「処理施設」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年8月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成22年度プルサーマル燃料再処理確証技術開発報告書

経済産業省委託事業平成22年度プルサーマル燃料再処理確証技術開発成果報告書平成23年2月独立行政法人日本原子力研究開発機構本報告書は、経済産業省からの委託として、独立行政法人日本原子力研究開発機構が実施した「平成 22 年度プルサーマル燃料再処理確証技術開発」の成果を取りまとめたものです。目12次はじめに1.1技術開発の目的1.2技術開発計画国内外の使用済 MOX 燃料の再処理実績2.1海外実績1)フランス2)ドイツ3)その他2.2国内実績1)東海再処理施設2)その他2.3使用済 MOX 燃料再

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業 (原子力緊急時対応資機材の整備・運用)成果報告書

平成24年度 発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業 (原子力緊急時対応資機材の整備・運用) 成果報告書平成25年3月29日一般財団法人製造科学技術センターi はじめに 2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴って起こった福島第一原子力発電所の事故 は、冷却システムの停止による核燃料の溶融と水素爆発により発電所のみでなく周辺地域にも大 きな被害をもたらしました。今回の事故の教訓として、放射能の濃度が高く人が立ち入ることの できない環境でも、偵察、測定や作業のできるロボットを含む無人化

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度地球環境適応型・本邦技術活用型産業物流インフラ整備事業,円借款・民活インフラ案件形成等調査,インドネシア・ジャカルタ州都市廃棄物BOT事業実施可能性調査報告書(和文)

平成 23 年度民活インフラ案件形成等調査インドネシア・ジャカルタ特別州廃棄物BOT事業実施可能性調査 報告書平成24年2月経済産業省委託先:株式会社エックス都市研究所 アラックス株式会社禁転載まえ が き本報告書は、 経済産業省から株式会社エックス都市研究所、 アラックス株式会社が平成 23 年度 の事業として受託した「民活インフラ案件形成等調査」の成果をとりまとめたものです。 本調査「インドネシア・ジャカルタ特別州廃棄物BOT事業実施可能性調査」は、ジャカルタ 特別州において、増加する都市廃

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ