「出願状況」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

ヘッドアップディスプレイ関連技術 特許総合力トップ3はパイオニア、デンソー、東芝

ヘッドアップディスプレイ関連技術 特許総合力トップ3はパイオニア、デンソー、東芝 弊社はこのほど、日本に出願されたヘッドアップディスプレイ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 ヘッドアップディスプレイは、フロントガラスまたはフロントガラス前方に走行情報を映し出す表示技術です。この技術は、走行状況の確認に伴うドライバーの視線移動を最小限に抑えるため、走行時の安全性向上に大きな期待が寄せられています。映し

2013年11月10日文部科学省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年度第2回高等学校卒業程度認定試験出願状況について

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 平成25年度第2回高等学校卒業程度認定試験出願状況について 平成25年度第2回高等学校卒業程度認定試験出願状況について平成25年11月5日 文部科学省で実施する高等学校卒業程度認定試験について、出願者数等が決定しましたので以下のとおり、公表いたします。(出願期間は平成25年9月2日(月曜日)~17日(火曜日))平成25年度第2回試験の出願者は13,460人で、平成24年度第2回の出願者と比較して375人(2

2013年7月28日文部科学省フィードバック数:12大型消費/投資

平成25年度第1回高等学校卒業程度認定試験出願状況

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 平成25年度第1回高等学校卒業程度認定試験出願状況について 平成25年度第1回高等学校卒業程度認定試験出願状況について平成25年7月24日 文部科学省で実施する高等学校卒業程度認定試験について、出願者数等が決定しましたので、下記のとおり公表いたします。(出願期間は平成25年4月26日(金曜日)~5月15日(水曜日))平成25年度第1回試験の出願者は14,270人で、平成24年度第1回の出願者と比較して340

拡張現実(AR)/複合現実(MR)技術、特許総合力トップ3はキヤノン、パナソニック、任天堂

拡張現実(AR)/複合現実(MR)関連技術、特許総合力トップ3はキヤノン、パナソニック、任天堂 弊社はこのほど、日本に出願された拡張現実(AR:Augmented Reality)及び複合現実(MR:Mixed Reality)関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。 ARとは、現実環境にVR(Virtual Reality:仮想現実)による情報を重ね合わせることで、現実世界を「拡張」するものを指します。例えば、ある現実風景をAR機器(アプリ)を通して見ると、VRによる情報が重

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ