調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 労働力率上昇

「労働力率上昇」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年3月28日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル

労働需給タイト化の下での賃金減少はいつまで続くか-地域別失業率、賃金の動向から検証する

Research Focushttp://www.jri.co.jp≪日本経済○×シリーズ No.1≫2014 年 3 月 28 日No.2013-045労働需給タイト化の下での賃金減少はいつまで続くか― 地域別失業率、賃金の動向から検証する ―調査部 関西経済研究センター副主任研究員 西浦瑞穂《要 点》 失業率低下、有効求人倍率上昇など、わが国の労働需給は引き締まる方向にある。背景には、「需要の増加」に加えて「供給制約」の影響が大きくなっていることがあげられる。人口減少下で、就業者数が

2014年2月3日第一生命保険★フィードバック数:0社会/政治

長期見通しです。

2025年度までの長期経済見通し ~アベノミクスで新たな成長構造を見出す日本経済~

経済トレンド2025 年度までの長期経済見通し~アベノミクスで新たな成長構造を見出す日本経済~経済調査部日本経済長期予測チーム(要旨)○2012 年 12 月から始まった景気拡大には、初期局面下で「民間需要」と「公的需要」がけん引するという近年稀に見る特徴がある。我が国は、一昨年末の政権交代から、安倍首相の強力なリーダーシップのもと、政府と日銀が一体となってアベノミクスを推進してきた。第一の矢である金融政策、第二の矢である財政政策、第三の矢である成長戦略を矢継ぎ早に打ち出し、株価の水準が示す通り

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ