調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 公的固定資本形成

「公的固定資本形成」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1~3月期GDP(一次速報)の結果から

2015/05/26経済・社会政策部 片岡剛士5月20日に内閣府から2015 年1~3月期GDP(一次速報)が公表された。そして今回、2015年1~3月期の値が明らかになったことで同時に2014 年度のGDP 統計が新たに公表されている。結果をみると、1~3月期の実質GDP 成長率(季節調整済前期比)は+0.6%(年率+2.4%)、名目GDP 成長率は+1.9%(年率+7.7%)となった。また2014 年度の実質GDP 成長率は-1.0%、名目GDP 成長率は+1.4%となった。四半期単位では2

2014年9月29日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

内閣府のまとめです。

堅調に推移する公共投資

今週の指標 No.1106 堅調に推移する公共投資 ポイント2014年9月29日公共投資に関する指標をみると、公共工事請負金額は2013年4月から2014年7月まで前年比で16ヶ月連続で増加、公共工事出来高は2012年2月以降前年比で30ヶ月連続で増加しており、公共投資は総じて堅調に推移している(図1)。そこで、堅調に推移する公共投資の近年の動向の特徴を確認するとともに、請負金額と公的固定資本形成の相関について分析する。請負金額について、近年の動向を発注機関別に確認すると、2012年度の経済対策

2013年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:2社会/政治

2013年1-3月期の実質GDP~前期比0.8%(年率3.1%)を予測

2013年1-3月期の実質GDP~前期比0.8%(年率3.1%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2013年1-3月期の実質GDP~前期比0.8%(年率3.1%)を予測 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎5/16に内閣府から公表される2013年1-3月期の実質GDPは、前期比0.8%(前期比年率3.1%)と2四半期連続のプラス成長になったと推計される。国内需要が民間消費を中心に伸びを高めたことに加え、外需が4四半期ぶりに成長率の押し上げ要因となったことが高成長につながった。民間消費は消費者マイ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ