「労務行政」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月15日労務行政研究所フィードバック数:0大型消費/投資

東証第1部上場企業の2017年夏季賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査

2017年5月8日一般財団法人 労務行政研究所東証第1部上場企業の2017年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査~全産業127社ベースで72万8662円、対前年同期比0.0%と横ばい~ 民間調査機関の一般財団法人 労務行政研究所(理事長:猪股 宏 東京都品川区西五反田3-6-21)では、東証第1部上場企業127社を対象に、今年の賃上げと同時期に交渉・決定した夏季賞与・一時金の妥結水準を調査・集計した(2017年4月19日現在)。調査結果のポイント1. 平均金額:全産業127社の平均で72万

2017年5月4日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度 新入社員の初任給調査

報道関係者各位2017 年 4 月 25 日一般財団法人 労務行政研究所2017 年度 新入社員の初任給調査~東証第 1 部上場企業 228 社の速報集計。70.2%が初任給を据え置き~民間調査機関の(一財)労務行政研究所(理事長:猪股 宏、東京都品川区西五反田 3-6-21)では、今年 4月の新卒入社者の初任給を調査し、4 月 5 日までにデータの得られた東証第 1 部上場企業 228 社について速報集計をまとめた。調査では、29.4%の企業が 2017 年度の初任給を「全学歴引き上げ」した結

2014年3月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

「ベアを知らない子供たち」、注目される春闘動向

リサーチ TODAY2014 年 3 月 3 日「ベアを知らない子供たち」、注目される春闘動向常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創みずほ総合研究所が発表した経済見通しの大きなポイントは、2014年を展望する際の春闘における賃上げ動向にある1。連合(日本労働組合総連合会)が2014年の運動方針として1%以上のベースアップ(賃金水準の全体的な底上げ)を掲げたことを受け、多くの労働組合が労使交渉の場で1%程度のベースアップを要求している。下記の図表は、2014年春闘においてどの程度のベースアップ

2013年4月22日労務行政研究所★フィードバック数:5キャリアとスキル

95.4%は据え置きとのことです。

2013年度 新入社員の初任給調査

報道関係者各位2013 年 4 月 22 日一般財団法人 労務行政研究所「2013 年度 新入社員の初任給調査」~東証第 1 部上場企業 238 社の速報集計。 初任給を前年度と同額に据え置いた企業が 95.4%に上る~民間調査機関の(一財)労務行政研究所(理事長:矢田敏雄、東京都港区東麻布 1-4-2)では、今年 4 月 入社者の決定初任給を調査し、 4 月 5 日までにデータの得られた東証第 1 部上場企業 238 社について速報 集計をまとめた。 安倍政権の経済政策「アベノミクス」への期待

2012年2月17日労務行政研究所フィードバック数:0ビジネス

3.11 大震災以降の職場と個人の実情に関するアンケート

3.11 大震災以降の職場と個人の実情に関するアンケート 労務行政研究所 ジンジュール編集部では、ビジネスパーソンを対象として「大震災以降の職場と個人の実情に関するアンケート」を実施し、東日本大震災からまもなく年を迎える現時点での地震・災害への備えや、職場内での変化、ボランティア参加の実情などについて調査した。これによると、勤務先の企業・団体で行われている震災対策の現状を、割のビジネスパーソンが「不十分」と評価している。なお、詳細は添付ファイルでご覧ください。

2011年4月27日労務行政研究所フィードバック数:0大型消費/投資

東証第1部上場企業の2011年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

東証第1部上場企業の2011年夏季賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査 民間調査機関の (財) 労務行政研究所では,東証第1部上場企業132社を対象に2011年夏季賞与(ボーナス)の妥結水準を調査した。これによると、全産業平均金額は68万8146円、同一企業でみた昨夏の妥結実績と比較すると、額で4万1364円、対前年同期比で6.4%の増加と、2年連続でプラスとなった。なお、詳細は添付ファイルでご覧ください。

2010年2月8日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

労務行政研究所 2010年の賃上げ見通し

労務行政研究所 2010年の賃上げ見通し

2008年4月21日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員の初任給調査

2008年度新入社員の初任給調査(労務行政研究所) 東証第1部上場企業214社のうち、2008年度に初任給を据え置いた企業は66.8%。一方,引き上げた企業は32.7%で3社に1社となった。初任給額は,大学卒で20万4333円,高校卒で16万2241円の水準。同一企業でみた場合、昨年度に比べそれぞれ1500円・0.7%,897円・0.6%の上昇である。 民間調査機関の(財)労務行政研究所(理事長:矢田敏雄,東京都港区東麻布1−4−2)では,今年4月入社者の決定初任給を調査し,4月7日までにデー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ