「労働争議」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

本日の日本株式市場の下落について

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年4月30日30日の日本株式市場は、日経平均株価が前日比538円(2.69%)安の19,520円と、大きく下落しました。前日に発表された米国の1-3月期の実質GDP成長率が、市場予想を大きく下回る前期比0.2%(年率)増となり、米ドルが売られると共にユーロや円などが上昇し、ドイツを中心に欧米の株式が軒並み下落したことなどが嫌気されました。それに加えて、日銀が本日開いた金融政策決定会合で、追加金融緩和への期待が一部であったものの、現状

最低賃金、平均引き上げ率20%―2012年労働統計(中国)

人的資源社会保障部は5月、2012年の労働統計を発表した。最低賃金は25の省などで引き上げられ、引き上げ率の平均は約20%だった。2015年までの第12次5ヵ年計画に掲げている失業率や失業保険加入者数など労働分野の各種数値目標は順調に達成されている。25地域で最低賃金を引き上げ2012年の都市非私営企業における就業者の平均賃金(年)は昨年比11.9%増の4万6769元だった。都市私営企業では17.1%増の2万8752元。出身地域外への出稼ぎ労働者の平均収入(月)は11.8%増の2290元であった

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

物価と賃金はどうして連動するの?

よく分かる!経済のツボ物価と賃金はどうして連動するの?経済調査部賃金が上がれば物価は上がる?資料1星野 卓也賃金上昇の好循環賃金が上がれば、物価は上がると考えられます(資料1)。賃金上昇によって、家計の懐に余裕ができるため、企業側が販売価格を上げやすくなり物価が上がる、という流れです。さらに販売価格の上昇が売上高の増加に繋がるため、企業収益は増加、さらに賃金を上げやすくなるといった好循環が生まれることが期待されます。物価が上がれば賃金は上がる?(出所)当社作成資料2労働争議件数と消費者物価上昇率

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ