調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 動画コンテンツ

「動画コンテンツ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ

魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ 2016年6月22日 魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ 2016年6月22日株式会社電通パブリックリレーションズ電通PR企業広報戦略研究所調査より 魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ株式会社電通パブリックリレーションズ(電通PR)内の研究組織である企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都中央区、)は、日本における企業の広報活動の実態や課題を探ることを目的とした「第2回企業広報力調査」を、本年2月

2015年3月25日UUUM★フィードバック数:0マーケティング

YouTuberプロモーションの効果検証です。

YouTuberを活用したタイアップ動画のプロモーション効果を検証

ニュースリリースYouTuberを活用したタイアップ動画のプロモーション効果を検証YouTuber専門のマネジメントプロダクションUUUM(本社:東京都港区、代表:鎌田和樹)はYouTubeユーザー男女1,120人に対し、タイアップ動画(2月公開)に関してアンケート調査を実施し、態度変容効果やコンバージョン率を検証しました。検証結果概要を以下に示します。《 トピックス 》1.タイアップ動画を視聴したことによる態度変容の効果・商材に対する認知度が向上・興味関心、好感度、購買意欲もそれぞれ約30%ポ

通勤・通学時のスマホ利用です。

通勤・通学時間、スマホを使って何してる!?

もう今年も残すところ1カ月をきりました。「師走」というくらいですから、みなさんもきっとご多忙かと思います。「忙しい」=「時間がない」「時間がない」=「余裕のある時間が少ない」「余裕のある時間が少ない」=「時間を有効に使うしか無い」 そんな忙しい毎日ですが、時間を有効に使う部分で非常に大きいのが、通勤・通学時間ではないでしょうか。都内勤務のサラリーマンの平均通勤時間は約60分もかかっています。出典:アットホーム「通勤」に関する実態調査 この1日1時間、1カ月で20時間以上の時間をどのように使ってい

2014年10月30日電通★フィードバック数:0マーケティング

スマートデバイスでの動画視聴についての調査です。

「通勤・通学時における動画視聴」調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通総研が「通勤・通学時における動画視聴」調査を実施2014年10月30日電通総研、「通勤・通学時における動画視聴」調査を実施 ― 通勤・通学中に動画を視聴する人は50%、若年層では20%が毎日視聴 ―株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)の電通総研は、電

2014年10月13日ブライトコーブ★フィードバック数:0マーケティング

B2Bマーケティングについての調査です。

B2Bコンテンツマーケティング:2015年のベンチマーク、予算、傾向 --北米レポート

コンテンツマーケティング戦略はエンゲージメントとコンバージョ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース コンテンツマーケティング戦略はエンゲージメントとコンバージョンが最重要B2Bマーケターはより多くのコンテンツを作成し、 複数の施策を活用し視聴者へ配信Brightcove(NASDAQ:BCOV)の後援の下にContent Marketing InstituteおよびMarketingProfsが実施した最新の調査結果では、B2Bマーケターは顧客とのエンゲージメント、

2014年2月24日アイレップ★フィードバック数:0エンタテインメント

検索や口コミの分析とアンケートの組み合わせです。

ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査

ホームプレスルームプレスリリース2014年ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに!アイレップ デジタルマーケティング レポート ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに! ●ソチ五輪の情報入手、ソーシャルメディアからの入手がその他インターネット情報からと比べて1.6倍 ●ソチ五輪関連ニュースや検索をP

2012年1月20日Jストリーム★フィードバック数:15マーケティング

ECサイトでの動画の重要性をアピールする調査です。

オンラインショッピングに関するユーザー動向調査

Jストリームは、オンラインショッピングに関するユーザー動向調査を実施 ~ 現状の掲載情報では十分でないと感じたことがあるユーザーがほぼ半数 ~ 2012年1月19日 株式会社Jストリーム 【調査の背景】 2010年、日本のBtoC向けEコマース市場規模は、前年比16.3%超の7.8兆円となり(※1)、2015年には約11.8兆円との予測がされています(※2)。Jストリームでは、今後も市場規模の拡大が予想されているオンラインショッピングと、オンラインショッピングサイトの動画に求められる役割に関し、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ