「公民連携」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年8月21日日経BPフィードバック数:0社会/政治

公民連携に関する動向調査

【公民連携に関する動向調査】公民連携はスタート地点、推進体制の整備が待たれる積極派の68自治体を「AAA」として格付け 星野 友彦=日経BPイノベーションICT研究所 上席研究員「新・公民連携最前線」では2015年5月12日~5月27日にかけて、全国の市町村および23特別区を対象に、公共施設整備を中心とした公民連携に関する動向調査を実施した。調査結果からは、指定管理者制度以外の方式では公民連携の実績はまだ少なく、公民連携自体がようやくスタート地点に立った段階にあることが明らかになった。ただし公民

2015年5月20日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

自治体調査です。

【公民連携・首長意識調査】7割は前向き、企業のアイデアへの期待大

【公民連携・首長意識調査】7割は前向き、企業のアイデアへの期待大全国の自治体トップに尋ねました――姿勢は積極的、具体的な連携イメージは乏しい 河井 保博=日経BPクリーンテック研究所「新・公民連携最前線」では2015年2月26日~4月3日にかけて、全国の市および23特別区の首長を対象に公民連携に関する意識調査を実施した。アンケート結果からは、地域活性化に向け公民連携に期待を寄せ、積極的に取り組もうとする自治体首長の姿勢が浮かび上がってきた。一方で、具体的な連携イメージは乏しく、地域活性化などのア

2015年3月28日総務省フィードバック数:0社会/政治

公民連携によるまちなか再生に関する調査研究事業報告書

報道資料「公民連携によるまちなか再生に関する調査研究事業報告書」の公表 総務省では、毎日の買い物のための地域住民の集まりから、人や情報の集積・交流により地域活性化につなげる、中山間地域の拠点としての新しい「よろずや」づくりの取組について、調査研究を行いました。今般、調査研究結果を取りまとめましたので、公表します。 連絡先自治行政局地域振興室 担当: 原 課長補佐、入江 電話: 03-5253-5533(直通) FAX: 03-5253-5537

2014年4月13日総務省フィードバック数:0社会/政治

公民連携・既存ストック有効活用による地域活性化に関する調査研究事業報告書

報道資料「公民連携・既存ストック有効活用による地域活性化に関する調査研究事業報告書」の公表について 総務省では、地域やコミュニティの活性化のため、公民の連携により、既存ストックを有効活用することを通じて、地方都市の「まちなか」を活性化する方策について、調査研究を行いました。今般、調査研究結果を取りまとめましたので、公表します。 連絡先自治行政局地域振興室担当:原課長補佐、入江 電話 03-5253-5534(直通) FAX 03-5253-5537

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ