調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 労働者調査

「労働者調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

「労働時間管理と効率的な働き方に関する調査」(企業調査)結果 「労働時間や働き方のニーズに関する調査」(労働者調査)結果」

平成27年 7月27日(月)独立行政法人労働政策研究・研修機構 (理事長 菅野 和夫)調査・解析部長荻野登主任調査員補佐渡辺木綿子(電話) 03-5903-6286 (URL) http://www.jil.go.jp/半数弱の企業が今後、年間総実労働時間を「短縮していく」と回答朝型勤務については約2割の企業が「検討余地あり」、約3割の労働者が「希望する」と回答―「労働時間管理と効率的な働き方に関する調査」(企業調査)結果「労働時間や働き方のニーズに関する調査」(労働者調査)結果 ―調査結果のポ

最近の統計調査結果から 2014年9月

 統計調査報告被保護者調査(注) ―6月分概数―平成26年6月の生活保護の被保護世帯数は1,604,414世帯、被保護実人員は2,158,840人となった。(注)生活保護法に基づく保護を受けている世帯及び保護を受けていた世帯の保護の受給状況を把握するための調査である。国民経済計算 ―平成26年4~6月期・2次速報値―平成26年4~6月期の実質GDP(国内総生産)の成長率(季節調整済前期比)は-1.8%(年率-7.1%)と1次速報値と比べて0.1ポイント(年率0.3ポイント)の下方修正となった。

社会保険の適用拡大が短時間労働に与える影響調査

「社会保険の適用拡大が短時間労働に与える影響調査」結果 ―短時間労働者に対する社会保険の適用拡大に伴い、事業所や労働者はどのように対応する意向なのか― 概要社会保険の適用拡大が短時間労働者の雇用管理に及ぼす影響や、社会保険が適用拡大された場合の短時間労働者の対応意向等を探るため、事業所とそこで雇用されている短時間労働者を対象にアンケート調査を実施した。また、社会保険の適用拡大の対象となる短時間労働者が多いとされる業種については、より具体的な状況を把握するため、企業及び労働組合に対するインタビュ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ