「割増賃金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月24日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

公開!これが「残業が少ない」トップ500社だ

公開!これが「残業が少ない」トップ500社だトップは残業ゼロ、500社目でも17時間30分 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 残業が少なければ自分の時間を多く持てる(写真:xiangtao / PIXTA) 厚生労働省は、違法な長時間労働を繰り返す企業の名前を行政指導の段階で公表する方針を決めた。4月18日に塩崎恭久厚生労働相が、全国の労働局長に指

2012年11月18日労務行政研究所フィードバック数:24キャリアとスキル

管理職に対する残業代、深夜割増賃金の支給状況

2012年11月2日財団法人 労務行政研究所残業代は課長で89%が不支給、課長代理では39%が支給管理職に対する残業代、深夜割増賃金の支給状況 民間調査機関の(財)労務行政研究所(理事長:矢田敏雄 東京都港区東麻布1-4-2)では、このほど「労働時間・休日・休暇等に関する実態調査」を実施した。ここでは同集計結果から、部課長等の管理職に対する時間外手当(残業代)、深夜割増賃金・手当の支給状況に関するデータを紹介する。 2008年に「名ばかり管理職」の問題がクローズアップされたが、労働基準法では「管

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ