「医療機器」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月24日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

McAfee Labs脅威レポート 2016年第2四半期

『McAfee Labs脅威レポート 2016年第2四半期』 、医療機関に対するランサムウェア攻撃の危険性を調査 情報への迅速なアクセスを可能とするサービスを、途切れることなく提供するのは、決して簡単ではありません。古いシステム、まとまりの無い組織、一貫性に欠けたセキュリティのもとでこれを行うとしたら、それは途方もない作業になります。残念ながら、多くの医療機関はこのような状態で、犯罪者の不正侵入を招いています。ランサムウェアの攻撃対象は、個人ユーザーから、情報システムに大きく依存しながらセキュリ

2016年9月9日厚生労働省★フィードバック数:0企業情報システム

医療機器等における情報化進捗状況調査

平成28年9月2日【照会先】医政局経済課流通指導官 阿部 雅信流通指導官 矢野 健太郎(代表電話) 03-5253-1111(内線2536)(直通電話) 03-3595-2421 報道関係者各位「医療機器等における情報化進捗状況調査」の結果公表 厚生労働省では、(一社)日本医療機器産業連合会と(一社)日本臨床検査薬協会の協力により、医療機器等のバーコード表示状況などを把握するために、「医療機器等における情報化進捗状況調査」を行い、その結果がまとまりましたので概要を公表します。PDFファイ

2016年8月14日アンテリオフィードバック数:0ライフスタイル

医療機関における物販に関する調査

Quick調査レポート「医療機関における物販に関する調査」 医療機関において、サプリメント等を販売できることを認知しているのは約2割、実際に何らかの物販を行っているのは1割未満。当社は、医療機関での医療機器や食品の販売についての意識を探るため、GP※1の一般内科103人を対象とし、厚生労働省事務連絡の認知度と医療機関における物販の実態について調査を実施しました。 (※1) 19床以下の開業医 分析者: 株式会社アンテリオ Quick Survey室 田中真穂  2014年6月の閣議決定以降、

2015年10月21日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2015年8月分)

うち、放送装置49億21百万円(同21.4%増)、固定通信装置60億21百万円(同58.4%減)、基地局通信装置238億57百万円(同80.4%増)、移動局通信装置356億78百万円(同10.8%増)、無線応用装置90億78百万円(同13.2%減)となった。(1)放送装置では、テレビ放送装置−スタジオ装置で内需が伸び、全体で前年同月比21.2%増、また、中継機では内需、外需ともに伸び、全体で前年同月比231.1%増となった。(2)超音波応用装置では、医療機器で内需、外需ともに伸び、全体で前年同月

2015年6月4日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

海外における医薬品・医療機器に関する特許・知的財産制度運用状況等調査業務報告書

海外における医薬品・医療機器に関する特許・知的財産制度運用状況等調査業務報告書目的医薬品や医療機器の国際展開を促進するため、日本の医薬品・医療機器関連企業が海外進出する際に問題となりうる特許制度や知的財産制度に関する事項等を把握し、今後の企画立案等に役立てることを目的としています。概要アジア・中東12カ国(インド、インドネシア、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、アラブ首長国連邦、イラン、カタール、サウジアラビア、トルコ、バーレーン)における医薬品・医療機器に関する特許制度・知的財産制度

2015年3月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療用ソフトウェア関連調査事業)報告書

平成25年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療用ソフトウェア関連調査事業)報告書

2014年7月30日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療機器に関する開発ガイドライン作成のための支援事業)

平成25年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療機器に関する開発ガイドライン作成のための支援事業)

2014年7月2日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

医療機器等における情報化進捗状況調査

平成26年7月1日【照会先】医政局経済課流通指導官 阿部 雅信流通指導官 井上 智博(代表電話) 03(5253)1111(内線2536)(直通電話) 03(3595)2421 報道関係者各位「医療機器等における情報化進捗状況調査」の結果公表 厚生労働省では、日本医療機器産業連合会と(一社)日本臨床検査薬協会の協力により、医療機器等のバーコード表示状況などを把握するために、「医療機器等における情報化進捗状況調査」を行い、その結果がまとまりましたので概要を公表します。 〒100-8

2014年5月25日総務省★フィードバック数:0モバイル

携帯電話の電波によるペースメーカー等への影響についての調査です。

平成25年度電波の医療機器等への影響に関する調査

総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成25年度電波の医療機器等への影響に関する調査結果及び当該結果に基づく「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改訂 報道資料平成25年度電波の医療機器等への影響に関する調査結果及び当該結果に基づく「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改訂 総務省は、平成25年度における電波の植込み型医療機器(植込み型心臓ペースメーカ及び植込み型除細動器)への影響に関する調査として、

2014年4月16日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「医療機器における情報セキュリティに関する調査(2013年度)」報告書

医療機器における情報セキュリティに関する調査(2013年度)掲載日 2014年4月16日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 情報技術の発達によって、家電製品をはじめ、様々な製品にコンピュータやソフトウェアが組み込まれるようになり、IPAでは2006年から、組み込み機器における情報セキュリティに関する調査に取り組んでいます。これまで情報家電や自動車等を対象にしてきましたが、昨今、医療機器でも他の組込み機器同様に、機器の小型化、携帯化、汎用技術の利用が進展していることや、一部

ニーズ調査も含まれます。

中国地域企業の医療機器分野への部品・部材供給拡大に向けた方策検討調査

中国地域企業の医療機器分野への部品・部材供給拡大に向けた方策検討調査

2013年12月25日総務省フィードバック数:0モバイル

平成24年度電波の医療機器等への影響に関する調査

総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成24年度電波の医療機器等への影響に関する調査結果及び当該結果に基づく「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改訂 報道資料平成24年度電波の医療機器等への影響に関する調査結果及び当該結果に基づく「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改訂 総務省は、平成24年度における電波の植込み型医療機器(植込み型心臓ペースメーカ及び植込み型除細動器)への影響に関する調査として、

2013年12月4日日本政策金融公庫フィードバック数:0ビジネス

医療・健康・衛生機材産業において新規参入を成功に導く諸要素 -医療機器・健康機器・衛生用品市場の参入成功実例の考察-

医療・健康・衛生機材産業において新規参入を成功に導く諸要素 -医療機器・健康機器・衛生用品市場の参入成功実例の考察-

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備(中小企業等による医療機器の製品化及び海外展開に係る課題調査)報告書

平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備(中小企業等による医療機器の製品化及び海外展開に係る課題調査)報告書

2013年7月5日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度戦略的技術開発委託費医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療機器に関する開発ガイドライン作成のための支援事業)事業報告書

平成24年度戦略的技術開発委託費医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療機器に関する開発ガイドライン作成のための支援事業)事業報告書

2013年7月5日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度医療機器等の開発・実用化促進のためのガイドライン策定事業(医療用ソフトウェア実態調査事業)報告書

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

2013年6月20日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2013年4月分)

となった。 うち、放送装置62億24百万円(同18.4%減)、固定通信装置93億43百万円(同44.0%減)、134億76百万円(同22.4%減)、移動局通信装置444億77百万円(同18.7%減)、(1)超音波応用装置では、医療機器において、内需が66.1%増、外需が37.8%増とともに伸び、全体で前年同月比47.3%増となった。また、その他(ITS関連装置など)でも、内需が大きく伸び、全体で前年同月比266.5%増となった。※今年度より、品目別の過去2年間分データをグラフで掲載いたしますので

2013年6月14日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度医療機器・サービス国際化推進事業調査報告書

平成24年度医療機器・サービス国際化推進事業調査報告書

2013年5月30日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備 (医療機器・サービスの海外展開に関する市場環境調査) 報告書

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備 (医療機器・サービスの海外展開に関する市場環境調査) 報告書

2013年3月30日厚生労働省フィードバック数:12企業情報システム

「医療機器等における情報化進捗状況調査」の結果公表

平成25年3月28日医政局経済課流通指導官 米村 安生流通指導官 井上 智博(代表電話) 03(5253)1111(内線2536)(直通電話) 03(3595)2421 報道関係者各位「医療機器等における情報化進捗状況調査」の結果公表厚生労働省では、日本医療機器産業連合会と(一社)日本臨床検査薬協会の協力により、医療機器等のバーコード表示状況などを把握するために、「医療機器等における情報化進捗状況調査」を行い、その結果がまとまりましたので概要を公表します。PDFファイルを見るためには、Ad

2012年7月2日厚生労働省フィードバック数:5ライフスタイル

「医療機器等における情報化進捗状況調査」の結果公表

平成24年6月29日医政局経済課流通指導官 米村 安生流通指導官 近藤 秀昭(代表番号) 03(5253)1111(内線2536)(直通番号) 03(3595)2421 報道関係者各位「医療機器等における情報化進捗状況調査」の結果公表 厚生労働省では、日本医療機器産業連合会と(一社)日本臨床検査薬協会の協力により、医療機器等のバーコード表示状況などを把握するために、「医療機器等における情報化進捗状況調査」を行い、その結果がまとまりましたので概要を公表します。PDFファイルを見るためには、A

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ