「公共交通」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年1月12日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

平成27年度全国都市交通特性調査(速報版)

外出する人が調査開始以来最低に~平成27年度全国都市交通特性調査(速報版)の公表について~ 平成28年12月26日 「全国都市交通特性調査」では、人々がどのような目的で、どのような交通手段を利用して移動しているかなど都市における人の動きを概ね5年に1度調査しています。平成27年度に実施した調査では、調査日に外出した人の割合や一日に移動した回数のいずれも昭和62年の調査開始以来最低の値となったことや三大都市圏では公共交通の利用率が増加していることなどが分かりました。 (1) 都市における人の動

2015年6月10日国土交通省★フィードバック数:0社会/政治

白書です。

「平成26年度交通の動向」及び「平成27年度交通施策」(交通政策白書)

「平成26年度交通の動向」及び「平成27年度交通施策」(交通政策白書)について 平成27年6月9日 平成27年版交通政策白書が本日閣議決定、国会報告されましたので、関係資料を公表いたします。交通政策白書は、交通政策基本法(平成25年法律第92号)第14条第1項及び第2項の規定に基づき、交通の動向及び政府が交通に関して講じた施策並びに交通に関して講じようとする施策について、毎年、国会に報告するものであり、今回が初めての白書となります。概要等については、以下のとおりです。  本白書は、以下の4部構

2015年5月17日運輸調査局フィードバック数:0社会/政治海外

フランスの中小都市における公共交通終夜運行の現状

フランスの中小都市における公共交通終夜運行の現状

2015年4月15日下関市フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 総合交通戦略基礎調査業務(市民意向調査)報告書

平成26年度 総合交通戦略基礎調査業務(市民意向調査)報告書の公表公開日:2015年4月14日 近年、公共交通を取り巻く環境は大変厳しく、公共交通の利用者の減少により、輸送サービスの低下が重要な課題となっています。今後の本格的な高齢社会の到来を踏まえ、公共交通の役割はますます重要となってくると考えられるため、本市では公共交通の将来のあるべき姿や方向性、その実現のための方針を定め、実施すべき施策とその手法を明らかにする交通計画(総合交通戦略)の策定が必要と考えています。 平成26年度に行いました業

2015年3月16日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【アベノミクスを考えるNo.8】地方都市再生(2);コンパクトシティ再考-4つのイノベーションで都市の機能性向上を目指せ

Research Focus≪アベノミクスを考える No.9≫http://www.jri.co.jp2015 年 3 月 16 日 No.2014-56地方都市再生②;コンパクトシティ再考―4つのイノベーションで都市の機能性向上を目指せ―調査部 主任研究員 藤波 匠《要 点》 これまで多くの地方都市でコンパクトシティ政策が試みられてきたが、土地利用政策 の失敗や住民の土地や地域への愛着などから、成功事例は少ない。シンボル的に建設 された中心市街地の箱物は不良資産となり、人口減少下、都市の面的

2014年6月10日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第9回

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 環境・社会・ガバナンス(ESG) 見て、聞いて、ちょっと未来を考える 見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第9回まちがあってこその道路~江東区・コミュニティサイクル~ コミュニティサイクルは、決まった定義があるわけではありませんが、一番大きな機能を挙げるとすると自転車を共有(シェアリング)することです。レンタサイクルとの違いは、会員制であることや複数の貸出・返却ステーションが利用できることなどが挙げ

2013年10月4日インサイトフィードバック数:0社会/政治

公共交通について [2013.03.19]

公共交通について [2013.03.19]

2013年8月25日アサヒビールフィードバック数:0大型消費/投資

あなたの好きな乗り物は?

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年6月23日国土交通省★フィードバック数:4社会/政治

大規模調査の分析レポートです。

第11回大都市交通センサス 分析結果

第11回大都市交通センサス 分析結果の公表について 平成25年6月21日 「大都市交通センサス」は、首都圏、中京圏、近畿圏の三大都市圏における鉄道、バス等の公共交通機関の利用実態を把握し、公共交通施策の検討に資する基礎資料の提供を目的として、昭和35年以来5年ごとに実施してきました。平成22年に実施した第11回大都市交通センサスの調査結果については平成24年3月に公表を行ったところですが、今般、調査結果を基にした詳細な分析を実施し、その結果を取りまとめましたので公表します。【分析結果の一例】○

2013年2月10日国土交通省★★フィードバック数:11ライフスタイル

珍しいテーマのアンケートです。

農山漁村地域に関する都市住民アンケート(インターネット調査)の結果

農山漁村地域に関する都市住民アンケート(インターネット調査)の結果について 平成25年2月8日国土政策局では、人口減少、高齢化が進む集落が集まる農山漁村地域に対する都市住民の意識や交流の状況、今後の交流・活動意向等について、東日本大震災後の変化も含め、インターネットによるアンケート調査を実施しました。この結果を踏まえ、農山漁村地域と都市との交流の拡大を通じた持続可能な集落地域づくりを推進していきます。 過疎地域等の集落では、人口減少や高齢化が進む中、商店・スーパー等の閉鎖、公共交通の利便性低下

2012年4月2日国土交通省★フィードバック数:12社会/政治

5年ごとに実施される公共交通の利用状況等の調査です。時系列の変化がわかります。

第11回 大都市交通センサス調査結果の公表

第11回大都市交通センサス調査結果の公表について 平成24年3月30日 「大都市交通センサス」は、首都圏、中京圏、近畿圏の三大都市圏における鉄道、バス等の公共交通機関の利用実態を把握し、公共交通施策の検討に資する基礎資料の提供を目的として、昭和35年以来5年ごとに実施してきました。 今般、平成22年に実施した第11回大都市交通センサスの調査結果を取りまとめましたので公表します。 なお、本報告書は平成22年に実施した実態調査の結果であり、平成24年は国勢調査データ等を用いて、さらに詳細な分析を行

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ