調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 北海道新幹線開業

「北海道新幹線開業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月28日北海道フィードバック数:0大型消費/投資

北海道新幹線 工事の進ちょく状況(平成27年3月1日現在)

最終更新日:2015年7月13日(月)北海道新幹線 新青森・新函館北斗間 工事のようす※「新函館(仮称)駅」の名称は「新函館北斗」、「湯の里(仮称)信号場」の名称は「湯の里知内」に決定しました。(参考リンク JR北海道プレスリリース「北海道新幹線 新駅の駅名について」(PDF)) 北海道と本州を結ぶ青函トンネルは、開業して20年以上の年月が経過しています。 新幹線規格で造られたこの青函トンネルを有効活用する北海道新幹線(新青森・新函館北斗間)は、平成27年度末(2016年3月)までの完成に向けて

2014年12月11日北海道フィードバック数:0社会/政治

北海道新幹線 工事の進ちょく状況(2014年12月1日現在)

最終更新日:2015年7月13日(月)北海道新幹線 新青森・新函館北斗間 工事のようす※「新函館(仮称)駅」の名称は「新函館北斗」、「湯の里(仮称)信号場」の名称は「湯の里知内」に決定しました。(参考リンク JR北海道プレスリリース「北海道新幹線 新駅の駅名について」(PDF)) 北海道と本州を結ぶ青函トンネルは、開業して20年以上の年月が経過しています。 新幹線規格で造られたこの青函トンネルを有効活用する北海道新幹線(新青森・新函館北斗間)は、平成27年度末(2016年3月)までの完成に向けて

2014年10月15日日本政策投資銀行★フィードバック数:0社会/政治

経済効果です。

北海道新幹線開業による北海道内への経済波及効果

DBJ北海道支店、地域企画部経済ミニレポートNo.162014/10北海道新幹線開業による北海道内への経済波及効果-経済波及効果推計 年間約136億円-1.2015年度末までに、北海道新幹線の新青森・新函館北斗間の開業が予定されている。この開業に伴う時間短縮効果により、関東や東北など、他地域との交流人口が大きく増加することが見込まれる。観光やビジネスにおける交流人口が増加すれば、宿泊費や飲食費、土産代、域内二次交通費といった様々な分野での道内消費が増加することとなる。2.そのような経済効果を計量

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ