「労災補償」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年11月13日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

肝がんと放射線被ばくに関する医学的知見

平成29年10月27日【照会先】労働基準局補償課補償課長 荻原 俊輔職業病認定対策室長 河西 直人職業病認定対策室長補佐 小島 悟司(代表電話) 03(5253)1111(内線5573、5588)(直通電話) 03(3502)6750 報道関係者各位肝がんと放射線被ばくに関する医学的知見を公表します 〜労災請求を受け、国際的な報告や疫学調査報告などを分析・検討して報告書を取りまとめ〜  厚生労働省の「電離放射線障害の業務上外に関する検討会」(座長:国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機

2015年6月25日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

労災補償の統計です。

平成26年度「過労死等の労災補償状況」

平成27年6月25日【照会先】労働基準局 補償課 職業病認定対策室室長 西井 裕樹室長補佐 児屋野(こやの)文男(代表番号) 03(5253)1111(内線5569、5573)(直通電話) 03(3502)6750 報道関係者各位平成26年度「過労死等の労災補償状況」を公表 〜精神障害の労災請求件数1,456件、支給決定件数497件、ともに過去最多〜 厚生労働省は25日、平成26年度の「過労死等(※1)の労災補償状況」を取りまとめましたので、公表します。厚生労働省では、過重な仕事が原因で

最近の統計調査結果から 2013年6月

統計調査報告国民経済計算 ―平成25年1~3月期・2次速報―平成25年1~3月期の実質GDP(国内総生産)成長率(季調値)は前期比1.0%(年率4.1%)と1次速報値と比べて0.1ポイント(年率0.6ポイント)の上方修正となった。内需、外需別の寄与度は、内需(国内需要)が0.6%、外需(財貨・サービスの純輸出)が0.4%となった。労働経済動向調査 ―平成25年5月―平成25年5月1日現在の正社員等労働者過不足判断D.I.(「不足」-「過剰」)は、調査産業計10ポイントと8期連続不足となった(平

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ