「北九州市」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月23日ジェイ・キャスト★フィードバック数:0ライフスタイル

コロッケVSメンチカツ 揚げもの界の「二大政党」、接戦を制したのは...

つぶした具材をパン粉で包んでカラッとフライするコロッケとメンチカツ。調理法のみならず、お肉屋さんの定番なところ、そしてやたらと美味しいなど、数々の共通点を持つおかずだ。そんなコロッケとメンチカツに関して、Jタウン研究所は「コロッケとメンチカツ、どっちが好き?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総得票数796、2017年5月2日~6月5日)。果たして、その結果は―――。全体では、コロッケが52.1%でメンチカツの47.9%を上回った。基本的にはじゃがいもメインのコロッケと、ひき肉が詰

2017年5月5日シャボン玉石けんフィードバック数:0ライフスタイル

無添加の石けん・洗剤に関する意識調査

無添加=安心・安全とは限らない!?無添加商品を購入したいが、...| 無添加=安心・安全とは限らない!? 無添加商品を購入したいが、 「無添加」の表示基準を知らない人は7割弱シャボン玉石けん株式会社(福岡県北九州市/代表取締役社長:森田隼人)は、春の新生活が始まり、初めてお店で商品を選ぶことになる人も多いこの時期に合わせ、20代から60代の女性を対象にして「無添加の石けん・洗剤に関する意識調査」を行いました。(WEB調査、調査期間:2017年3月10日~16日、サンプル数:324人)調査の

2017年3月1日ジェイ・キャストフィードバック数:0ライフスタイル

イカ焼き=丸焼き? 粉もん? どっち派か、都道府県別に聞いてみると...

お祭りの屋台でよく見かける「イカ焼き」、イカを丸ごと焼いた素朴でシンプルな料理だが、やわらかく弾力性に富んでいて、なんとも美味だ。ところがこの「イカ焼き」という言葉、関西ではまったく違うものを指す。小麦粉の生地にイカの切り身を入れ、鉄板で挟んで焼く、一見お好み焼きのような外見の粉もん料理を「イカ焼き」と呼ぶのだ。そこでJタウン研究所は約1か月にわたって、「『イカ焼き』といえばどっち?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総投票数1007票、2017年1月25日~2月21日)。はたして

2017年1月10日ジェイ・キャストフィードバック数:0社会/政治

足立区の皆さんごめんなさい! 東京23区「ヤンキーが多そうな区」投票結果

Jタウンネットは2014年、「ヤンキーが多そうな県」をアンケート調査した。その時には1位の茨城県、2位の千葉県、3位福岡県――といった結果が出て、SNSなどで大きな話題を呼んだ。このアンケートを、日本の首都・東京にしぼってみると、どんな結果になるのだろう。そう思ったJタウン研究所は、「ヤンキーが多そうな東京の『区』といえば?」をテーマに、読者アンケートを行った(総得票数1835票、2016年12月1日~19日)。果たして結果は――。東京23区で、もっとも「ヤンキーが多そう」となったのは、足立区(

2017年1月5日ジェイ・キャスト★フィードバック数:0ライフスタイル

干支に「新メンバー」入れるなら?

年は改まったが、なんだか停滞気味な世の中。ガラリと気分一新する良い方法はないだろうか。例えば、十二支の動物を入れ替えてみてはどうだろう? 十二支「入れ替え制」である。人気のない動物の代わりに、フレッシュな動物を投入する。新鮮な顔ぶれになれば、世の中も活性化するのでは......?そこで、干支に新しく動物を入れるなら、どれ? について、Jタウン研究所は都道府県別にアンケート調査を行った(総投票数858票、2016年12月14日~12月26日)。はたして、その結果は――。東日本と西日本でうどん出汁に

2016年11月1日ジェイ・キャストフィードバック数:0大型消費/投資

四ツ谷駅の「ツ」、4人に1人が「いらない」

先日、Jタウンネットで四ツ谷駅の駅名について調査した。地名が「四谷」なのに、駅だけ「四ツ谷」なのはなぜ?という問題についてだ。なんと、JRも正式には把握していないという「ツ」の由来。編集部が当時の文献などを探り、「江戸時代~駅名がつけられた明治中ごろまでは、『ツ』表記も普通に使われていた」という事情までは探ることができた。天気が良く、すがすがしい日には布団を干したくなる。しかし、そんな日常的な家事も、状況次第ではご近所トラブルに発展してしまう。お隣さんと距離が近い環境では特...当たり前のことだ

2016年8月13日ジェイ・キャストフィードバック数:0ライフスタイル

全国の15.8%「水道水でお米研ぐのはイヤ!」

日本の主食の1つであるお米は、仕込みから炊き上げるまで大量の水を使う。特に研ぎ初めの水はよく吸収されるため、安全のために水道水ではなくミネラルウォーターを、という声もあるようだ。でも、実際に水道水は使わない、という人はどのくらいいるのだろうか?そこで、Jタウン研究所は約2か月にわたって、「水道水でお米を研ぐのはイヤだ、という人いる?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総得票数1089票、2016年5月20日~7月11日)。はたして、その結果は――。集計の結果、「水道水で研ぐのはイヤ

2016年6月13日ジェイ・キャストフィードバック数:0ライフスタイル

日本全国「好きなソース」総選挙

何かとあわただしい今日このごろだが、Jタウン研究所では政治とはまったく関係ないが、「好きなソース」の総選挙を試みてみた。ソースという商品は、かなり地方性が強い。その土地ごとに支持されているソース・ブランドがある。Jタウン研究所は約1か月にわたって、「好きなソースのブランドは?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総投票数885票、2016年4月26日~ 5月31日)。はたして、その結果は――。東日本と西日本でうどん出汁に違いがあるというのは、有名な話だ。一般的に「東は濃味、西は薄味」

2016年1月6日ジェイ・キャスト★フィードバック数:0マーケティング

干支から外してもよさそうな動物ランキング

あけましておめでとうございます。Jタウン研究所では2016年も、世の中のいろいろなテーマを調査していきたいと思います。その第一発目として、4日連続で「干支」「お賽銭」「おせち」「おもち」というお正月に関するアンケート結果を発表します。というわけで、以下本編。例えばサッカーのJリーグを見てみよう。J1に16チーム、J2に22チームあり、毎年のように入れ替えが行われている。J1から降格するチームもあれば、J2から昇格するチームもあり、その熾烈な競争がJリーグを常に活性化している。ところが「干支」はど

2015年6月21日アジア成長研究所フィードバック数:0社会/政治

東アジアへの視点2015年6月号(第26巻2号)

ISSN1GDP vs.112189-549X東アジアへの視点 2015 年 6 月号1 人当たり GDP vs.幸福度★-人々の生活の質をどう把握するべきか? -アジア成⻑研究所主任研究員新見陽子要旨国の豊かさや生活水準を測る尺度として,これまで主に 1 人当たり GDP などといった経済指標が使われてきた。しかし,近年,そのような指標のみでは人々の生活の質を把握するには不十分ではないかという問題意識を背景に,1 人当たり GDP に代わる指標の策定に取り組む動きが世界各国でみられる。本稿の目

2015年6月21日アジア成長研究所フィードバック数:0社会/政治

北九州市の小地域人口変動の統計分析からみた転入者・転居者の居住地選択に関する研究

北九州市の小地域人口変動の統計分析からみた転入者・転居者の居住地選択に関する研究

2015年6月14日ジェイ・キャストフィードバック数:0大型消費/投資

「男前の多い都道府県」ランキング

Jタウンネットは2015年4月16日から6月8日までの54日間、「男前が多い都道府県は?」というテーマでアンケートを実施し、全国708名の読者に投票いただいた。集計結果は、4月に実施したアンケート「美人が多いと思う都道府県は?」の結果と比較できるように構成した。青い棒と上の目盛りが男前で、赤い棒と下の目盛りが美人を示す。今回の投票総数は、美人アンケートの4分の1しかなかった。同じ縮尺を適用すると男前の結果が見えづらくなることから、男前の目盛りは美人の5倍に拡大してある。東日本と西日本でうどん出汁

2015年2月15日ジェイ・キャストフィードバック数:0ライフスタイル

寝る時に「豆電球」点けますか?アンケートに意外な地域差...共通点は「地震」!?

夜、寝る時に真っ暗にすると、なんとなく不安で、つい豆電球を点けたままで、寝てしまう......そんな人はけっこう多いのではないか。もっとも、明るいままではまぶしくて眠れない、という人もやはり多いだろう。というわけで、Jタウン研究所では、寝る時に「豆電球」点けますか?という、アンケート調査を都道府県別で行った(総投票数925票、2015年1月6日~2月10日)真っ暗は512票、55.4%、豆電球を点けるは381票、41.2%、明るいままが82票、3.4%だった。結果が、この円グラフだ。「真っ暗」派

2015年2月8日NTTデータ経営研究所フィードバック数:0社会/政治

なぜ人口流出超の大都市が増えているのか~北九州、静岡、浜松にみる流出超都市の果敢な取組み

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2015年1月12日ジェイ・キャストフィードバック数:0ライフスタイル

「おしるこ」はこしあん? 粒あん? アンケートの結果が東日本・西日本で全く違っていた!

地球温暖化のはずだったのに、なぜか妙に寒い。これじゃ、まるで氷河期に向かっているみたいじゃないか、と思う今日この頃だ。こうも冷え込んでくると、温かいものが欲しくなる。湯気が出るほどホッカホカで、しかも甘いものなら、つい手が出てしまう。そう、「おしるこ」なんか最高だ。というわけで、Jタウン研究所では、おしるこというと、粒あん、こしあん、どちらを思い浮かべるかについて、都道府県別にアンケート調査を行った(総投票数1218票、2014年11月14日~2015年1月6日)粒あんは525票、43.1%、こ

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等委託事業 グローバル市場におけるスマートコミュニティ等の事業可能性調査 インドネシア スラバヤ市における北九州市型低炭素・環境都市モデルの展開 報告書

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等委託事業 グローバル市場におけるスマートコミュニティ等の事業可能性調査 インドネシア スラバヤ市における北九州市型低炭素・環境都市モデルの展開 報告書

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ