「利用調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年5月14日モニタスフィードバック数:0マーケティング

SNSに関する都道府県別利用調査

【SNSに関する都道府県別利用調査】を公開しました Facebook・Instagram・Twitter47都道府県別利用率を調査最も利用率が高い県も公開株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国都道府県2830人を対象に「Facebook・Instagram・Twitterの使用率」に関する調査を実施しました。都道府県別に利用率を分布図にいたしましたのであわせて公開いたします。 ●Facebookの全国利用率は33.6%。最も利用率が高い県は、福島県の47.5%。

2018年4月12日トランスコスモスフィードバック数:0マーケティング

アジア10都市オンラインショッピング利用動向調査2018

オンラインショッピング利用動向ならトランスコスモス トランスコスモス、「アジア10都市オンラインショッピング利用動向調査2018」結果を発表日本商品の購入意向が旺盛なアジア都市は、台北76%、ハノイ66% トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、アジアの主要都市におけるオンラインショッピングの利用実態と越境ECへの関心を探ることを目的として、「アジア10都市オンラインショッピング利用調査 2018」を実施しました。この調査は、東京を含むアジア10都市に

2017年10月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年8月度)

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年8月度)「LINEデリマ」を、約3割が認知ファッションレンタルECを知る5人に1人が、「Laxus」を利用調査結果サマリー約3割が「LINEデリマ」を認知。若年層ほど、今後の利用意欲が高い全国14,000店舗のフードメニューをLINEから注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」をすでに「利用したことがある」人は5.4%、「知っているが、利用したことがない」人は23.1%で、サービスを認知している人は28.5%でした。「LINEデリマ」未利用

2017年6月1日インテージ★フィードバック数:0モバイル

スマホを触るのは一日何回? 行動ログデータで見たスマホ利用実態

ホーム生活者を知るスマホの利用率はどのくらいまで伸びた?2016年度のスマホ利用実態 スマホの利用率はどのくらいまで伸びた?2016年度のスマホ利用実態 スマホの機能やサービスは年々拡張されて多くの人にとって生活に密着したものとなり、生活行動に影響しています。最近では毎日のように情報番組で“インスタ映え”するモノや場所の情報が流れ、インスタグラムに載せるために食事や遊びの計画を立てるといった行動も珍しくありません。これもスマホのサービスが人の行動を変えた例。一日にスマホを触る回数が増えた人も多

2017年4月6日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

若年層のSNS利用に関する定点調査

若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア / / / LINEの交換が当たり前!?若年層のSNS利用に関する定点調査!LINEの交換が当たり前!?若年層のSNS利用に関する定点調査!「SNS」という言葉。みなさん、一度は耳にしたことがあるんではないでしょうか?Social Networking Service(ソーシャルネットワークサービス)の頭文字を取った略称で人同士のつながりを目的としたコミュニケーション・サービスのことを指します。今回は「TesTee」ユーザーの内、10代20

2017年1月17日価格.comフィードバック数:0デジタル家電

パソコン・タブレット端末利用調査2016 -あなたの理想のパソコンは?-

価格.comリサーチ第96回のテーマは、「パソコン・タブレット端末」! 価格.comユーザーの使用しているデバイスやOS、利用目的などについて調査しました。スマートフォン、タブレット端末が普及して数年、パソコンの利用率は減少しているのか。2015年の結果とも比較してみました。パソコンの所有率:「持っている」98.2%。全世代で100%に近い所有率価格.comリサーチ第96回は、「パソコン・タブレット端末」についてアンケート調査を行いました。まずパソコンの所有率については、98.2%が「持っている

2016年11月7日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

キャンピングカーユーザーのRVパーク利用調査

キャンピングカーユーザーのRVパーク利用調査利用率が前回より約2.6ポイント上昇し認知度も拡大傾向~AC電源の利用率は86.7%で、必要性が高まっていることが判明~ 2016年10月31日公開2016年10月31日更新  一般社団法人日本RV協会(所在地:東京都町田市、会長:増田 浩一)では、これまでRVパーク(※)を利用したキャンピングカーユーザーに対し、その利用回数や利用状況、また利用した時の印象を尋ねてきました。その結果、「まだ利用したことがない」人が6割程度いるものの、その率は前回調査

2014年4月6日リサモビ★フィードバック数:0マーケティング

主要なSNSの利用についての調査です。

SNS利用調査2014

SNS利用調査2014SNS利用調査2014という内容でインターネット調査を行ないました。調査方法:テレビ東京系列株式会社チェンジフィールが管轄するモバイルリサーチシステムを使ったインターネット・リサーチ調査期間:2014/03/05〜2014/03/16サンプル回答数:1222人回答者属性設問1Facebookの利用に関して当てはまるものをお伝えください。(1つのみ選択)ほぼ毎日閲覧、投稿をしている:141(11.5%)3日に1度以上は閲覧、投稿をしている:68(5.6%)1週間に1度程度、閲

2014年3月12日インタースペースフィードバック数:0モバイル

子どものスマートフォン利用調査

株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)は、当社が運営するママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』(URL: )にて、「子どものスマートフォン利用※」を調査するアンケート企画を実施しました。 ※タブレット利用を含むこの数年で急速に普及が進んだスマートフォンと小さな子ども達がどのように接触しているかについて、子どもを持つママ達に回答してもらい、利用実態を明らかにすることを狙いました。【調査結果】 ■1歳児の74%、2歳児の85%がスマー

2012年4月12日InMobi★フィードバック数:16モバイル

日本でのモバイル利用についてのインフォグラフィックです。

日本市場におけるメディア利用調査

This website stores cookies on your device to improve your website experience and provide more personalized services to you on this website and through other media. To find out more about the cookies we use, see our Cookie Policy.If you click "Accept

2012年2月13日ニフティ★★フィードバック数:77マーケティング

Facebookについてのまとまった調査結果です。

「Facebook」利用状況に関する実態調査報告書

ニフティとコムニコ、「Facebook」利用調査を実施 2012年2月13日ニフティ株式会社 株式会社コムニコニフティとコムニコ、「Facebook」利用調査を実施 〜40代は、ほかの年代よりもインターネット上の知り合いとのコミュニケーションや、「Facebookページ」の活用に積極的〜 ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:今村 隆、以下ニフティ)と株式会社コムニコ(本社:東京都港区、代表取締役:林 雅之、以下コムニコ)は、@niftyのインターネット接続サービス利用者を対象

2011年10月7日タイムライン★フィードバック数:0マーケティング

OLのソーシャルメディア利用状況です。

働き女子のコミュ二ティ「Happy OL」 ソーシャルメディア利用調査アンケート

働き女子のコミュ二ティ「Happy OL」 ソーシャルメディア利用調査アンケート

2010年8月31日セレスフィードバック数:0デジタル家電

【ソーシャルゲーム利用調査】モバゲータウンでは25%、mixiでは8%と課金率に大きな開きがでた

[] ■ソーシャルゲーム利用率は、10~20代はモバゲータウン、30~50代はGREEで高い「利用しているソーシャルゲームサイト」について年代別で比べたところ、10代~20代はモバゲータウンの利用率がもっとも高かったのに対し、30代~50代はGREEがもっとも高い結果となった。また、mixiについては30代以降で利用率が低くなっており、20代の60.6%に対して50代では21.8%と約40ポイントの差が見られた。 ※各SNSの利用率ではなく、各SNSでのソーシャルゲームの利用率です。図表参照:モ

2008年6月9日日経BP★フィードバック数:1ビジネス

やはりMS Officeは磐石ですが、OpenOffice、Google Docsも普及が進んでいます。

OpenOffice.orgは22%,Google Docsは11%が使用,オフィス・ソフト利用調査

OpenOffice.orgは22%,Google Docsは11%が使用,オフィス・ソフト利用調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ