「医学教育」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

医療分野のVR・AR・MRの市場展望

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果 医療分野のVR・AR・MRの市場展望[調査結果のポイント]国内の医療分野で使われるVR・AR・MRの市場規模は、→ 2021年に約153億円、2026年には約342億円→ 医学教育、治療分野が市場を牽引する 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、医療分野で使われるVR・AR・MRの市場調査を行い、このほどその結果をまとめましたのでお知らせいたします。

医学生対象の調査です。

医学生のキャリア意識に関する調査

医学生たちの診療科の選択を含めた現時点でのキャリア意識の実態把握を目的とし、医学部医学科の学生を対象にアンケート調査を行った(n=1,309)。 医学部での学習と将来のキャリアについては、大部分の医学生が肯定的に捉えている。気になる点としては、医学部における授業・実習の内容へ満足している割合が比較的低いことである。 自分自身の視野・世界が狭いと感じている医学生の割合は、全体の3分の2弱、また、医学・医療系以外の友人・知人との交流や医学・医療系以外の読書の機会をそれなりに持っている医学生はともに約

日本医師会総合政策研究機構のレポートです。

第5回 日本の医療に関する意識調査

超高齢社会の中、安心して医療を受けられ、健康で長寿を全うできる地域社会の構築が求められている。本調査は、医療の受け手である国民の意識やニーズを把握し、基礎資料を作成することを目的としている。調査の結果、以下の点が明らかになった。 1. 医療満足度と医師患者関係の全般的な向上2. 最重点課題は長期入院できる施設の整備(56.4%)3. 医療に関する不安に地域格差4. 「医師の説明」が受けた医療の満足度に最も大きく影響5. 高齢者も自身の治療方針への積極的な関与を希望6. かかりつけ医など決まった医

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ