「公共政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年12月29日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

敗戦から70年、財政再建の道筋を示せるか

新春特別コラム:2015年の日本経済を読む 敗戦から70年、財政再建の道筋を示せるか2015年は太平洋戦争での敗戦からちょうど、70年の節目の年である。1945年8月15日正午、無条件降伏を盛り込んだポツダム宣言受諾の聖断を前日に下した天皇は、国民にラジオ放送により終戦の詔勅を発した。敗戦直前まで、政府は戦費調達のために大量の戦時国債を発行した。戦争中に政府が命令や契約の形で国民に支払いを約束した「戦時補償債務」は累積し、1945年頃には政府債務(対GDP)は約200%に達していた。これは明らか

2014年10月13日経済産業研究所★フィードバック数:0社会/政治

消費税増税の反動減についてのレポートです。

反動減、過去と大差なく

反動減、過去と大差なく日本の内政における最大の懸案は財政である。政府債務(対国内総生産=GDP)は戦前の最高水準を超え、膨張が続く。これは将来世代に対する過剰なツケの先送りにほかならない。主因は急速な高齢化に伴う社会保障費の急増と財源不足にあり、社会保障費の抑制や増税などの痛みを伴う改革は避けられない。こうした状況のなかで2012年8月、消費増税を含む社会保障・税の一体改革関連法が成立した。2段階の消費税率の引き上げを盛り込み、最初の増税(5→8%)が今年4月に実施された。予定通りならば、次の増

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ