「利ざや」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月11日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

国内主要112行の預金・貸出金等実態調査

2017/6/30国内主要112行の預金・貸出金等実態調査貸出金11兆5371億円増、98行で増加〜 貸出金増加するも98行で「利ざや」が減少 〜はじめに将来に向けた人口動態や地方創生とともに各地域経済を支える金融機関の収益確保、統廃合の動向が注目され続けるなか、昨年は日銀のマイナス金利導入、今年は金融庁がはじめて地方銀行の運用部門への検査に乗り出すなど、新たな視点で金融機関の経営をチェックする動きが高まりつつある。帝国データバンクは、国内主要112行(大手銀行7行、地方銀行64行、第二地方銀行

2017年1月11日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

国内主要112行の第2四半期決算(中間期)預金・貸出金等実態調査

2016/12/26国内主要112行の第2四半期決算(中間期)預金・貸出金等実態調査中間期の預金増加、貸出金の7.3倍〜 貸出金増えず利ざや悪化 〜はじめに人口減少や人口動態などを踏まえ、将来における地方自治体の消滅や地域経済衰退などが懸念される なか、銀行の経営競争はより激しさを増し、近年、経営統合など再編のニュースが相次いでいる。さらに今後は、担保や取引実績に頼らない事業性評価による融資先の開拓など、より深く企業を理解・分析する能力が求められるとともに、そうした取り組みやそれぞれの営業エリア

2016年10月18日東京商工リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

2016年3月期決算「主要100信用金庫 総資金利ざや」調査

2016年3月期決算「主要100信用金庫 総資金利ざや」調査 公開日付:2016.10.11 2016年3月期決算における主要100信用金庫の「総資金利ざや」の中央値は0.13%だった。前年同期より0.1ポイント低下し、調査を開始した2011年3月期決算以降、地域に密着した信用金庫でも「総資金利ざや」の縮小に歯止めがかかっていないことがわかった。主要100信金のうち55信金で「総資金利ざや」が前年同期より縮小し、「逆ざや」は4信金になった。金利低下が続く中、金融機関の貸出競争もあって本業で収益を

2016年9月20日東京商工リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

銀行114行「2016年3月期決算 総資金利ざや」調査

銀行114行「2016年3月期決算 総資金利ざや」調査 公開日付:2016.09.12 2016年3月期決算で銀行の「総資金利ざや」の中央値は0.17%だった。前年同期と比べ横ばいで低下傾向は一服した。ただ、今回の調査では銀行114行のうち、約6割にあたる63行で「総資金利ざや」が縮小し、「逆ざや」は前年同期より1行多い12行に増えたことがわかった。日本銀行のマイナス金利政策が今年2月から導入され、銀行は低金利競争の中で国内貸出だけで収益を上げにくい状況はさらに強まっており、新たな収益源の確立が

2016年7月6日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

国内主要112行の預金・貸出金等実態調査

2016/6/30国内主要112行の預金・貸出金等実態調査貸出金12兆5761億円増、105行で増加〜 預金利息増、低金利で利ざやは96行で悪化 〜はじめに近年、将来的な人口動態や地方創生の観点から地域金融機関を中心とする銀行の収益確保、店舗展開の動向が注目されるとともに、地方銀行を中心とした再編のニュースが続いている。そうしたなか、今年に入り日銀がマイナス金利導入を決定し、実体経済への資金供給を促しているが、イギリスのEU離脱や三菱自動車工業の燃費不正問題など、企業の設備投資や事業展開に影響を

2015年6月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

国内主要112行の預金・貸出金等実態調査

2015/6/25国内主要112行の預金・貸出金等実態調査主要112行の貸出残高21兆2760億円増加〜 地方銀行の利ざや回復は、地方創生が鍵 〜はじめに昨年10月に東京都に本店を構える東京都民銀行(地方銀行)と八千代銀行(第二地方銀行)の経営統合に伴い共同持ち株会社「東京TYフィナンシャルグループ」が誕生。さらに、今月には同グループと東京都などが出資する新銀行東京が2016年4月の統合を目指して協議を進める基本合意を交わしたことが発表された。年々深刻化する少子高齢化を背景に、各方面で地方創生の

2015年3月9日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年3月期決算「主要100信用金庫 総資金利ざや」調査

2014年3月期決算「主要100信用金庫 総資金利ざや」調査 公開日付:2015.03.09 金融機関では銀行は元より、地域に密着した信用金庫でも「総資金利ざや」の縮小に歯止めがかかっていないことがわかった。主要100信用金庫の2014年3月期決算では、過半数の52信金で「総資金利ざや」が前年同期より縮小した。金利低下が続く中、金融機関の貸出競争もあって、本業で収益を上げにくい状況が続いている。本調査は、総資産が上位の主要100信用金庫を対象に、2014年3月期決算での「総資金利ざや」を調査した

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ