「出生率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

グラフで見る地球規模の人口高齢化

インフォグラフィック グラフで見る地球規模の人口高齢化 人口の高齢化がかつてない速さで進んでいる。これは、過去には主に先進国で見られた社会現象だが、今日では世界的規模で見られるようになった。社会の高齢化は、年金制度や医療費への影響、経済成長の停滞など、さまざまな問題を引き起こす。スイスインフォでは、週に一度配信するインフォグラフィック・シリーズで、高齢化という社会問題を取り上げてきた。このテーマで最終回となる今回は、年齢別に見た人口分布、人口ピラミッドを紹介する(本文下方)。 スイスは世界でも

都道府県別出生率と「女性活躍」- データ分析が示す都道府県別出生率と働く女性の関係性 -

都道府県別出生率と「女性活躍」- データ分析が示す都道府県別出生率と働く女性の関係性 - | ニッセイ基礎研究所 都道府県別出生率と「女性活躍」- データ分析が示す都道府県別出生率と働く女性の関係性 - 生活研究部 研究員 天野 馨南子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 【はじめに】厚生労働省が2014年の人口動態統計を発表した。残念ながらわが国の合計特殊出生率(

2015年6月21日アジア成長研究所★フィードバック数:0社会/政治海外

中国の状況です。

中国における少子高齢化の実態,発生要因と対策

中国における少子高齢化の実態,発生要因と対策復旦大学人口研究所王 桂新公益財団法人アジア成長研究所戴 二彪Working Paper Series Vol. 2015-072015 年 3 月この Working Paper の内容は著者によるものであり、必ずしも当センターの見解を反映したものではない。なお、一部といえども無断で引用、再録されてはならない。公益財団法人アジア成長研究所中国における少子高齢化の実態,発生要因と対策王桂新(復旦大学人口研究所教授)戴二彪(アジア成長研究所主席研究員)要

2015年5月8日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

出生率の動向と少子化対策の方向性

出生率の動向と少子化対策の方向性 | ニッセイ基礎研究所 基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 出生率の動向を理解するうえで大事なポイントは、未婚率の上昇が出生率に与える影響に着目することだ。少子化対策においては子育て支援策の充実が議論の中心となることが多いが、それと併せて未婚者が結婚しやすくなるような環境の整備を進めていくことが重要である。 レポート研

2015年5月8日NTTデータ経営研究所フィードバック数:0社会/政治

なぜ人口は首都圏に集まるのか~~東京一極集中論の虚実

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

経団連の提言です。

人口減少への対応は待ったなし

トップPolicy(提言・報告書)経済政策、財政・金融、社会保障人口減少への対応は待ったなし Policy(提言・報告書) 経済政策、財政・金融、社会保障 2015年4月14日一般社団法人 日本経済団体連合会(PDF形式)(PDF形式/本文の目次は以下のとおり)Ⅰ.はじめにⅡ.人口問題に関する諸分析1.なぜ日本で人口が減少しているか (1)主因は未婚率の上昇 (2)なぜ未婚化が進んだか (3)晩婚化・晩産化により有配偶出生率も低下のおそれ (4)出産・子育て支援に対する不十分な資源配分 2.

ニッセイ基礎研究所のレポートです。

「女性活躍推進」=「少子化推進」の失敗を繰り返さないために - 超少子化社会、脱却への一処方箋 -

「女性活躍推進」=「少子化推進」の失敗を繰り返さないために - 超少子化社会、脱却への一処方箋 - | ニッセイ基礎研究所 「女性活躍推進」=「少子化推進」の失敗を繰り返さないために - 超少子化社会、脱却への一処方箋 - 生活研究部 研究員 天野 馨南子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本で最初に合計特殊出生率(以下、出生率)が2.0をきったのは1961年、

少子化についてのコラムです。

[第1回] 少子化総論:日本の少子化の実態と要因

【特集9】少子化社会と子育て[第1回] 少子化総論:日本の少子化の実態と要因 [1/3]第1回目は少子化の全体像をとらえるため、中京大学教授の松田茂樹先生(社会学者)に、日本の少子化の特徴・要因・対策についてお話しいただきました。松田 茂樹●まつだ しげき 中京大学現代社会学部教授。社会学博士。専門は少子化対策、子育て支援、家族論。1970年生まれ。一橋大学社会学部卒業、慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学、博士(社会学)。第一生命経済研究所主席研究員をへて現職。内閣府「少子化危機

2014年11月20日博報堂★フィードバック数:0社会/政治

地域幸せラボのレポートです。

ローカルハッピネスNo.04

ローカルハッピネスNo.04・女の人生としあわせ/産むしあわせ、働くしあわせ・女性は地域に何を求めているのか?幸福論の研究の世界では、女性の幸福度が男性の幸福度を上回ることは常識のようです。博報堂生活総合研究所が2年に1度実施している生活定点調査で「あなたは、自分のことをどの程度幸せだと思っていますか?」という質問に対して「非常に幸せな方だと思う」「まあ幸せな方だと思う」と答えた人の割合も男性72.1%、女性79.5%と女性が男性を上回ります(2012年調べ)。この傾向は20年前から変わりません

まずは「良妻賢母」好きを、やめてみる。-「女性活用」と「少子化対策」、どうしたらいいの?

まずは「良妻賢母」好きを、やめてみる。 - 「女性活用」と「少子化対策」、どうしたらいいの? | ニッセイ基礎研究所 まずは「良妻賢母」好きを、やめてみる。 - 「女性活用」と「少子化対策」、どうしたらいいの? 生活研究部 研究員 天野 馨南子【諸外国と比べても、女性の社会進出アンチ社会な日本】グローバルなマーケティングリサーチ会社IPSOSが9月に発表した世界調査Global Trend 2014i において、女性の社会進出へのアンチ意識が世界平均に比べると日本は極めて強い、というデータが発

2014年10月21日世界平和研究所★フィードバック数:0社会/政治

世代ごとの受益/負担についての調査です。

財政の持続可能性を踏まえた世代会計の分析

ディスカッションペーパー2014/10/20財政の持続可能性を踏まえた世代会計の分析北浦修敏(主任研究員)による報告を掲載しました。 「財政の持続可能性を踏まえた世代会計の分析」(PDF)----------(要約) 本稿では、様々な出生率による人口推計の下、財政の持続可能性を考慮した世代会計の分析を行った。本稿の主な結論は以下の通りである。第1に、自然体シナリオ(現在の政策の継続を前提とするシナリオ。出生率1.35のケース)では、現在の若年世代を代表するゼロ歳世代は1318万円の受益超過(生涯

2014年10月2日世界平和研究所★★★フィードバック数:0キャリアとスキル

人口減少と労働力についてのレポートです。

人口減少下での労働市場―女性、高齢者の労働力率引上げにより2040年にかけての労働力不足を乗り切れ―

トップ研究人口減少下での労働市場―女性、高齢者の労働力率引上げにより2040年にかけての労働力不足を乗り切れ― 研究レポート2014/10/01人口減少下での労働市場―女性、高齢者の労働力率引上げにより2040年にかけての労働力不足を乗り切れ―藤江泰郎主任研究員による報告を掲載しました。----------(序文)~要旨にかえて~ 最近、人手不足の声がいろいろなところから聞こえてくるようになりました。思い起こしてみれば、最初は、震災後、被災地での復興事業関係で人手不足が言われ始め、それがアベノミ

人口1億人目標と地方経済~地方は千差万別ながらも集積、独自性の共通課題も

人口1億人目標と地方経済~地方は千差万別ながらも集積、独自性の共通課題も | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 人口1億人目標と地方経済~地方は千差万別ながらも集積、独自性の共通課題も人口1億人目標と地方経済~地方は千差万別ながらも集積、独自性の共通課題も 経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら

1990年以降の日本における少子化対策の展開と今後の課題

Working Paper Series (J)No.101990 年以降の日本における少子化対策の展開と今後の課題Development of Policies to Cope with the Declining Birth Ratesince 1990’s and its Remaining Issues in Japan守泉理恵Rie MORIIZUMI2014 年 7 月http://www.ipss.go.jp/publication/j/WP/IPSS_WPJ10.pdf〒100-

2014年2月5日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国の一人っ子政策の規制緩和をどう見るか-効果は期待出来ず、「未富先老」が現実化

中国の一人っ子政策の規制緩和をどう見るか―効果は期待出来ず、「未富先老」が現実化―調査部 上席主任研究員 大泉 啓一郎   要 旨1.中国共産党は、中央委員会第3回全体会議(三中全会:2013年11月9日∼ 12日)で、一人っ子政策の緩和を発表した。これにより、夫婦のどちらか一方が一人っ子の場合、第2子の出産が認められることになった。2.ただし、一人っ子政策は地域によっては、かなり緩和されており、今回の緩和は部分的に過ぎない。そのため、出生数の大幅増加は期待出来ず、また、中国のように強制的な人口

2013年12月28日世界平和研究所フィードバック数:0社会/政治

様々な人口推計の下での経済成長率と財政支出の長期推計-出生率回復の重要性と政府による経済・財政の長期推計の必要性について-

トップ研究様々な人口推計の下での経済成長率と財政支出の長期推計-出生率回復の重要性と政府による経済・財政の長期推計の必要性について- 研究ノート2013/12/18様々な人口推計の下での経済成長率と財政支出の長期推計-出生率回復の重要性と政府による経済・財政の長期推計の必要性について-北浦修敏(主任研究員)による報告を掲載しました。・本文(PDF)

2013年12月26日UNICEF★フィードバック数:0社会/政治

子どもの幸福度です。

先進国における子どもの幸福度-日本との比較 特別編集版

ユニセフ・イノチェンティ研究所 最新報告書発表『先進国における子どもの幸福度−日本との比較 特別編集版』 【2013年12月25日 東京発】 ユニセフは25日、国立社会保障・人口問題研究所との共著による『イノチェンティ レポートカード11 先進国における子どもの幸福度―日本との比較 特別編集版』を公表しました。 ユニセフのイノチェンティ研究所は、先進国における子どもの状況をモニターし比較することを目的として、2000年から、『レポートカード』シリーズを公表しています(テーマは毎回異なります)。

オリンピックで結婚・出産は増える?~若者たちに安定的な雇用の確保を

オリンピックで結婚・出産は増える?~若者たちに安定的な雇用の確保を | ニッセイ基礎研究所 オリンピックで結婚・出産は増える?~若者たちに安定的な雇用の確保を 生活研究部 主任研究員 久我 尚子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 9月8日。2020年夏季五輪の開催地に東京が決まったとたん、「7年後は子どもと一緒にオリンピックを見たい!」「オリンピックまでに結婚して

復帰後の沖縄県の人口・世帯構造の変化および将来推計人口に関する調査研究

平成 24 年度自主研究事業復帰後の沖縄県の人口・世帯構造の変化および将来推計人口に関する調査研究調 査 報 告 書平成 25 年 3 月一般財団法人南西地域産業活性化センターはじめに2010 年の国勢調査によると、我が国の総人口は1億 2,806 万人と 05 年調査比でほぼ横ばいとなりました。地域別でみると首都圏などへの人口の集中が加速し、地域間格差が拡大しており、また、世帯構造では単身者や高齢者だけの小規模世帯が増えていることが浮き彫りになりました。また、人口推計統計によると、11 年 1

自治体の婚活支援策は少子化対策の切り札になりえるか

自治体の婚活支援策は少子化対策の切り札になりえるか | ニッセイ基礎研究所 自治体の婚活支援策は少子化対策の切り札になりえるか 生活研究部 シニアマーケティングリサーチャー 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 厚生労働省が先月初めに公表した「平成24年人口動態統計月報年計(概数)の概況」によれば、2012年の合計特殊出生率(以下、TFR)は1.41と、2

2011年12月19日アイオイクスフィードバック数:120社会/政治

日本の少子化問題を考えるインフォグラフィック

Release: 2011/12/19日本の少子化問題を考えるインフォグラフィック深刻化が懸念される少子化問題。年金や経済への影響など、ニュースで取り上げられる機会も増えてきました。先進国の出生率から日本の将来の人口予測、子供を産まない理由や女性が妊娠・出産時に退職した理由などのアンケート結果、そして男性の育児休暇取得率や家事・育児にかける時間が極めて少ない現状など、日本の少子化問題のデータを分かりやすくまとめ、インフォグラフィックにしました。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ