「助産所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月24日神奈川県フィードバック数:0ライフスタイル

産科医療及び分娩に関する調査

産科医療及び分娩に関する調査結果について分娩取扱い施設数は微減・産科医師数は微増 産科など特定の診療科の医師確保が喫緊の課題となっており、神奈川県では、医療介護総合確保基金を活用する等により、医師確保に向けた取組を進めています。こうした中で地域の産科医療及び分娩をめぐる状況を把握するため、平成18年度より標記調査(実態調査及びアンケート調査)を実施しており、このたび、平成29年度の結果を取りまとめましたので公表します。1 概要主な内容は次のとおりです。(1)分娩取扱い施設数病院が1施設の増加、診

2016年7月9日神奈川県フィードバック数:0社会/政治

産科医療及び分娩に関する調査

産科医療及び分娩に関する調査結果について分娩取扱い施設数は横ばい・産科医師数は微増 産科など特定の診療科の医師確保が喫緊の課題となっており、県では、医療介護総合確保基金を活用し、医師確保に向けた取組を進めています。地域の産科医療及び分娩をめぐる状況を把握するため、平成18年度より標記調査(実態調査及びアンケート調査)を実施しており、このたび、平成28年度の結果を取りまとめましたので公表します。1 概要主な内容は次のとおりです。(1)分娩取扱い施設数病院が1施設の増加、診療所が3施設の増加、助産所

2015年6月21日神奈川県フィードバック数:0ライフスタイル

産科医療及び分娩に関する調査

産科医療及び分娩に関する調査結果について分娩取扱い施設数は減少・産科医師数も減少し、依然不足 産科など特定の診療科の医師確保が喫緊の課題となっており、県では、地域医療再生基金や医療介護総合確保基金を活用し、医師確保に向けた取組を進めています。 地域の産科医療及び分娩をめぐる状況を把握するため、平成18年度より標記調査(実態調査及びアンケート調査)を実施しており、このたび、平成27年度の結果を取りまとめましたので公表します。1 概要主な内容は次のとおりです。(1)分娩取扱い施設数病院が3施設の減少

2014年4月24日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

妊婦健康診査の公費負担の状況にかかる調査

平成26年4月23日【照会先】雇用均等・児童家庭局母子保健課担当 後藤 博規 (内線7938)(代表電話) 03−5253−1111(夜間直通) 03−3595−2544 報道関係者各位妊婦健康診査の公費負担の状況にかかる調査結果について  平成25年4月における全国の1,742自治体における妊婦健康診査の公費負担の状況について調査結果を別添のとおりとりまとめ、各自治体に通知しましたので、お知らせします。【調査結果のポイント】○ 公費負担回数は、調査対象の全ての市区町村で14回以上実施○

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ