調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 医療用医薬品

「医療用医薬品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月25日アンテリオフィードバック数:0社会/政治

医薬品の原産国表示に関する意識調査

Quick調査レポート「医薬品の原産国表示に関する意識調査」 医療用医薬品の産地/加工地が気になったことがある医師は6割以上“国産”表示があった場合、後発品ではよりポジティブに影響 株式会社アンテリオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:仁司 与志矢)は、医療用医薬品の原産国表示についての意識を探るため、500床以上の医療施設に勤務する内科系医師103人を対象として調査を実施しました。 分析者: 株式会社アンテリオ Quick Survey室 田中真穂  医療用医薬品の原産国表示は義務付けら

2015年5月15日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

医療用医薬品の将来を予測

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2015年5月13日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

医療用医薬品の将来予測

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2014年7月2日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

医療用医薬品における情報化進捗状況調査

平成26年7月1日【照会先】医政局経済課流通指導官 阿部 雅信流通指導官 吉武 徹(代表電話) 03(5253)1111(内線2536)(直通電話) 03(3595)2421 報道関係者各位「医療用医薬品における情報化進捗状況調査」の結果公表  厚生労働省では、日本製薬団体連合会と(一社)日本医薬品卸売業連合会の協力により、医療用医薬品のバーコード表示状況などを把握するために、「医療用医薬品における情報化進捗状況調査」を行い、その結果がまとまりましたので概要を公表します。 〒1

2014年6月27日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

医療用医薬品の将来予測

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2013年4月17日矢野経済研究所フィードバック数:3ライフスタイル

医療用医薬品の将来予測

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2013年3月30日厚生労働省フィードバック数:14企業情報システム

「医療用医薬品における情報化進捗状況調査」の結果公表

平成25年3月28日医政局経済課流通指導官 米村 安生流通指導官 山本 隆太(代表電話) 03(5253)1111(内線2536)(直通電話) 03(3595)2421 報道関係者各位「医療用医薬品における情報化進捗状況調査」の結果公表厚生労働省では、日本製薬団体連合会と(社)日本医薬品卸業連合会の協力により、医療用医薬品のバーコード表示状況などを把握するために、「医療用医薬品における情報化進捗状況調査」を行い、その結果がまとまりましたので概要を公表します。PDFファイルを見るためには、A

2012年7月2日厚生労働省フィードバック数:8ライフスタイル

「医療用医薬品における情報化進捗状況調査」の結果公表

平成24年6月29日医政局経済課流通指導官 米村 安生流通指導官 山本 隆太(代表番号) 03(5253)1111(内線2536)(直通番号) 03(3595)2421 報道関係者各位「医療用医薬品における情報化進捗状況調査」の結果公表 厚生労働省では、日本製薬団体連合会と(社)日本医薬品卸業連合会の協力により、医療用医薬品のバーコード表示状況などを把握するために、「医療用医薬品における情報化進捗状況調査」を行い、その結果がまとまりましたので概要を公表します。PDFファイルを見るためには、

2012年4月9日矢野経済研究所フィードバック数:2ライフスタイル

医療用医薬品の将来予測

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ