「利用場面」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月8日三菱総合研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

1万人調査で読み解くカード決済動向(2016年版)

1万人調査で読み解くカード決済動向(2016年版)先進データ経営事業本部 先進データ経営事業本部において毎年実施している「クレジットカード・電子マネー等調査」の結果に基づき、クレジットカードをはじめとする各種決済市場における注目すべき動向をご報告します。 2016.06.30 第1回 新規決済手段の普及のカギは利用場面拡大とセキュリティ (山野高将)

2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム デオドラント(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分の汗の臭いが気になる人は6割弱。女性や、年代が低い層で多い傾向 デオドラント剤利用者は6割強。「スプレー」タイプが最も多く、「シート、ペーパー」「ロールオン」が各1〜2割 デオドラント剤の利用場面は「主に暑い季節に」「汗やにおいの予防として」がトップ2。「汗が気になった時」「においが気になった時」「季節を問わず、一年を通して使う」が続く デオドラント剤選定時の重視点は「価格」「タイプ」が上位2位。「香りがよい」「容量、サイズ」「使いやす

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム レトルト食品の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへレトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱。ボリュームゾーンは「月2〜3回程度」。「カレー」「パスタソース」「料理の素」などが上位 レトルト食品の利用場面は「作るのが面倒なとき」「時間がないとき」などが上位。週2〜3日以上利用者では「ふだんの食事のメニューとして」が最も多い利用場面 レトルト食品購入理由で多いのは「簡単に」「すぐに」食べられるから。非利用理由は、全体では「価格が高い」「おいしくない・味付けが良くない」「原材料や添加物が

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ