「共和党」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月11日ニワンゴ★★フィードバック数:0社会/政治

米大統領選挙に関するアンケート

トランプ氏勝利! 米大統領選挙に関するアンケート米大統領選後の日米関係についての緊急調査アメリカの大統領選挙は、共和党のドナルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏を破って勝利しました。そこで、日米関係について緊急アンケート調査を行いました。 結果全容Q1米大統領選で共和党のトランプ氏が民主党のクリントン氏に勝ったことは、日本にとって良かったと思いますか、悪かったと思いますか。Q28年間のオバマ政権時代に比べて、来年1月からのトランプ政権では、日米関係は全体として良くなると思いますか、

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済見通し 議会動向と国際情勢に注目

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国経済見通し 議会動向と国際情勢に注目金融政策の変更時期にも影響を及ぼす 2015年2月20日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆オバマ大統領の一般教書演説と予算教書は、格差の是正を目指し、原資として富裕層や大企業への増税を行うなどとした。全般にリベラルな内容で、多くは共和党が賛成するとは考えにくいが、共和党は2016年の選挙をにらんだ政権担当能力を示す必要がある。◆2月末

2015年2月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外経済 ~堅調な米景気の不安要因~

海外経済 ~堅調な米景気の不安要因~経済調査部桂畑 誠治米国経済の現状は良好 米国では、FRBの積極的な金融緩和政策に支 えられ、GDP成長率は14年4-6月期が前期比 年率+4.6%、7-9月期が同+5.0%と2四半期 連続の高成長となったうえ、失業率が5%台まで 改善、雇用者数は月平均前月差+20万人台の増加 ペースとなっている。 こうした足元の好況を受け、 15年の米国経済の予測も楽観的な見方が増加して おり、15年に金融政策の正常化が開始されるとの 見方がコンセンサスとなっている。15年

2014年米中間選挙後の政策運営~共和党の勝因・政策・16年大統領選に向けた課題~

2014年米中間選挙後の政策運営~共和党の勝因・政策・16年大統領選に向けた課題~

2014年11月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中間選挙後のオバマケア~「廃止論」ではない本当の関門~

みずほインサイト米 州2014 年 11 月 26 日中間選挙後のオバマケア欧米調査部「廃止論」ではない本当の関門03-3591-1307部長安井明彦akihiko.yasui@mizuho-ri.co.jp○ 議会中間選挙で上下両院の多数党となった共和党は、オバマケア(オバマ政権主導で実現した医療制度改革)の廃止を目指す方針を明らかにしている○ しかし共和党は、大統領の拒否権を覆してオバマケアを廃止するだけの議席を有しておらず、オバマケアが廃止されるリスクは高まっていない○ むしろオバマケアの

【米中間選挙結果】共和党が上下両院で過半数を獲得、上下両院の「ねじれ」は解消

【米中間選挙結果】共和党が上下両院で過半数を獲得、上下両院の「ねじれ」は解消 | ニッセイ基礎研究所 【米中間選挙結果】共和党が上下両院で過半数を獲得、上下両院の「ねじれ」は解消 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 11月4日に米国で中間選挙が実施された。11月6日(日本時間9時)時点で判明している結果は、共和党が上院(定数100)

米国の中間選挙と2015年の株式相場

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月16日米国では、11月4日に中間選挙が行なわれます。同選挙は、4年毎に行なわれる大統領選挙の中間の年の11月に実施される連邦議会選挙です。現在の米連邦議会は、上院では民主党が、下院では共和党が多数を占める、「ねじれ」状態にあります。今年の中間選挙では、全議席が改選となる下院での共和党の優位は揺るがないとされており、焦点は、約3分の1が改選される上院に向けられています。その上院で今回、改選対象となるのは36議席で、内訳は民主党

2014年10月2日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国中間選挙の行方は、もやもやだ

リサーチ TODAY2014 年 10 月 2 日米国中間選挙の行方は、もやもやだ常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創米国の今年11月4日に予定される議会中間選挙は、共和党・民主党いずれの政党にも強い追い風が吹かないままにある。現在の戦況のまま推移した場合、たとえ共和党が上下両院を制したとしても、躍進とまでは言えない結果だろう。報道機関の見通しは「共和党が上下両院で議席を増やす」という点では一致している。多数党の行方について、下院では共和党が多数党を維持するとの見方は揺るがない。上院では拮

2014年7月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ティー・パーティー後の共和党~改革派保守が目指す中間層重視の経済政策~

ティー・パーティー後の共和党~改革派保守が目指す中間層重視の経済政策~

米国政府機関閉鎖・債務上限問題の行方

米国政府機関閉鎖・債務上限問題の行方 | ニッセイ基礎研究所 米国政府機関閉鎖・債務上限問題の行方 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 10月に米国は政府機関の一部閉鎖という事態に追い込まれた。米国の政府機関閉鎖という事態は、1976年以降これで18回目になり、それほど驚くべきことではない。しかし、過

米国政府機関閉鎖・債務上限問題の行方

米国政府機関閉鎖・債務上限問題の行方 | ニッセイ基礎研究所 米国政府機関閉鎖・債務上限問題の行方 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国議会の財政協議がまとまり、政府債務上限引き上げと暫定予算を巡る対立で、閉鎖が続いていた米国政府機関がようやく再開された。閉鎖中の10月4日には、毎月第一金曜日に発

2013年10月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 デフォルト回避も14年に危機再燃のリスク ~デフォルト回避も政府機関の閉鎖などにより、10-12月期成長率を約0.4%押し下げ~

U.S.Trends米国 デフォルト回避デフォルト回避も14年に危機再燃危機再燃のリスク回避も14年再燃のリスク発表日:20発表日:2012013年10月10月18日18日(金)~デフォルトデフォルト回避回避も政府機関のの閉鎖などによりなどにより、、10-月期成長率をを約0.4%押し下げ~回避も政府機関閉鎖などにより10-12月期成長率12月期成長率第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-5001ポイント○ 10月16日に上下両院それぞれで超党派での

2013年10月4日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

世論でデフォルトは回避できるか~共和党支持者の動向が鍵となる米国の財政協議~

世論でデフォルトは回避できるか~共和党支持者の動向が鍵となる米国の財政協議~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ