「出産年齢」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

第一子出産年齢上昇はそんなに問題なのか? - データでみる少子化との関係性 -

第一子出産年齢上昇はそんなに問題なのか? - データでみる少子化との関係性 - | ニッセイ基礎研究所 第一子出産年齢上昇はそんなに問題なのか? - データでみる少子化との関係性 - 生活研究部 研究員 天野 馨南子【どうして「データで見る」のか?】筆者は女性活躍と少子化の関係について昨年5つのレポートを発信iした。その中で、少子化の進行を阻止するには「晩産化を阻止すること」が全ての少子化対策のベースとなる政策となるであろうと提言した。晩産化を阻止することで、その他の少子化政策が少子化阻止によ

2014年10月29日第一生命保険★フィードバック数:0社会/政治

不況と少子化の関係です。

少子化の原因としての景気悪化 ~若者の経済環境を縛っている重石~

Economic Trends少子化の原因としての景気悪化~若者の経済環境を縛っている重石~経済関連レポ~ト 発表日:2014年10月28日(火) 第一生命経済研究所 経済調査部 担当 熊野英生(℡:03‐5221-5223)少子化対策として、保育の支援・拡充が話題になることが多いが、若者の働き方のところまでもっと広範囲 に見直しを進める必要があろう。若者の雇用環境は、1990 年代後半の金融危機に続いて、2000 年代前半に 悪化した。結婚年齢は後ずれして、子供を持ちにくい環境になったと考えら

もう1人欲しい?

子どもの人数のことならハッピー・ノート.com! ●分析お子さまの人数は、ママ・パパの考えやご家庭の事情によりさまざま。「たくさん欲しい」という方もいれば、「1人に愛情をそそぎたい」という方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回「もう1人欲しい?」と題して、リサーチを行いました。 Q1.現在、お子さまは何人ですか?(妊娠中の場合もカウントしてください)今回、リサーチにお答えいただいた皆さんのお子さまの人数は、「1人(41.1%)」「2人(40.3%)」「3人(10.0%)」「4人以上(1.3%)

第114回 案ずるより産むが易し? 2003.03.20~2003.03.26

●分析「おめでたですよ」と言われたその時から、気になりだすのが「出産」のこと。とくに初産のママの場合は「陣痛ってどれくらい痛いのかな」「ちゃんと産めるかな」など、喜びと同時にたくさんの不安も芽生えることでしょう。まわりの人から「だいじょうぶ、みんな産んでるんだから」と応援されても、なんとなく心配なのはだれでも同じです。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは「案ずるより産むが易し?」と題して、全国の55192ママに出産時の様子をお聞きしてみました。お産は人それぞれ違うもの。陣痛の長い人・短い人、予

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ