調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 公式アカウント

「公式アカウント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月29日LINEフィードバック数:0マーケティング

LINEアプリ内の「ニュースタブ」新設により月間アクティブユーザー数が5,900万人を突破

【LINE NEWS】LINEアプリ内の「ニュースタブ」新設により月間アクティブユーザー数が5,900万人を突破2017.04.20LINE 特に30-50代男性におけるMAU増加率が高く、ユーザー数・ユーザー層共に拡大海外で展開している「LINE TODAY」を含んだ合計MAUは1億5,000万人以上を記録LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する「LINE NEWS」(「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を含む)の月間アクティブユーザー数(

2016年2月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNSプロモーションに対する消費者動向調査

「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」 スマホで企業からの情報をチェックする際、最も使うのは「LINE」「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」公式アカウントと友だちになるのは、「スタンプ」より「お得な情報」調査結果サマリー企業からの情報収集に使うのは、1位「LINE」、2位「ニュース」、3位「Twitter」スマホユーザーが、企業がプロモーションやマーケティング活動で発信する情報をスマートフォンで収集する際、最もよく使っているのは「LINE」で(57.7%)、続いて「Webニュー

2015年12月29日ADDIX★フィードバック数:0モバイル

LINEについての意識調査

LINEは人付き合いの必須ツール!「LINEの利用についての意識調査」LINEを使う女性のほとんどが友達との連絡に利用今や年齢や性別を問わず、幅広い層に利用されている無料通話・メッセージアプリ「LINE(ライン)」。運営会社の発表によればLINEの国内での月間アクティブユーザーは5800万人と言われ、日本の全人口の半数に迫る勢いです。では、現代の女性たちはLINEと、日常的にどのような付き合い方をしているのでしょうか。この10月、「BWRITE」が20代以上の女性を対象に行なった「LINEについ

2015年3月1日みずほ銀行★★★フィードバック数:0ビジネス

産業分野別のレポートです。

2015年度の日本産業動向

みずほ産業調査 Vol.49書誌情報 特集:2015年度の日本産業動向 —中国経済・中国企業の動向を踏まえた日本企業のあるべき戦略— 論文は以下からダウンロードできます。一括版ダウンロード分割版ダウンロード 本レポート内容の無断掲載を禁じます。すべての著作権は当行に帰属します。 株式会社みずほ銀行登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 みずほ銀行 ソーシャルメディア公式アカウン

2014年12月19日ユーザーローカル★フィードバック数:0マーケティング

企業アカウントランキングです。

Pinterest 企業公式アカウント・ブランドランキング

Pinterest 企業公式アカウント・ブランドランキング TweetROOMIE(ルーミー) (178,228人) 「ROOMIE(ルーミー)」は、「好奇心と暮らす」をテーマに、家の中での暮らしとカルチャーを紹介するメディア。様々な暮らし方を文化的に探求しています。ROOMI Tokyo, Japan H.I.S. Japan (155,665人) 旅行会社H.I.S.の公式アカウントです。是非ともご旅行の参考にして下さい。 We are H.I.S., a travel agency in

2014年10月30日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

LINE スタンプに 関する調査

LINEの企業スタンプはユーザーの行動に変化をもたらすのか? 企業スタンプ入手後、約3 割が、その企業の商品・サービスの購入経験ありLINEの企業スタンプはユーザーの行動に変化をもたらすのか?商品購入が条件でも、企業スタンプ入手者の半数以上は「スタンプ欲しさに商品購入」調査結果サマリー企業スタンプ入手後、約3割が、その企業の商品・サービスの購入経験ありLINEで企業スタンプを入手した後、その企業について、「商品・サービスを購入/申し込みをした」人が28.5%、「WEBサイトを訪問した」人が51.

2014年9月11日みずほ銀行★★フィードバック数:0エンタテインメント

コンテンツ産業についてのレポートです。

コンテンツ産業の展望 コンテンツ産業の更なる発展のために

みずほ産業調査 Vol.48書誌情報 コンテンツ産業の展望 —コンテンツ産業の更なる発展のために— 論文は以下からダウンロードできます。一括版ダウンロード分割版ダウンロード 本レポート内容の無断掲載を禁じます。すべての著作権は当行に帰属します。 株式会社みずほ銀行登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 みずほ銀行 ソーシャルメディア公式アカウントみずほフィナンシャルグループ ソ

2014年9月2日みずほ銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

みずほ産業調査 Vol.47 海洋資源開発産業の現状と展望

みずほ産業調査 Vol.47書誌情報 論文は以下からダウンロードできます。一括版ダウンロード分割版ダウンロード 本レポート内容の無断掲載を禁じます。すべての著作権は当行に帰属します。 株式会社みずほ銀行登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 みずほ銀行 ソーシャルメディア公式アカウントみずほフィナンシャルグループ ソーシャルメディア公式アカウント

2014年8月22日みずほ銀行★★フィードバック数:0社会/政治

産業分野別の動向です。

みずほ産業調査 Vol.46

みずほ産業調査 Vol.46書誌情報 論文は以下からダウンロードできます。一括版ダウンロード分割版ダウンロード 本レポート内容の無断掲載を禁じます。すべての著作権は当行に帰属します。 株式会社みずほ銀行登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 みずほ銀行 ソーシャルメディア公式アカウントみずほフィナンシャルグループ ソーシャルメディア公式アカウント

2014年1月22日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度) LINE公式アカウントで発信すべきは、おもしろい情報よりも「お得な情報」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)ソーシャル・ログイン機能は、約6割がネガティブな印象調査結果サマリーLINE公式アカウントで、クリックしたくなる情報は、「懸賞・プレゼント」「割引などのクーポン」見てもらえる広告動画に必要なのは、「有名タレント起用」より「ストーリー性」LINE を利用し始めて、5 割の人が「電話機能を使う機会が減った

2013年10月29日ウェブレッジフィードバック数:0マーケティング

大人気アプリ「LINE」企業スタンプ・公式アカウント使用動向調査

IoT・モバイルに関するニュース・情報をお届け 大人気アプリ「LINE」企業スタンプ・公式アカウント使用動向調査! 71,000人のモニター会員にwebサイトやスマートフォンサービスについて直接評価してもらうサービス『ポストコ』を利用して、LINEアプリユーザーの企業スタンプや企業アカウントの利用動向について調査いたしました。今回の調査結果、LINEアプリユーザーの約70%がスタンプを利用しており、その大半が30代以下の比較的若いユーザーであることがわかりました。また、企業キャラクターの無料ス

企業のソーシャルメディア活用実態調査

報道関係各位2013年9月13日博報堂DYホールディングス株式会社メンバーズソーシャルメディア活用実態調査・分析報告■ 広告出稿上位300社の公式アカウントを対象とした大規模調査■ 公式アカウント数は、Facebook で平均3.9アカウント、Twitter で平均6.7アカウント、複数のアカウントを持つ企業が一般的■ 業界別の Facebook1アカウントあたりの平均ファン数トップは交通・運輸業界、投稿への反応率トップは官公庁博報堂DYグループの横断組織「博報堂DYグループ・ソーシャルメディア

効果測定事例です。

Twitter公式アカウントのマーケティング効果を測定するKGI調査

【グループ会社リリース】フォロワーのブランド好意度および購入意向の向上が明らかに ~Twitter公式アカウントのマーケティング効果を測定するKGI調査を実施~2013年3月27日株式会社トライバルメディアハウス代表取締役社長 池田紀行株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都港区 代表取締役社長:池田 紀行 以下 トライバルメディアハウス)は、Twitter Japan協力のもと、Twitter公式アカウントのマーケティング効果を測定するKGI(Key Goal Indicator:重要目

業界別の動向レポートです。

みずほ産業調査 Vol.41 2013年度の日本産業動向

産業情報みずほ銀行では、調査レポートとして「みずほ産業調査」「Mizuho Industry Focus」等を刊行し、広く情報提供を行っております。<お問い合わせ先:産業調査部 03-5222-5075> 「みずほ産業調査」は、業界全体を俯瞰したうえで、「大きな構造変化」「潮流の動き」「ビジネスモデルの変化」「ビジネスの新基軸」といった視点を中心に分析し、「業界の将来像の予想」「業界への提言」も盛り込んだレポートです。 産業界をめぐるその時々の最新のテーマに焦点(Focus)をあてて随時刊行す

2013年2月13日ジャストシステムフィードバック数:13マーケティング要登録

LINEの「公式アカウント」利用に関する調査

LINE利用者の3人に2人は公式アカウントを「友だち追加」LINEの「公式アカウント」利用に関する調査34.0%の人が、「友だち追加」している公式アカウントのクーポンを利用して購買調査結果サマリーLINE利用者の3人に2人は、公式アカウントを「友だち追加」セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、LINEを利用している人に、「公式アカウント」(ブランド・サービスやアーティストなど)を「友だち追加」しているかを聞いたところ、67.1%の人が「追加している」と回答しました。また、追加している人に

2012年11月9日ガイアックスフィードバック数:41マーケティング

LINEの公式アカウント70事例まとめ&ランキング【2012年10月末版】

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します >>LINEの公式アカウント70事例まとめ&ランキング【2012年10月末版】LINEの公式アカウント70事例まとめ&ランキング【2012年10月末版】毎月恒例のLINE公式アカウントの友達数ランキングをまとめました。10月は新規で15アカウントが追加されました。「公共サービス」というカテゴリーが新設され「首相官邸」のLINE公式アカウントも始まりました。また、既存のアカウントでは「エイチ・アイ・エス」さんが企業コラボスタンプを配布し、が集ま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ