「千葉市」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月3日千葉県フィードバック数:0大型消費/投資

平成27年ゴールデンウィークにおける観光入込状況

ここから本文です。平成27年ゴールデンウィークにおける観光入込状況について発表日:平成27年5月29日商工労働部観光企画課 043-223-2415 県では、ゴールデンウィークにおける県内45の観光・レクリエーション施設の入込客数及び県内19の宿泊施設の宿泊客数の状況を調査しました。 今年のゴールデンウィークは、天候にも恵まれ、連休後半が5連休だったことから、観光入込客数、宿泊客数ともに増加しました。 観光・レクリエーション施設では、期間中1,738,937人の入込があり、昨年に比べて8.1%

2014年6月8日ちばぎん総合研究所フィードバック数:0社会/政治

統計・調査に表れる地域の勢い

わたしの意見 ― 水野 創統計・調査に表れる地域の勢い(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」6月6日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] この一週間で多くの経済指標や5月1日現在の千葉県人口が発表された。消費者物価の前年比上昇率は県内も全国並みだった。賃金は雇用の増加を勘案しても物価の上昇に追いついていないが、労働需給の基調は崩れておらず、引き続き消費税引き上げの影響を短期で乗り切ることを期待できる内容となっている(図表1)。千葉県の人口は、前月比、前年比とも増加した

2014年4月4日千葉県フィードバック数:0社会/政治

平成25年度羽田空港再拡張後の航空機騒音実態調査

ここから本文です。平成25年度羽田空港再拡張後の航空機騒音実態調査結果について発表日:平成26年3月28日千葉県環境生活部大気保全課電話:043-223-3855  羽田空港D滑走路の供用開始(平成22年10月)による航空機騒音の実態を把握するため、県では、平成22年度から騒音実態調査を実施しています。平成25年度は、これまでの調査で騒音の顕著な増加がみられた千葉市、四街道市及び市川市の5地点で実態調査を実施しました。調査の結果、千葉市内においては、前年度と比べ夏季の騒音値レベルが低下した地点

2014年3月26日千葉県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年市町村・一部事務組合等の職員数の状況

ここから本文です。平成25年市町村・一部事務組合等の職員数の状況発表日:平成26年3月25日千葉県総務部市町村課電話番号043-223-2138平成25年4月1日現在における県内53市町村(千葉市を除く)・一部事務組合等の職員数の状況について取りまとめましたので、公表します。※一部事務組合等・・・県内に44団体ある一部事務組合及び広域連合。 1.県内市町村・一部事務組合等の職員数の動向平成25年4月1日現在における県内市町村(千葉市を除く)及び一部事務組合等の総職員数は、前年に比べて17人(対前

2014年2月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第6回

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 環境・社会・ガバナンス(ESG) 見て、聞いて、ちょっと未来を考える 見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第6回オープンが主体性を育む~千葉市・市民協働型実証実験「ちばレポ」~ 最近、オープンデータという言葉をよく見聞きするようになりました。オープンデータとは、民間などで自由に二次利用できるようにコンピュータなどの機械が判読可能な形式で一般公開されたデータを指し、特に政府や自治体などの公的機関の持つ

夏場観光への期待―総じて順調な夏場の交通予約状況

わたしの意見 ― 水野 創夏場観光への期待―総じて順調な夏場の交通予約状況 (「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」8月8日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]いよいよお盆期間に入る。最近の堅調な個人消費や為替超円高修正の定着、さらに県内では東日本大震災の影響を一部を除き克服していることもあって、夏場の観光への期待は高い。先週末に県内各地で行われた花火大会も、千葉市が前年並みの30万人を幕張に集めるなど、前週突然の雷雨で中止になった隅田川花火大会と異なり多くの人で盛り上

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ