「利用割合」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

世界モバイル利用動向調査

世界モバイル利用動向調査2016の結果を発表スマートフォンを壊れるまで使う日本の傾向が鮮明に。一方新製品の購入意欲は最低水準。機種変更時の旧端末はスペア保管する、が世界的に多数。日本は個人間譲渡が低い傾向。 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、世界31ヶ国53,000人を対象に実施した世界モバイル利用動向調査をもとに、日本、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリア、韓国、ブラジルの比較分析結果をまとめました。 2016年12月14日デロイト トーマツ コンサルティング

2015年12月11日コロプラフィードバック数:0大型消費/投資

資産運用・株式投資に関する調査

ここ1年間の株式投資でプラスになったと答えた割合は5割越え | 資産運用・株式投資に関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,000人を対象に、どんな資産運用をしているのか、株式投資でどれくらいの利益を得たのか、総資産に占める株式の割合、NISAの利用率など、資産運用・株式投資に関するアンケートを実施しました。 人気の資産運用手段は?はじめに、スマートアンサーのユーザに対していままでに利用したことのある資産運用手段、および、現在も利用している資産運用手段について質問を行

2015年11月6日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの迷惑電話・詐欺電話に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 「迷惑電話・詐欺電話」の着信、昨年と比べて「増えた」がスマートフォンで33.4%、固定電話で21.9% 「迷惑電話・詐欺電話」の着信、昨年と比べて「増えた」がスマートフォンで33.4%、固定電話で21.9% インテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド)と、MMD研究所(東京都渋

2015年5月18日ヴァリューズフィードバック数:0マーケティング

Yahoo!派?Google派?検索サイト利用実態レポート

Yahoo!派?Google派?検索サイト利用実態レポート~女性はYahoo!派が優勢、若年層はGoogleを利用■1ヶ月あたりの検索回数、男性はYahoo!とGoogleで半々。女性はYahoo!利用が6割超。■年代別にみると、男女とも20代はGoogleでの検索割合が高い。国内では検索サイトの2強であるYahoo!とGoogle。リスティングやSEOなどSEM(サーチエンジンマーケティング)は、今やWEBマーケティングにおいてかかせない施策になっていますが、ユーザーはYahoo!とGoogl

2012年3月12日日経BP★フィードバック数:70モバイル

スマートフォンでのSNS利用についての調査です。

第1回 利用率が高い「Twitter」、人に勧めるのは「Facebook」

スマートフォンで利用されるアプリケーション/サービスの筆頭に挙げられるのがソーシャルメディア(以下SNS)だ。SNSの普及によってプライベートだけでなく、仕事上でSNSを活用する人も増えてきている。SNSが消費者の生活に与える影響力や内容も大きく変化してきている。 今回から5回にわたり、スマートフォンとSNS市場の関連について、ユーザーの意識と行動の実態、満足/不満足ポイントや仕事との関連性などを掘り下げて見ていく。なお、今回の調査対象にはいわゆるSNSだけでなく、共有やコメントのやりとりが可能

2011年11月22日アイティメディア★フィードバック数:7企業情報システム

キーマンズがERPについての調査結果を発表しています。

ERPの導入状況

キーマンズネットでは、2011年9月6日〜 2011年9月13日にかけて「ERPの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:510)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の57.5%、一般部門が42.5%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「利用目的」や「満足度」、「重視ポイント」など、ERPの導入状況を把握するための質問。その結果、大企業を中心に全体で約3割の企業でERPは既に利用されており、今後は「国際会計基準(IFRS)」への対応を目的とした導入の検討が進んでいく傾向に

2011年5月21日総務省★★フィードバック数:18セキュリティ/ネットワーク

総務省によるインターネットの利用状況調査です。

平成22年通信利用動向調査

報道資料平成22年通信利用動向調査の結果総務省では、この度、平成年末の世帯及び企業における情報通信サービスの利用状況等について調査した通信利用動向調査の結果を取りまとめました。なお、調査結果の詳細は、情報通信統計データベースに掲載予定です。 【調査結果のポイント】○ インターネットの利用者数は万人、人口普及率は%。インターネットの利用者数は、対前年比万人増の万人に達し、人口普及率は%(対前年比ポイント増)となった。インターネットの年齢階級別利用率は、歳以上の年齢階級で増加。 ○ 世帯におけるブ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ