「医師調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年3月8日eヘルスケア★フィードバック数:0マーケティング

医療機関検索におけるインターネット活用状況に関する調査

株式会社eヘルスケアのプレスリリース/広報・PR情報 患者を増やし定着させるにはネットでの正確な情報提供と医師のコミュニケーション力が重要・ネット予約はニーズ拡大の予想―eヘルスケアが患者500人超の調査結果を公表患者を増やし定着させるにはネットでの正確な情報提供と医師のコミュニケーション力が重要・ネット予約はニーズ拡大の予想―eヘルスケアが患者500人超の調査結果を公表医療機関を検索するにあたってのインターネットの活用状況に関する調査を実施。15歳以上の男女502人の有効回答をまとめたところ、

2017年12月25日ネグジット総研フィードバック数:0社会/政治

バイアル内残薬の利用に関する調査

トッププレスリリース【医師調査エス・マックス社との共同調査】「バイアル内残薬の利用に関する調査」調査結果2017/11/24【医師調査エス・マックス社との共同調査】バイアル内残薬の利用に関する調査【バイアル内残薬の利用に関する調査】医師の7%・薬剤師の17%が勤務先で「バイアル内残薬を利用」で節約医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:美和 啓樹)と、医薬品市場調査会社のエス・マックス株式会社(東京都中

2017年12月14日QLifeフィードバック数:0社会/政治

外来慢性心不全患者の栄養管理に関する医師調査

株式会社QLifeトップページニュースリリース慢性心不全患者の栄養管理 高齢患者「付加する」成人患者「制限する」考え浸透も 栄養状態評価手法や栄養剤を用いた栄養指導に専門医⇔非専門医に意識ギャップあり~外来慢性心不全患者の栄養管理に関する医師調査~ 慢性心不全患者の栄養管理 高齢患者「付加する」成人患者「制限する」考え浸透も 栄養状態評価手法や栄養剤を用いた栄養指導に専門医⇔非専門医に意識ギャップあり~外来慢性心不全患者の栄養管理に関する医師調査~2017年11月10日 [金] QLifeは、兵

2017年10月2日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

脳卒中患者の保険外リハビリに関する医師調査

株式会社QLifeトップページニュースリリース脳卒中患者を診察する医師の2人に1人 患者からリハビリ施設やリハビリ内容で「不満や要望を受けたことがある」 リハビリ内容が脳卒中患者のモチベーションに「影響与える」93.6%~脳卒中患者の保険外リハビリに関する医師調査~ 脳卒中患者を診察する医師の2人に1人 患者からリハビリ施設やリハビリ内容で「不満や要望を受けたことがある」 リハビリ内容が脳卒中患者のモチベーションに「影響与える」93.6%~脳卒中患者の保険外リハビリに関する医師調査~2017年9

2016年10月12日eヘルスケアフィードバック数:0大型消費/投資

男性更年期障害に関する消費者・医師調査

ホーム >> ニュース >> ニュースリリース >> 今まで「歳のせい」と感じていた症状は、男性更年期障害である可能性も -『男性更年期障害に関する消費者・医師調査』の結果を公開 今まで「歳のせい」と感じていた症状は、男性更年期障害である可能性も -『男性更年期障害に関する消費者・医師調査』の結果を公開 この夏に株式会社ヘルスケアでは、歳以上の男性および、医師に対して男性更年期障害に関するアンケートを実施いたしました。一般男性の中には「集中力が低下」「疲れやすい」といった症状を感じても、男性更年

2015年5月11日Jストリームフィードバック数:0マーケティング

日本全国の医師を対象に、インターネットライブ講演会に関するアンケート調査

インターネットライブ講演会を視聴している医師の9割以上が見逃しを経験し、アーカイブ動画で視聴できることを過半数が希望 ~ Jストリームが医師調査を実施 ~ 2015年5月11日 株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)は、日本全国の医師を対象に、インターネットライブ講演会に関するアンケート調査を実施しましたのでご報告いたします。 本調査の結果につきましては、5月12日・13日に東京で開催される医薬品マーケティングサミット「Marketing Exc

2014年8月6日ネグジット総研フィードバック数:0ライフスタイル

オーソライズドジェネリック(A G)に関する採用意向調査(2)

トッププレスリリース【医師調査エス・マックス社との共同調査】「オーソライズドジェネリック(AG)に関する採用意向調査(2)」2014/07/28〔医師調査エス・マックス社との共同調査〕 「オーソライズドジェネリック(A G)に関する採用意向調査(2)」【後発医薬品の銘柄選定に関する話し合い】「薬局に任せる」医師が過半数医療経営コンサルティング、薬剤師を対象と したプロモーション及び調査を行なう株式会社ネグジット総研(兵庫県神戸市 、代表取締役社長 八田 光)と医薬品市場調査会社のエス・マックス株

2014年4月10日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

平成26年度診療報酬・調剤報酬改定に関する医師・薬剤師調査

平成26年度診療報酬・調剤報酬改定に関する医師・薬剤師調査 2014年4月10日平成26年度診療報酬改定 医師調査平成26年度診療報酬改定、医師の74%が「収支に影響あり」新設された地域包括診療料/地域包括診療加算を「評価しない」とした医師が半数以上平成26年度調剤報酬改定 薬剤師調査今平成26年度調剤報酬改定、薬剤師の86%が「収支に影響あり」後発品調剤比率の新指標「55%以上」26%、「65%以上」22%、約半数が新指標を目指す今後、在宅患者の訪問による薬剤管理・指導を3割が実施予定株式会

2013年11月4日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

「がん治療における漢方薬の処方動向」医師調査

株式会社QLifeトップページニュースリリースがん治療医の約2/3が、副作用軽減に漢方薬処方経験あり。今後、漢方薬の処方「増える」40.3%~QLife「がん治療における漢方薬の処方動向」医師調査を発表~ がん治療医の約2/3が、副作用軽減に漢方薬処方経験あり。今後、漢方薬の処方「増える」40.3%~QLife「がん治療における漢方薬の処方動向」医師調査を発表~2013年11月01日 [金] QLifeは、がん治療医(年間20例以上のがん治療を行っている医師)を対象に、「がん治療における漢方薬の

2012年12月4日ケアネットフィードバック数:0ライフスタイル

医師調査“自分自身の延命治療”

医師調査“自分自身の延命治療”

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ