「出産育児」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年1月31日ピジョン★フィードバック数:0ライフスタイル

父親の授乳経験・育児参加に対する調査結果

パパチチしよう。~1日1回の授乳がパパを変える。~パパチチしよう。~1日1回の授乳がパパを変える。~2017.08.01“1日1回の授乳がパパを変える。”「パパチチしよう。Vol.2」~パパが変われば、ママも変わる~授乳って、想像以上に大変。でも、しょうがないことなのかな…。 もう、一人でどうしたらいいかわからない。初めての育児に戸惑うママを見て、同じくどう育児に関わればいいか悩んでいたパパが「1日1回の授乳」から育児に関わることを決意します。ママの視点から見た、「パパチチする」ことを通して少し

2014年3月16日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ママたちがリアルに感じる 少子化対策で重要なこととは?

厚生労働省が発表している最新の合計特殊出生率 (ひとりの女性が生涯に産むとされる子どもの数)は、1.41。 1996年以来16年ぶりに1.4に回復しましたが、 これから訪れる超高齢社会に備えて少子化対策が叫ばれています。 「ママこえ」では、少子化を止めるために大切なことは何か、 子育て真っ最中のママたちに聞いてみました。『少子化対策、あなたが一番重要だと思っていることは?』 1位 「子育て世帯への手当支給の増額など社会保障の充実」17% 2位 「ママの仕事と家庭の両立に関する支援」16% 3位 

2人目出産育児に関する調査

万が一に備える 病気ケガ備える がんに備える 就業不能状態に備えるはじめての方はこちら入りたい保険が決まっている方入りたい保険が決まっていない方 お申し込みプランが決まっている方はこちらご契約の流れを確認するマイプラン番号から申し込む ここから本文ですニュースリリース 2009年2009年10月29日理想の子ども人数、「2人以上」93.6% 理想の子どもの数を持つにあたっての不安「経済的な負担が大きい」64.1% 子ども手当てが支給されたら「子ども名義で貯蓄」5割 育児情報は『ウィメンズパーク

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ