「利回り」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月11日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

「東京在住者の一棟マンション反響物件エリア」の調査

不動産投資一棟マンションで地域分散が進む7割以上の問い合わせ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 不動産投資一棟マンションで地域分散が進む 7割以上の問い合わせが、東京以外の地...不動産投資一棟マンションで地域分散が進む 7割以上の問い合わせが、東京以外の地域へ不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、同サイトに登録された新規物件へのメール

2017年1月24日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

収益物件 市場動向 年間レポート <2016年1月~12月期>

収益物件 市場動向 年間レポート <2016年1月~12月期...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 収益物件 市場動向 年間レポート <2016年1月~12月期> 不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために健美家に登録された物件(以下、登録物件)とメールで問い合わせのあった物件(以下、問い合わせ物件)の市場動向を定期的に調

2017年1月15日健美家フィードバック数:0社会/政治

収益物件 市場動向 四半期レポート<2016年10月~12月期>

収益物件 市場動向 四半期レポート<2016年10月~12月...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 収益物件 市場動向 四半期レポート <2016年10月~12月期> 不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために健美家に登録された物件(以下、登録物件)とメールで問い合わせのあった物件(以下、問い合わせ物件)の市場動向を定期的

2016年10月17日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

全国 収益(投資用)不動産 市場動向レポート

全国 収益(投資用)不動産 市場動向レポート不動産投資と収益...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 全国 収益(投資用)不動産 市場動向レポート 不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家( けんびや ) 」 不動産投資と収益物件の情報サイト 「 健美家 ( けんびや ) 」を運営する健美家株式会社 ( 本社:東京都港区、代表取締役社長: 倉内 敬一 ) では、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために健美家に登録された物件 ( 以下、登録物件 )と

年内の米国利上げ観測が強まるなか注目集まるバンクローン

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年6月15日年内の米国利上げ観測が強まるなか注目集まるバンクローン 5月下旬にFRB(米連邦準備制度理事会)のイエレン議長が年内の利上げを示唆する発言を行なったことに加え、5月の米雇用者数が市場予想を上回ったことから、年内に利上げが行なわれるとの観測が再び強まっています。利上げのペースは緩やかと見込まれているものの、実質ゼロ金利という異例の超低金利からの金利正常化となるだけに、市場の警戒感は強くなりがちです。足元で、米国の長期金利

依然、不透明なギリシャ情勢~支援融資の再開交渉は継続

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年5月18日依然、不透明なギリシャ情勢~支援融資の再開交渉は継続 財政ひっ迫などに苦しむギリシャとこれを支援するEU(欧州連合)などは、今年2月に既存のギリシャ支援プログラムを6月末まで延長することで合意した後、同国向け融資の実行再開などを巡り、協議を続けています。ただし、融資再開の条件として厳しい財政・経済改革が求められているのに対し、チプラス首相率いるギリシャ政府が、年金の削減や労働市場改革は選挙公約に反するとして受け入れを拒

市場拡大が続くJ-REIT~需給懸念はあるが収益力に期待が持てよう

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年3月11日市場拡大が続くJ-REIT~需給懸念はあるが収益力に期待が持てよう J-REIT市場は、2013年半ばから堅調な推移が続いていましたが、2015年1月に1,990ポイント(東証REIT指数ベース)の高値を付けた後、軟調な値動きとなっています。これにはいくつかの要因が考えられますが、その大きなものとして「金利要因」と「需給要因」が考えられます。J-REITは投資家からの出資に加え、借り入れや社債などで資金を調達しており、

2015年3月12日信金中央金庫フィードバック数:0ビジネス

信用金庫の地区別預貸金動向-預貸率と貸出金利回りの現状

信用金庫の地区別預貸金動向-預貸率と貸出金利回りの現状

2015年3月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し(2月3日時点)Ⅰ.円債利回りだ過去2年間の10年債利回り(週次)(%)1.21.00.80.60.40.215/915/715/615/515/415/315/215/114/11(%)14/1014/914/814/714/614/514/314/214/113/1213/1113/1013/813/713/613/513/413/313/20.0(出所)Bloomberg<今後半年の想定レンジ 0.10%~0.60%要因全体2015 年 9 月末 0

2015年3月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国では利上げ時期をめぐる思惑が交錯

情勢判断海外経済金融米 国 では利 上 げ時 期 をめぐる思 惑 が交 錯木村 俊文要旨 米国では、雇用が力強さを増すなど回復基調が続いているものの、原油安・ドル高に加 え、寒波の影響もあり、一部に弱い動きがみられる。こうしたなか、市場では利上げ時期を めぐる思惑が交錯している。経済指標は強弱まちまち最近発表された米経済指標は強弱まち まちの内容となった。まず、雇用関連で は、 1 月の雇用統計で非農業部門雇用者 数が前月差 25.7 万人増と市場予想 (23.0 万人)を上回る伸びとなったほか

2015年2月5日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成26年度資金管理実績(第3四半期)について

平成26年度資金管理実績(第3四半期)について平成27年2月5日会計管理局 会計管理局では、平成26年度の第3四半期(10月1日から12月31日まで)の資金管理実績を取りまとめましたので、お知らせします。1 全体 注) 計数については、表示単位未満を四捨五入し端数調整をしていないため、下記の「2内訳」の1〜3の合計とは一致しない場合があります。2 内訳(1)歳計現金等固定資産税・都市計画税(第2期分)などの収入はあるものの、9月末に地方法人特別税などの支出があった影響により、平均残高は前期(平成

2015年2月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2015年1月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年12月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年11月26日大和総研フィードバック数:0社会/政治

Data 数字は語る ▲0.658% 物価連動国債の実質利回り(年利)

Data 数字は語る ▲0.658% 物価連動国債の実質利回り(年利)

相対的に高い利回りと安定した値動きが魅力のバンクローン

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月21日相対的に高い利回りと安定した値動きが魅力のバンクローン 日米欧において超低金利政策が継続され、主要国の国債利回りは過去と比較しても非常に低い水準となっています。このような市場環境の中、少しでも高く、安定的なインカム収益への需要は高く、国債に比べてより高い利回りの獲得が期待されるハイイールド債券やバンクローンへの投資資金の流入が見られます。なかでも、バンクローンは、相対的に安定した値動きと高い利回りを兼ね備えた資産であ

低金利下での「イールド・ハント」の時代に注目されるCoCo債

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月7日低金利下での「イールド・ハント」の時代に注目されるCoCo債 2008年の金融危機以降の世界的な金融緩和などにより、主要国の金利水準は未だ低い水準にあり、景気回復基調が続く米国でも足元の10年国債利回りは2%台となっています。長引く低金利の下、少しでも高い利回りを求めて投資先を探す「イールド・ハント(利回り追求)」の動きが強まっています。こうした中、近年、相対的に利回りが高い金融商品として、株式と債券の商品性をあわせ持

2014年11月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは?

金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは? | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは? 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志(為替) 8月中旬以降、急速な円安ドル高が進行し、一時110円を突破した。安倍政権発足期待を発端に円高が終焉して以降、今回は3回目の大きな円安局面(第3波)にあたる。今回は、第1波(12年11月~13年5月)や2波(13年10月~12月)でみられたような米長期金利の上昇トレンドが見られない一方で、米2年債利

2014年10月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年9月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年8月7日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成26年度資金管理実績(第1四半期)

平成26年度資金管理実績(第1四半期)について平成26年8月5日会計管理局 会計管理局では、平成26年度の第1四半期(4月1日から6月30日まで)の資金管理実績を取りまとめましたので、お知らせします。1 全体注) 計数については、表示単位未満を四捨五入し端数調整をしていないため、下記の「2内訳」の(1) 〜(3) の合計とは一致しない場合があります。2 内訳(1) 歳計現金等年度当初には都税収入がほとんどないため、平均残高は前期(平成25年度第4四半期。以下同じ)より減少しました。また、定期性預

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

上昇基調が続くハイイールド債

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月8日2014年1月からの米国の量的緩和縮小開始とともに、米国金利の上昇が予想されていたものの、予想外にも金利が低下したことで、ハイイールド債の価格はさらに上昇(利回りは低下)しました。その背景には、米国の景気回復が緩やかなことや、米国のインフレ率が比較的安定していることなどから、事実上のゼロ金利政策は当面続くとの観測が高まったことによるものと見られます。ハイイールド債は格付が低い代わりに相対的に利回りが高い債券のことで、高格付

2014年7月7日ファーストロジックフィードバック数:0大型消費/投資

2014年6月期投資用不動産の市場動向調査

2015.03.02国内初!不動産投資の勉強から、物件の購入、売却まで 一貫して行えるiPhoneアプリを公開! 株式会社ファーストロジック(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂口直大、東証マザーズ上場:証券コード6037)は、iPhone用の不動産投資&収益物件検索アプリ「楽待(らくまち)」を大幅に機能アップして3月2日にAppStoreにて公開いたしました。当社は、収益物件数No.1 国内最大の不動産投資サイト「楽待」を運営しております。昨今、不動産投資への新規参入者が増え、楽待でも会員が毎

2014年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年6月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年5月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年2月期投資用不動産の市場動向調査

2015.03.02国内初!不動産投資の勉強から、物件の購入、売却まで 一貫して行えるiPhoneアプリを公開! 株式会社ファーストロジック(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂口直大、東証マザーズ上場:証券コード6037)は、iPhone用の不動産投資&収益物件検索アプリ「楽待(らくまち)」を大幅に機能アップして3月2日にAppStoreにて公開いたしました。当社は、収益物件数No.1 国内最大の不動産投資サイト「楽待」を運営しております。昨今、不動産投資への新規参入者が増え、楽待でも会員が毎

2014年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年2月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2014年1月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し(12 月 2 日時点)Ⅰ.円債利回りだ過去2年間の10年債利回り(週次)(%)1.41.21.00.80.60.414/714/514/414/314/214/113/12(%)13/1113/913/813/713/613/513/413/313/112/1212/1112/1012/0912/0812/0612/0512/0412/0312/0212/0111/120.2(出所)Bloomberg<今後半年の想定レンジ 0.50%~1.00%要因全体

期待インフレ ~物価安定への中央銀行の役割~

http://www.nochuri.co.jp/連載物価 古今東西 期 待 インフレ∼物 価 安 定 への中 央 銀 行 の役 割 ∼竹光 大士期待インフレとは伴う。このため、FRB の金融緩和によって期待インフレの低下に歯止めをかける期待インフレとは将来時点におけることが試みられた。人々のインフレ率の予想である。期待インフレを実際に算出するには、①アンケその結果、米国では 2009 年中頃から期ートを取り、物価に関する回答を集計す待インフレが上昇に転じた。2 年ほど遅る方法、

2013年12月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2013年11月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し(10 月2日時点)Ⅰ.円債利回りだ過去2年間の10年債利回り(週次)(%)14/514/414/214/113/12(%)13/1113/1013/913/813/613/513/413/313/213/112/1112/1012/0912/0812/0712/0612/0512/0312/0212/0111/1211/1111/101.81.61.41.21.00.80.60.40.2(出所)Bloomberg<今後半年の想定レンジ 0.50%~1.2

2013年10月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し(9月2日時点)Ⅰ.円債利回りだ過去2年間の10年債利回り(週次)(%)14/414/214/113/1213/11(%)13/1013/913/813/613/513/413/313/213/112/1112/1012/0912/0812/0712/0612/0512/0312/0212/0111/1211/1111/1011/091.81.61.41.21.00.80.60.40.2(出所)Bloomberg<今後半年の想定レンジ 0.60%~1.80

2013年9月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2013年8月6日ファーストロジックフィードバック数:0大型消費/投資

収益物件の表面利回りが上昇!物件価格の下落傾向続く

2017.04.10[週刊住宅新聞]区分マンション、利回り過去最低、ファーストロジック(物件統計レポート) 2017.03.13[週刊住宅新聞]全物件の価格が上昇、ファーストロジ2月投資市場調査統計開始以来初めて(物件統計レポート) 2017.02.20[週刊住宅新聞]投資家70人で、情報交換会、楽待(イベント) 2017.02.20[全国賃貸住宅新聞]新年会に有名コラムニスト70人(イベント) 2017.02.13[週刊住宅新聞]全物件タイプで価格上昇、ファーストロジ調査1月不動産投資動向区分

2013年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し(6月3日時点)Ⅰ.円債利回りだ過去2年間の10年債利回り(週次)(%)14/113/1113/1013/913/813/713/613/513/313/213/112/12(%)12/1112/1012/0812/0712/0612/0512/0412/0312/0211/1211/1111/1011/0911/0811/0711/061.81.61.41.21.00.80.60.40.2(出所)Bloomberg<今後半年の想定レンジ 0.50%~1.

2013年6月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

「犯人」は長期金利? 本当にそうだろうか?

Financial Trends「犯人」は長期金利?本当にそうだろうか?2013年5月31日(金)第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523基本スタンス5.23ショックの余波がおさまらない。日本株は「スピード違反」の切符を切られたようだ。ただし、「免許停止」は免れた。目先の調整はあるものの株高トレンドは崩れないだろう。根拠は以下に示すとおり。・日本株の混乱と米経済回復は無縁・米経済は堅調、ドル高主導の円安シナリオは不変・米QEは景気回復見合いで縮

2013年6月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し(4 月 30 日時点)Ⅰ.円債利回りだ過去2年間の10年債利回り(週次)(%)13/1213/1113/0913/0813/0713/0613/0513/0413/0313/0112/1212/11(%)12/1012/0912/0812/0612/0512/0412/0312/0212/0111/1211/1011/0911/0811/0711/0611/051.41.21.00.80.60.40.20.0(出所)Bloomberg<今後半年の想定レン

2013年6月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 米金利上昇と流動性低下だけで“債券離れ”は起きない

Global Market Outlook米金利上昇と流動性低下だけで“債券離れ”は起きない2013年5月30日(木)第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-452316:09 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FT100(英)CAC(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本アメリカイギリスドイツフランスイタリアスペイン終値13589.031134.4215,302.808,336.586,62

2013年5月31日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

GlobalMarket Outlook 金利差無き円安から半年

Global Market Outlook金利差無き円安から半年2013年5月29日(木)第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-452315:24 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FT100(英)CAC(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本アメリカイギリスドイツフランスイタリアスペイン(円)終値14326.461178.8715,409.398,480.876,762.014,050.5

2013年5月28日大和総研フィードバック数:4社会/政治

歴史は繰り返す?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 4月の質的・量的金融緩和の導入以降、長期金利の変動が激しくなっている。緩和の直後には10年債利回りは低下し、過去最低の0.315%まで低下した。しかし、その後上昇に転じ、5月23日に、10年債利回りは1年2ヶ月ぶりに一時1%を超えた。一般的に、金融政策の波及経路を考える上では、長期金利の低下は貸出の動向や資産価格、為替レートに影響を与え、実体経済の浮揚につながると想定されている。そのため、金融緩和は基

2013年5月16日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

GlobalMarket Outlook 地味だが素晴らしい輸出物価

Global Market Outlook地味だか素晴らしい輸出物価2013年5月15日(水)第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-452315:13 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FT100(英)CAC(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本アメリカイギリスドイツフランスイタリアスペイン(円)終値15096.031252.8515,215.258,339.116,686.063,966

2013年5月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し(4月9日時点)Ⅰ.円債利回り(%)過去2年間の10年債利回り(週次)だ1.4 1.2 1.0 0.8 0.6 0.4 0.2 0.013/3 13/4 13/6 13/7 11/04 11/06 11/07 11/09 11/10 12/01 12/02 12/04 12/05 12/08 12/09 12/11 12/12 13/913/1 13/5 13/8(% )(出所)Bloomberg<今後半年の想定レンジ 0.10%~0.80% 要因 上昇

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し 2013年4月号

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し 2013年4月号

2013年3月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ニュージーランド経済・金融概況(2013年3月)

平成25年 3月 29日(Mar 29, 2013)ニュージーランド経済・金融概況Main Economic & Financial Indicators (New Zealand)経済調査室Economic Research Office概  況実質GDP成長率の推移(前年比、%)・景気概観:ニュージーランド経済は、堅調な住宅市場を4背景に、昨年末、回復ペースが加速した。2012年第4四半2期の実質GDP成長率は前年比3.0%と、2%台前半とみられる潜在成長率を上回るペースで成長した。産業別に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ