「冷暖房」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年2月24日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第7回

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 環境・社会・ガバナンス(ESG) 見て、聞いて、ちょっと未来を考える 見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第7回複数の視点で評価する~渋谷区立渋谷本町学園・地中熱ヒートポンプ~ 井戸水は一年を通して、ほぼ一定の水温を保っていることから、周りの気温と比べると夏は冷たく冬は暖かく感じます。これと同様に、地中の温度も地上と比べると、夏は冷たく冬は暖かいという差が存在します。こうした下水・河川・地中などの温

第163回 エアコン使ってますか? 2004.03.25~2004.03.31

●分析冬はあたたかかく、夏は涼しく…と、1年中お部屋環境を快適にしてくれるエアコン。壁や天井に取り付けられるので場所もとらず、小さいお子さまがおられるご家庭にもぴったりの冷暖房器具のひとつといえます。4月を目前に、これから来る夏に向かって新しいエアコンの購入などをお考えのママパパもいらっしゃるのではありませんか?そこで今回のゴーゴーリサーチNOWではこのエアコンにスポットを当て、全国の55192ファミリーの“エアコン事情”を大調査しました。さて、機能充実でますます便利に快適になっていくエアコン。

第359回 エアコン使ってますか? 2008.03.27~2008.04.02

●分析暮らしに欠かせない家電のひとつが「エアコン」。冷暖房はもちろん、最近のエアコンは花粉除去や除湿などの季節ごとに必要な機能を備え、また省エネ機能、自動掃除機能とコストや使い勝手についても追求されていますよね。では、55192ファミリーはどのようなポイントでエアコンを選び、使っていらっしゃるのでしょう。今回は、「エアコン使ってますか?」と題してリサーチを行いました。 Q1.お住まいは? 今回、ご投票いただいたみなさまのお住まいの形態は、「集合住宅(53.3%)」「一戸建て(46.7%)」で

2011年9月28日積水化学工業★フィードバック数:1大型消費/投資

住宅に関する震災影響調査です。

「東日本大震災による住意識の変化」調査

「東日本大震災による住意識の変化」調査について2011年9月20日株式会社住環境研究所積水化学工業株式会社住宅カンパニー(プレジデント:高下貞二)の調査研究機関である株式会社住環境研究所(所長:倉片恒治、千代田区神田須田町1-1)は、このほど東日本大震災によって住意識、住宅重視ポイントがどのように変わったのかを明らかにするため、消費者行動の研究を行っている慶応義塾大学商学部清水研究会(清水聰教授)と共同で、「東日本大震災による住意識の変化」調査を実施しました。住まい選びの重視ポイントの変化だけで

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ