「制度改革」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月3日NTTタウンページフィードバック数:0キャリアとスキル

【学習塾業界動向】2020年度大学入試制度改革で、変わる学習塾

【学習塾業界動向】2020年度大学入試制度改革で、変わる学習塾。2020年大学入試改革。変わる学習塾2016年3月25日、大学入試改革の制度設計を議論する文部科学省の専門家会議が最終報告を取りまとめました。それによると、大学入試センター試験に替わって、2020年度より導入予定の「大学入学希望者学力評価テスト」では、記述式問題で思考力や表現力が試されることになります。また、2016年8月1日には、次期学習指導要領の改訂案がまとまり、小学校での外国語活動に対してさらに時間をかけることとなりました。こ

2015年5月18日JETROフィードバック数:0キャリアとスキル海外

【フランス】労働市場改革への評価は

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【フランス】労働市場改

2015年4月2日大阪府フィードバック数:0ビジネス

小規模企業政策に関する一考察 ―大阪府の制度改革を事例として―

小規模企業政策に関する一考察 ―大阪府の制度改革を事例として―

2014年12月17日トモノカイフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生の過半数が大学入試制度改革に賛成。知識の活用力を重視すべきという声多数

【アンケート結果】大学生の過半数が大学入試制度改革に賛成。知識の活用力を重視すべきという声多数。(アンケート)|t-news バイトあれこれバイトあれこれ家庭教師・塾講師、採点・試験監督をはじめとした教育系アルバイトを中心に大学生にオススメのアルバイトを紹介します。 キャリアキャリアインターンシップや就職活動、語学・法律等の資格試験、大学院入試の情報等、大学生のキャリアに役立つ情報を紹介します。 大学生活大学生活サークル・履修情報・キャンパス周辺の情報から大学生活の有意義な過ごし方やお

2014年12月17日トモノカイフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生の過半数が大学入試制度改革に不安を示す。新たな偏見が生まれることを懸念か

【アンケート結果】大学生の過半数が大学入試制度改革に不安を示す。新たな偏見が生まれることを懸念か。(アンケート)|t-news バイトあれこれバイトあれこれ家庭教師・塾講師、採点・試験監督をはじめとした教育系アルバイトを中心に大学生にオススメのアルバイトを紹介します。 キャリアキャリアインターンシップや就職活動、語学・法律等の資格試験、大学院入試の情報等、大学生のキャリアに役立つ情報を紹介します。 大学生活大学生活サークル・履修情報・キャンパス周辺の情報から大学生活の有意義な過ごし方や

「野村資本市場クォータリー」2014年秋号

プライマリー・バランス 赤字半減目標から逃げてはならない 増田寛也 日本創成会議・人口減少問題検討分科会座長/ 東京大学大学院客員教授に聞く 「人口減少・地方消滅危機とこれからの日本」 本格的に動き出す個人金融資産:相続に着目して 地域教育資金形成制度 −米国529プランの発展に見る州政府発の知恵− 一極集中・少子高齢化の進む東京都民のライフ・プランニング 人口減少時代の地域銀行に求められる経営課題 −地域銀行の再編の背景と論点− フランスにみる協同組合金融機関改革 −ク

2014年9月7日文部科学省★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

白書的レポートです。

科学技術要覧 平成26年版

現在位置トップ > 白書・統計・出版物 > 統計情報 > 科学技術要覧 > 科学技術要覧 平成26年版 科学技術要覧 平成26年版【1】海外及び日本の科学技術活動の概要【2】日本の科学技術【3】各国の科学技術○附属資料 お問合せ先科学技術・学術政策局科学技術・学術戦略官付(制度改革・調査担当) PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。 (科学技術・学術政策

2014年8月27日日本総研フィードバック数:0社会/政治

保険外併用療養費制度改革の論点について

保険外併用療養費制度改革の論点について

2014年5月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:株式市場制度改革の現状と展望

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆2011年10月に、朱鎔基・元首相を支えた「四天王」の一人で、強い改革志向を持つとされる郭樹清氏が中国証券監督管理委員会(CSRC)主席に就任した。郭樹清氏は、2013年3月に山東省・省長に転じたが、CSRC主席在任中の短い間に、株式発行制度改革、QFIIの認可額上限の引き上げと資格認定要件の緩和、上場廃止基準の強化など、矢継ぎ早の制度改革を実施した。本稿では、後任の肖鋼CSRC主席の下での株式市場

2014年3月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

インドネシアの燃料補助金の弊害~中長期的な観点から抜本的な制度改革が求められる~

インドネシアの燃料補助金の弊害~中長期的な観点から抜本的な制度改革が求められる~

2014年3月10日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国の土地制度改革が大きく進展-始まる農村住宅の私有化

中国の土地制度改革が大きく進展-始まる農村住宅の私有化

2014年2月27日トモノカイフィードバック数:0ライフスタイル

2025年にセンター試験は行われてると思う?

【アンケート結果】2025年にセンター試験は行われてると思う?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション 【アンケート結果】2025年にセンター試験は行われてると思う? はじめに時事アンケート企画、「センター試験廃止、あなたはどう考える?」にご回答いただいたみなさん、ありがとうございました。今回のアンケートでは、教員ステーションとメールマガジン「t-news Web」の利用者である学生の方を中心に、合計で256件の回答をいただきました。本記事ではそのアンケート内の設問、「2025

2013年12月2日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2013年12月号 マクロコントロールを強める政府

中 国 経 済 展 望2013年12月調査部 マクロ経済研究センターhttp://www.jri.co.jp/report/medium/publication/china/◆本資料は2013年11月27日時点で利用可能な情報をもとに作成◆本資料に関するご照会先調査部 関辰一 (Tel:03-6833-6157 Mail:seki.shinichi@jri.co.jp)マクロコントロールを強める政府7~9月期のGDP成長率は持ち直し。10月入り後の経済活動は一段と拡大。当局が打ち出した一連の施策

2013年11月12日文部科学省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

研究活動についての統計です。

科学技術要覧 平成25年版

現在位置トップ > 白書・統計・出版物 > 統計情報 > 科学技術要覧 > 科学技術要覧 平成25年版 科学技術要覧 平成25年版【1】海外及び日本の科学技術活動の概要【2】日本の科学技術【3】各国の科学技術○附属資料 お問合せ先科学技術・学術政策局科学技術・学術戦略官付(制度改革・調査担当) PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。 (科学技術・学術政策

2013年9月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

アベノミクスと家計資産

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アベノミクスと家計資産~「貯蓄から投資」の実現メカニズムを考える~『大和総研調査季報』 2013年夏季号(Vol.11)掲載 「アベノミクス」への期待から、家計の金融資産に変化の兆しが現れている。これまで「貯蓄から投資」が進まなかった背景には、「期待収益率の低迷」「所得環境の悪化」といった経済環境によるものや、「マイホーム志向」「終身雇用システム」といった社会構造によるものが挙げられる。アベノミクスが

2013年5月15日日本総研フィードバック数:3キャリアとスキル

労使共にメリットある雇用制度改革を-「失業なき労働移動」をどう実現するか

労使共にメリットある雇用制度改革を-「失業なき労働移動」をどう実現するか

2013年4月30日大和総研フィードバック数:1社会/政治

【検証・制度改革】利用が進まない金融・市場制度

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 【検証・制度改革】利用が進まない金融・市場制度「失われた20 年」補遺 「矢は的を射抜いたか?」 ◆この10年間に、様々な新制度の導入や既存の制度の見直しが行われてきた。これらのうちには、一定の成果をあげたと評価できるものもある一方で、必ずしも期待通りの成果をあげていないものもある。◆本稿では、これらのうち主なものについて、①導入(見直し)を行ったものの利用が進まないもの、②利用はされている(又は義務

2009年2月9日野村総合研究所フィードバック数:0社会/政治

自治体財政と公会計改革に関するアンケート

金融危機による税収減の中、医療・福祉関連歳出の増加を懸念 ~ 「自治体財政と公会計改革に関するアンケート」を実施 ~株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、2008年10~11月に、都道府県及び人口20万人以上の市区町村を対象に、「自治体財政と公会計改革に関するアンケート調査」を実施しました。その結果、回答自治体の約8割が金融危機は地域経済に悪影響を与え、税収減の可能性があると考えています。またそのような環境下で、医療・福祉関連の歳出が拡大すること

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ