調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 労働者派遣業

「労働者派遣業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月14日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年1-10月「労働者派遣業」の倒産状況

公開日付:2016.11.09 2015年9月に許可制の「労働者派遣事業」として一本化した改正労働者派遣法が施行されて1年が経過した。製造業やサービス業など、慢性的な人手不足を背景に、派遣労働者の需要は旺盛で、労働者派遣事業には追い風が吹いている。こうしたなか、2016年1-10月の「労働者派遣業」の倒産は54件に達し、前年同期を上回った。原因別では「販売不振」が最多の35件(前年同期比9.3%増)で、全体の6割(構成比64.8%)を占めた。同業他社との競争に加え、規模間での賃金格差が拡大し派遣

2016年6月11日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年5月の全国企業倒産671件

倒産件数が今年最少の671件 5月としては26年ぶりの700件割れ 2016年(平成28年)5月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が671件、負債総額は1,158億5,200万円だった。は、前年同月比7.3%減(53件減)で3カ月連続で前年同月を下回った。5月としては1990年(501件)以来、26年ぶりに700件を割り込んだ。金融機関が中小企業のリスケ要請等に柔軟に応じていることや、大手企業を中心とした業績拡大による景気の底上げなども影響して、依然として低水準な推移が続いてい

企業対象の調査です。

多様な就業形態と人材ポートフォリオに関する実態調査(事業所調査・従業員調査)

多様な就業形態と人材ポートフォリオに関する実態調査(事業所調査・従業員調査) 概要本調査では多様化する正社員の雇用管理と非正規従業員の活用の関係性に注目し、人材ポートフォリオの実態を探索する。特に、正社員の要員数、比率、雇用管理が非正規従業員の活用に及ぼす影響に注目する。非正規従業員の活用や教育訓練・能力開発の状況を把握し、正社員登用の可能性を探る。また、産業別に非正規雇用化が進んでいる業種があることに鑑み、産業別にわかるように集計している。アンケート調査(事業所調査および従業員調査) 1.人

2014年3月10日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年2月の全国企業倒産782件

倒産件数 2月としては23年ぶり低水準、16カ月連続で前年同月を下回る 2014年(平成26年)2月度の全国企業倒産は、件数(負債額1,000万円以上)が782件、負債総額は1,161億9,500万円だった。。は、前年同月比14.6%減で、前年同月比の減少期間は過去6番目の16カ月連続に延びた(過去最長は1985年1月-90年9月の69カ月連続減少、過去5番目は1977年12月-79年4月の17カ月連続減少)。2月としてはバブル期の1991年(677件)以来、23年ぶりに900件を下回った。企業

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ