調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 再生医療製品

「再生医療製品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

再生・細胞医療研究の現状とビジネスの展望

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング再生・細胞医療研究の現状とビジネスの展望 −調査結果− • 国内の再生医療市場→ 2015年の市場規模は、約140億円と推計。約9割が 「がん免疫細胞療法」や「美容領域」等の保険外診療。→ 2020年以降、iPS細胞由来の再生医療等製品が徐々に承認され、市場は急速に拡大。→ 2030年の市場規模は、2015年比約78倍の約1兆1,000億円を超えると予測。• 世界の再生医療市場→ 2015年の市場規模は、約1,200億円と推計。米国が約70%。→

2015年5月20日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

再生医療の産業化に向けた原料細胞の入手等に関する調査報告書

再生医療の産業化に向けた原料細胞の入手等に関する調査報告書を取りまとめました 経済産業省は、再生医療等製品の製造原料となるヒト他家細胞(患者本人以外の細胞)について、品質管理やコスト面で自家細胞(患者本人の細胞)にない特性、メリットを有するにもかかわらず、国内で安定的に入手できない現状を踏まえ、他家細胞由来製品の開発や事業化に資するよう、国内でヒト他家細胞を入手する際の課題及び対応策に関する報告書を取りまとめました。 1.調査実施の経緯 他家細胞由来製品は、大量生産により品質管理・コスト面で有

2013年5月30日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度 中小企業支援調査(再生医療の実用化・産業化に係る調査事務等)報告書

平成 24 年度 中小企業支援調査(再生医療の実用化・産業化に係る調査事務等)報告書平成 25 年 2 月株式会社シード・プランニング12はじめに再生医療は、ヒトの細胞・組織を用いた治療方法であり、従来では治療困難であった疾患に新たな治療の途を開き、将来的には糖尿病や腎臓病など、生涯に亘って治療が必要とされる膨大な数の患者の生活を改善するとともに、増加の一途をたどる社会保障費の削減に寄与することも期待されている。また、再生医療は、医療技術に理工学的な知識・技術を融合させた新たな治療方法であること

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ