「判断力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月7日代々木ゼミナール★フィードバック数:0大型消費/投資

受験生に関する実態調査

×2017年 3月 28日 学校法人 高宮学園 代々木ゼミナール- 受験生に関する実態調査 -受験生の半数以上が勉強にSNSを活用、 勉強専門アカウントについては約5割が興味、約2割が活用受験生の約6割が「英語4技能」を意識、対策を始めているのは4人に1人。 自身の英語力、7割以上が「自信がない」と回答しながら、6割が海外志向。~塾・予備校選びで最も参考にするのは「友人」の意見、家庭内では「母親」が1位に~学校法人 高宮学園 代々木ゼミナールでは大学受験を予定している高校生を対象に、「受験生に関

2014年4月1日第一生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

高齢期の独居化と介護に向けた準備

REPORT②高齢期の独居化と介護に向けた準備研究開発室北村 安樹子目次1.はじめに········································································ 172.高齢単身者の独居化の実態と将来希望する介護環境 ·································· 183.高齢単身者の介護等に向けた準備状況 ·············································· 224

2013年7月31日第一生命保険フィードバック数:1ライフスタイル

ケア環境の選択と自己決定に関する調査

2013年7月30日全国の 60 歳以上の夫婦2人暮らし世帯男女 800 名に聞いた『ケア環境の選択と自己決定に関する調査』~現在の住まいに愛着が「ある」人は 90%。1 人暮らしになって、記憶力や判断力が衰えた場合には、70%がケア付き住宅等を希望~第一生命保険株式会社(社長 渡邉 光一郎)のシンクタンク、株式会社第一生命経済研究所(社長 長谷川 公敏)では、全国の 60 歳以上の夫婦 2 人暮らし世帯の男女 800 名を対象に、標記についてのアンケート調査を実施いたしました。この程、その調査

2013年7月8日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

中度情報人材を増やそう

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 7月4日、日本で初めてのネット選挙(インターネット選挙運動の解禁)となる参議院選挙が公示された。なりすましや誹謗中傷の広がりなどが危惧されているが、こうした事態を少しでも避けるべく、候補者だけでなく、我々、有権者も「情報リテラシー」を高める必要がある。未成年者は、もともと選挙運動が禁止されているが、SNS利用などによって選挙違反を起こさないよう、未成年者向けのチラシも作られている。今回が初めての選挙に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ