「利用割合」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月11日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

第12回大都市交通センサス調査

第12回大都市交通センサス調査結果の公表について ~三大都市圏の鉄道、バスの利用実態に関する調査結果~ 平成29年3月31日 国土交通省は、首都圏、中京圏、近畿圏の三大都市圏における鉄道、バスの利用実態を把握し、公共交通施策の検討に資する基礎資料の提供を目的として、大都市交通センサス調査を昭和35年以来5年ごとに実施しております。今般、平成27年に実施した調査結果を取りまとめましたので公表します。なお、平成29年度においては、国勢調査データ等を用いて、さらに詳細な分析を行うこととしております。

2017年2月17日日本政策金融公庫フィードバック数:0マーケティング

信用保証利用企業動向調査(2016年10-12月期実績、2017年1-3月期見通し)

運営会議資料NO.1-⑤ 参考資料ニュースリリース2 0 1 7 年 2 月 2 日株式会社日本政策金融公庫第191回 信用保証利用企業動向調査結果の概要(2016年10~12月期実績、2017年1~3月期見通し)[概況] 信用保証利用企業の資金繰りは、横ばい状態である~景況は一部に弱い動きが見られるものの、持ち直しの動きが続いている~【金融関連】○ 資金繰りD.I.は、横ばいで推移。○ 借入難易感D.I.は、05年10~12月期以来のプラスとなり、0.4となった。○ 今期(16年10~12月)

世界モバイル利用動向調査

世界モバイル利用動向調査2016の結果を発表スマートフォンを壊れるまで使う日本の傾向が鮮明に。一方新製品の購入意欲は最低水準。機種変更時の旧端末はスペア保管する、が世界的に多数。日本は個人間譲渡が低い傾向。 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、世界31ヶ国53,000人を対象に実施した世界モバイル利用動向調査をもとに、日本、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリア、韓国、ブラジルの比較分析結果をまとめました。 2016年12月14日デロイト トーマツ コンサルティング

2015年12月11日コロプラフィードバック数:0大型消費/投資

資産運用・株式投資に関する調査

ここ1年間の株式投資でプラスになったと答えた割合は5割越え | 資産運用・株式投資に関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,000人を対象に、どんな資産運用をしているのか、株式投資でどれくらいの利益を得たのか、総資産に占める株式の割合、NISAの利用率など、資産運用・株式投資に関するアンケートを実施しました。 人気の資産運用手段は?はじめに、スマートアンサーのユーザに対していままでに利用したことのある資産運用手段、および、現在も利用している資産運用手段について質問を行

2015年11月6日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの迷惑電話・詐欺電話に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 「迷惑電話・詐欺電話」の着信、昨年と比べて「増えた」がスマートフォンで33.4%、固定電話で21.9% 「迷惑電話・詐欺電話」の着信、昨年と比べて「増えた」がスマートフォンで33.4%、固定電話で21.9% インテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド)と、MMD研究所(東京都渋

2015年5月18日ヴァリューズフィードバック数:0マーケティング

Yahoo!派?Google派?検索サイト利用実態レポート

先頭へ末尾へ調査データ 2015年05月15日女性はYahoo!派が優勢、若年層はGoogleを利用Yahoo!派?Google派?検索サイト利用実態レポート ■1ヶ月あたりの検索回数、男性はYahoo!とGoogleで半々。女性はYahoo!利用が6割超。■年代別にみると、男女とも20代はGoogleでの検索割合が高い。国内では検索サイトの2強であるYahoo!とGoogle。リスティングやSEOなどSEM(サーチエンジンマーケティング)は、今やWEBマーケティングにおいてかかせない施策になっ

福島県の鉄道事情です。

福島県内における地域鉄道利用状況の現状について

調 査福島県内における地域鉄道利用状況の現状について<要 旨>1.県内の鉄道会社概要  本県には JR のほかに4社の旅客鉄道があり、通勤・通学や観光など様々な役割を担っている。2.乗車人員の推移  乗車人員は4社合計で20年前に比べ約4割減少している。3.県民の通勤・通学手段  本県の通勤者の約8割が自家用車利用であり、鉄道利用は2.4%にとどまる。4.本県の自家用自動車台数  本県の1世帯あたり自家用自動車台数は全国第9位と全国上位にある。5.各社の利用促進への取り組み  福島交通と阿武隈急

2014年4月27日日本政策金融公庫フィードバック数:0ビジネス

信用保証利用企業動向調査(2014年1-3月期実績、2014年4-6月期見通し)

ニュースリリース2 0 1 4 年 4 月 2 5 日株式会社日本政策金融公庫中 小 企 業 事 業 本 部保険企画部第180回 信用保証利用企業動向調査結果の概要(2014年1~3月期実績、2014年4~6月期見通し)[概況] 信用保証利用企業の資金繰りは、引き続き改善している~景況は持ち直しているが、先行きについては慎重な見方~【金融関連】○ 資金繰りD.I.は、マイナス幅がやや縮小した。マイナス幅の縮小は5期連続である。○ 借入難易感D.I.は、マイナス幅がやや拡大した。○ 借入実施企業の

2013年7月23日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

コンジョイント分析事例です。

サイバーセキュリティ法政策についての我が国での受容性に関する調査結果概要

サイバーセキュリティ法政策についての我が国での受容性に関する調査結果概要平成25年7月総務省情報通信政策研究所調査研究部調査の背景・目的• 近年、世界各国においてマルウェアやDDoS攻撃などのサイバー攻撃が増加し、攻撃対象も個人から社会インフラ等まで拡大してきている。• これらの攻撃に対処するため官民共同での取組みが進められてきているが、より深刻化するリスクを回避するには、プライバシーや通信の秘密などの保護に配慮しつつも、さらにその取組みを強化していくことが必要と考えられる。• 総務省情報通信政

2011年11月22日アイティメディア★フィードバック数:7企業情報システム

キーマンズがERPについての調査結果を発表しています。

ERPの導入状況

キーマンズネットでは、2011年9月6日〜 2011年9月13日にかけて「ERPの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:510)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の57.5%、一般部門が42.5%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「利用目的」や「満足度」、「重視ポイント」など、ERPの導入状況を把握するための質問。その結果、大企業を中心に全体で約3割の企業でERPは既に利用されており、今後は「国際会計基準(IFRS)」への対応を目的とした導入の検討が進んでいく傾向に

2011年5月21日総務省★★フィードバック数:18セキュリティ/ネットワーク

総務省によるインターネットの利用状況調査です。

平成22年通信利用動向調査

報道資料平成22年通信利用動向調査の結果総務省では、この度、平成年末の世帯及び企業における情報通信サービスの利用状況等について調査した通信利用動向調査の結果を取りまとめました。なお、調査結果の詳細は、情報通信統計データベースに掲載予定です。 【調査結果のポイント】○ インターネットの利用者数は万人、人口普及率は%。インターネットの利用者数は、対前年比万人増の万人に達し、人口普及率は%(対前年比ポイント増)となった。インターネットの年齢階級別利用率は、歳以上の年齢階級で増加。 ○ 世帯におけるブ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ