「加入期間」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

男性の第3号が過去16年間に2.8倍に増加

男性の第 3 号が過去 16 年間に 2.8 倍に増加(公財)年金シニアプラン総合研究機構研究主幹・一橋大学名誉教授高山憲之2015 年4月年金の第3号被保険者というと、専業主婦や女性の短時間労働者を頭に浮かべるのが普通である。事実、政府統計によれば、第3号被保険者の 99%は女性であり、男性は例外的存在にとどまっている。女性の第3号被保険者は 1997 年度からの 16 年間に 1190 万人から 930 万人へ減少した。260 万人の減である(図1)。この減少傾向は毎年、政府発表(「厚生年金

2013年6月19日みずほ総合研究所フィードバック数:2社会/政治

非正規雇用者の低年金リスク~雇用政策により将来の低年金者の発生を抑制へ~

みずほインサイト政 策2013 年 6 月 18 日非正規雇用者の低年金リスク政策調査部上席主任研究員雇用政策により将来の低年金者の発生を抑制へ03-3591-1308堀江奈保子naoko.horie@mizuho-ri.co.jp○ 非正規雇用者が増加している。非正規雇用者は、正規雇用者と比較して、現役時代の雇用が不安定で賃金水準が低いばかりでなく、将来の年金額も低額になる○ 非正規雇用者でも一般労働者(短時間労働者以外の労働者)であれば、正規雇用者の約8割の年金を受給できるが、短時間労働者は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ