国人観光客の入込動向(平成26年1月から6月)について「いわての観光統計」教育旅行客・外国人観光客の入込動向(平成26年1月から6月)を取りまとめました。(平成26年10月21日から公開)教育旅行客の入込動向平成26年1月から6月(上半期)に本県を訪れた教育旅行客の入込は、学校数が延べ1,701校、児童生徒数が11万4,990人回となっています。学校数は前年比で71校(4.0%)減少、児童生徒数は前年比で1万1,578人回(9.1%)減少となりました。校種別入込

2014年10月6日山形県フィードバック数:0社会/政治

東日本大震災に係る被災地域の児童生徒等の受入れ状況について

東日本大震災に係る被災地域の児童生徒等の受入れ状況について

2014年9月17日高知県★★フィードバック数:0ライフスタイル

高知県の調査です。

平成25年度児童生徒の生活スタイルに関する調査

平成25年度児童生徒の生活スタイルに関する調査結果 PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。Adobe Readerダウンロード

2014年9月11日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

「子供に伝えたい自殺予防(学校における自殺予防教育導入の手引)」及び「子供の自殺等の実態分析」

現在位置トップ > 政策・審議会 > 審議会情報 > 調査研究協力者会議等(初等中等教育) > 児童生徒の自殺予防に関する調査研究協力者会議(平成26年度) > 「子供に伝えたい自殺予防(学校における自殺予防教育導入の手引)」及び「子供の自殺等の実態分析」について 「子供に伝えたい自殺予防(学校における自殺予防教育導入の手引)」及び「子供の自殺等の実態分析」について平成26年7月1日 児童生徒の自殺予防に関する調査研究協力者会議 お問合せ先PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe

2014年8月31日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

東日本大震災により被災した幼児児童生徒の学校における受入れ状況について(平成26年5月1日現在)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成26年度の報道発表 > 東日本大震災により被災した幼児児童生徒の学校における受入れ状況について(平成26年5月1日現在) 東日本大震災により被災した幼児児童生徒の学校における受入れ状況について(平成26年5月1日現在)平成26年8月26日 <担当>文部科学省 電話:03-5253-4111(代表)○幼稚園初等中等教育局 幼児教育課課長補佐 横田 愛(内線3724)酒井理恵子(内線3136)○小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、

2014年5月22日岩手県フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年度小・中学校児童生徒数及び学級数(平成26年5月1日現在)

平成29年度小・中学校児童生徒数及び学級数平成29年度小・中学校児童生徒数及び学級数は、以下の添付ファイルをダウンロードしてご覧ください。PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。 このページに関するお問い合わせ 〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1 電話番号:019-629-6742 ファクス番号:019-629-6754 お問い合わせは専用フォームをご利用ください。 岩

2014年2月13日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

平成24年度要保護及び準要保護児童生徒数について

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 平成24年度要保護及び準要保護児童生徒数について 平成24年度要保護及び準要保護児童生徒数について平成26年2月12日 調査結果の概要(1)要保護児童生徒数は,152,947人,対前年度887人増加。同援助率は1.54%,対前年度0.03ポイント増加。※ 要保護児童生徒数は,微増であるが,近年増加傾向にある。(2)準要保護児童生徒数は,1,399,076人,対前年度16,695人減少。同援助率は14.10%

2013年12月12日東京都フィードバック数:0社会/政治

24年度児童・生徒の問題行動等の実態(私立学校分)

平成24年度における都内私立学校の児童・生徒の問題行動等の実態平成25年12月10日生活文化局1 調査の概要 本調査は、文部科学省が全国の小学校、中学校、高等学校(全日制・定時制)及び特別支援学校を対象に、平成24年度(平成24年4月1日から平成25年3月31日まで)における「暴力行為」、「いじめ」、「不登校」、「高等学校における長期欠席」及び「高等学校における中途退学者等」等の実態把握のため、実施した調査のうち、東京都内の私立学校分を取りまとめたものである。<調査対象>私立小学校 53校(児童

2013年8月13日東京都フィードバック数:0社会/政治

都内私立学校における体罰に係る実態把握の結果について

都内私立学校における体罰に係る実態把握の結果について平成25年8月9日生活文化局 この調査は、平成24年度における体罰の実態を把握するため、文部科学省が全国の国公私立の小学校、中学校、高等学校(通信制を除く)、中等教育学校及び特別支援学校を対象に実施したものである。文部科学省が、8月9日、その結果を公表しており、その内、都内の私立学校分について公表する。1 調査期間・報告内容 平成24年4月1日から平成25年3月31日までに発生したもの。2 調査対象 私立小学校 53校(児童数 26,261人、

2013年4月4日文部科学省フィードバック数:67ライフスタイル

日本語指導が必要な児童生徒の受入れ状況等に関する調査(平成24年度)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 「日本語指導が必要な児童生徒の受入れ状況等に関する調査(平成24年度)」の結果について 「日本語指導が必要な児童生徒の受入れ状況等に関する調査(平成24年度)」の結果について平成25年4月3日(水曜日) 1.調査対象全国の公立小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校 2.調査項目日本語指導が必要な児童生徒の 1.学校種別在籍状況 2.母語別在籍状況(外国人児童生徒のみ) 3.在籍人数別状況等日

2012年10月9日泉佐野市フィードバック数:19ライフスタイル

平成24年度大阪府学力・学習状況調査結果の公表について

平成24年度大阪府学力・学習状況調査結果の公表について大阪府学力・学習状況調査の結果については、今年度より児童生徒の個人票に当該校の正答率が記載されることとなりました。これにより、何らかの方法でそれらのデータが集められたり、その集められたデータが一部の人たちの間で共有され、あるいは事実と違った内容で広まったりすることも十分に考えられます。こうしたことを防ぐためにも調査結果の公表は必要と考えます。また、厳しい財政状況においても、教育環境の整備のほか学力向上の取り組みに対しても予算を配分していること

2012年8月7日全国学習塾協会フィードバック数:1社会/政治

学習塾における被災児童支援に関する調査結果

学習塾における被災児童支援に関する調査結果社団法人全国学習塾協会では、一時避難を含む転居被災者等の子どもたちがいままで受けていた学習塾での授業が受けられなくなり、十分な学習機会が失われていくおそれがある中で、被災児童生徒の学習塾での学習機会の確保のため、東日本大震災の発生から12日後の平成23年3月23日から、学習塾事業者の皆様に被災児童生徒の学習塾受入れについて広く呼びかけを行いました。また、受け入れる被災児童生徒の通塾歴は問わないものとしました。被災児童生徒の受け入れに関しては、授業料、教材

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ