「割り勘」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

女子中高生の恋愛についての意識調査

ホーム > リサーチ > 女子中高生の恋愛についての意識調査を実施 浮気を「仕方ない」と考える女子中高生は4割超 - デート代の割り勘を理想とする女子中高生は半数以上、LINEでの告白は54%が賛成 - 報道関係者各位プレスリリース 2016年5月2日株式会社ふみコミュニケーションズ女子中高生の恋愛についての意識調査を実施 浮気を「仕方ない」と考える女子中高生は4割超-デート代の割り勘を理想とする女子中高生は半数以上、LINEでの告白は54%が賛成- 株式会社ふみコミュニケーションズ(所在

2015年11月22日探偵Newsフィードバック数:0大型消費/投資

浮気願望がある既婚女性に大胆アンケート!「◯と◯は浮気相手としてありえない」

アンケートの詳しい結果は後ほど書くとして、結果を総評すると興味を惹く回答ばかりでした。なんと、既婚女性の5人に1人、約2割の妻が浮気願望があるという回答。しかも、「どんな浮気がしたいか?という質問には、一夜限りやセフレ関係など割り切り型の交際を希望する女性が多いのには驚きました。また、浮気相手としては、やはりイケメンは人気。たとえ性格が悪くてもルックス重視という女性が多いようです。世の大半の男性にとっては面白くない結果と言えるでしょうか。さらに、浮気については約半数の妻が罪悪感は無いという回答。

2014年12月14日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

キッチリするのは面倒?当然? 割り勘に潜むママの気持ちとは

ママ友との楽しいランチ会で「お会計...」と財布の準備をするときに、気になるのがママたちの動き。 携帯やスマホでしっかり計算して小銭を出すママ、レシートを見て「ざっとこのくらい」とお金を出すママ。 さて、この場をどうまとめましょう?『割り勘はキッチリしたい?』1位 「面倒だからだいたいでいい」 62% 2位 「1円単位までキッチリしたい!」 34% 3位 「割り勘自体がイヤ」 2% 3位 「その他」 2%半数以上は「面倒だからだいたいでいい」派ですが、 3人に1人は「1円単位までキッチリしたい」

あなたはどう?なんでもランキング~男女別究極の選択2次会編~

株式会社グッドウィルプランニングがコンパde恋ぷらんの各種サービスを企画・運営しております。 大阪本社大阪府吹田市豊津町11-34マイダビル7F東京支社東京都新宿区西新宿1‐5‐11 新宿三葉ビル5FTEL06-6330-1430[大阪]03-5326-3375[東京] 当社は、個人情報の取り扱いを適切に行っている事業者として、「プライバシーマーク」の認定を取得しています。 なんでも調査隊「2次会編」のアンケート結果を発表 2014年7月24日株式会社グッドウィルプランニング 株式会社

2014年4月28日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

破局しやすいカップルの特徴ランキング

交際期間は長ければ長いほどよいとは限りませんが、せっかく出会った二人、できることなら愛情はじっくりと温めたいものです。今回は、破局しやすいカップルの特徴といえば何か、みなさんに教えてもらいました。1位は《金銭感覚に差がある》。デートでの食事の予算、一緒に旅行するときの予算など、お互いの金銭感覚の違いに気づく機会は数多くあります。女性の本音としては、男性には全額ではなくても少しでも多めに払ってほしい、また割り勘だとしても一円単位はケチくさくて勘弁、という人が多いようです。一方で男性としては、おごり

2013年12月6日IBJフィードバック数:0大型消費/投資

クリスマスに関する意識調査

プレスリリース2013.12.05【調査レポート】「クリスマスに関する意識調査」レポートを発表しました。クリスマスのデート代、女性の約 8 割が「割り勘でも構わない」と回答。「男性に全額おごって欲しい」女性はわずか2割程度。~IBJ「クリスマスに関する意識調査」~婚活会員数22万人を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿 代表:石坂 茂、以下、IBJ)は、自社が運営する婚活イベントサービス「PARTY☆PARTY」のお見合いパーティーに参加した20代~40

2013年9月30日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

合コン後の反省会で盛り上がる話題ランキング(女性編)

2013年09月29日 00:00 合コン後の反省会で盛り上がる話題ランキング(女性編) 「いい人がいればラッキー」くらいの軽い気持ちの人から、本気で婚活したい人まで、さまざまな思いがひしめく合コン。会がお開きになったあと同性同士で反省会が開かれることも少なくないですが、そんなとき盛り上がる話題を女性に聞いてみました。1位になったのは《あの人、絶対○○ちゃんのこと気に入ってたよー!》など、男性陣の好意が誰に寄せられていたかという話題。「気に入られたかな」と薄々感じていても、友達のお墨付

2013年9月29日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

飲み会でイラッとする人の特徴ランキング

飲み会でイラッとする人の特徴ランキング 仲間内の飲み会・会社の飲み会・合コンなど、大人になるとお酒を飲む機会ってイロイロありますが、あなたが、飲み会でイラッとしてしまう人といえばどんな人ですか? お酒が入るとキャラクターが際立つ?!みんなのイライラポイントを早速チェック! 「褒められたい!」「認めてもらいたい!」という願望が人一倍強い人なのかも。 わざわざお酒の席で説教しなくても!と言いたいですね。 目的は一体何でしょう?自分のペースで飲ませてほしい! ずっとスマホ・携帯電話をいじっている 

2013年7月29日NTTレゾナントフィードバック数:0キャリアとスキル

「俺の年収、低すぎ…?」と思うときランキング(男性編)

2013年07月28日 00:00 「俺の年収、低すぎ…?」と思うときランキング(男性編) 人によって金銭感覚はまちまち。決して「お金を大胆に使うから金持ち」というわけではないはずですが、自分の思うようにお金が使えないと切なくなることも…。そこで今回、男性のみなさんが「俺の年収、低すぎ…?」と感じてしまうのはどんなときか聞いてみました。やはり、食事こそ最もお財布事情が反映されやすいものなのでしょうか。1位に選ばれたのは《同僚とランチに行ったら、自分以外がみんな高いランチを注文したとき》

2013年7月5日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

大学生同士の合コンでありがちなことランキング

2013年07月05日 00:00 大学生同士の合コンでありがちなことランキング 大学に入れば、多くの学生が一度は経験してみたいと思う合コン。若気の至りでやってしまった「赤っ恥体験」を持っている人も多そうですが、今回はみなさんに、大学生同士の合コンでありがちなことはどんなものか聞いてみました。1位にランク・インしたのは《2次会のカラオケでオールし、そのまま翌日の1限目の講義に出席する》。オールがキツくなってくると自分の年齢を感じるという人もいるようですが、ハタチを過ぎてすぐの大学生なら

2013年1月31日NTTレゾナントフィードバック数:3大型消費/投資

男性からご飯に誘われて、イラッとしたことランキング

2013年01月31日 00:00 男性からご飯に誘われて、イラッとしたことランキング 恋愛感情の有無はさておき、男性から食事に誘われておいしい料理に舌鼓を打ちながら会話が弾んだら、とてもいい時間が過ごせますよね。しかし楽しいはずの食事が一転、期待はずれでイライラさせられっぱなしになることも。今回は、みんなのそんな経験を聞いてみました。1位は《一円単位で割り勘を要求された》。マクロミルの調査によると、バブル時代のクリスマスのデートでは、20・30代で男性がデート代を全額負担するカップル

2012年8月27日インテージ★フィードバック数:12ビジネス

職場での飲み会についての調査です。

ビジネスパーソン意識調査『仕事帰りの外飲み事情2012』

“飲みニケーション”はいまだ健在!? 約6割が「職場の飲み会は必要」仕事帰りの外飲みは、職場の同僚・上司とコミュニケーション作り19時スタート、まずはビールで乾杯、割り勘で一人3,000円、2時間飲んで一次会で解散 株式会社インテージは、ビジネスパーソン意識調査『仕事帰りの外飲み事情2012』に関して調査を実施しました。本調査は、2012年8月7日~8月10日、インテージ・ネットモニター“キューモニター”のうち20~59才のビジネスパーソン男女800名(京浜/東京・埼玉・千葉・神奈川)を対象とし

2011年7月26日ティー・プレイフィードバック数:0大型消費/投資

「モテない男の条件」第1回(お金)

★「モテない男の条件」第1回(お金) TOOTが都内20~30代の女性100人に聞いた「モテない男の条件」。 お金に関することは重要です。“今すぐ”改善しないと女性にモテないですよ。質問(1) お金に関することで、こんな男性はイヤだと思う点は? お金に関することで女性が最もイヤなのは、断トツで「借金ばかりする」男性。半数以上の女性がこれを選びました。理由としては“以前、借金ばかりする男に捕まって散々な目に遭ったから”と、実体験をふまえて選んだ方や、“借金する=浪費グセ、金がない、だらしないのが分

2011年1月11日マクロミルフィードバック数:9社会/政治

2011年 新成人に関する調査

2011年01月07日'日本の将来'が「不安」9割。私たちの世代が「日本を変えてゆきたい」約7割。これから日本は「雇用対策」「景気回復」に取り組むべき、7割超。「自分をアピール」「目立つこと」は'苦手'約5割。「空気を読むこと」は'重要'約9割。買い物は「クーポン使って賢くしたい」9割。飲食代は「割り勘がよい」半数超。インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、今年(2011年)、成人式を迎える全国の新成人を対象に、「2011年 新成人に関する調査」を実施い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ