「南関東」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年3月14日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

減災調査2016

ニュース 2016年03月10日 ウェザーニューズ、全国2.4万人と『減災調査2016』を実施震災から5年、被災地とその他地域で“現地の今”の認識にズレ・被災地の8割の人は復旧を実感も、その他地域の4割は被災地が震災直後のままと認識・災害時の情報入手に地域差、東北・北関東はラジオ、南関東・中部はテレビを頼りに 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、減災・避難活動における対策・対処の一助とすることを目的として、減災に対する意識や対策の状況を調査する『減災調査2

2014年3月28日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル

労働需給タイト化の下での賃金減少はいつまで続くか-地域別失業率、賃金の動向から検証する

Research Focushttp://www.jri.co.jp≪日本経済○×シリーズ No.1≫2014 年 3 月 28 日No.2013-045労働需給タイト化の下での賃金減少はいつまで続くか― 地域別失業率、賃金の動向から検証する ―調査部 関西経済研究センター副主任研究員 西浦瑞穂《要 点》 失業率低下、有効求人倍率上昇など、わが国の労働需給は引き締まる方向にある。背景には、「需要の増加」に加えて「供給制約」の影響が大きくなっていることがあげられる。人口減少下で、就業者数が

2013年12月1日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

労働市場分析レポートです。

地域別にみた高年齢者雇用の動向

労働市場分析レポート第 24 号平成 25 年 11 月 29 日地域別にみた高年齢者雇用の動向厚生労働省では、企業に対し毎年6月1日現在で高年齢者の雇用状況について調査しており、先にその集計結果を報告した(平成 25 年「高年齢者の雇用状況」(平成 25 年 10 月 30 日))。そのうち、高年齢者雇用確保措置は、定年の引き上げ(16.0%)、定年制の廃止(2.8%)に対し、継続雇用制度の導入(81.2%)が多数を占めている。ただし、継続雇用制度による継続雇用を希望しない高年齢者もおり、これ

2013年8月1日内閣府フィードバック数:4社会/政治

業種別・地域別にみた景気ウォッチャーの判断について

今週の指標 No.1075 業種別・地域別にみた景気ウォッチャーの判断についてポイント2013年7月31日景気ウォッチャー調査の現状判断DIは、本年3月に57.3と史上最高値となった後に低下したものの、直近の6月調査で53.0となるなど、依然として50を上回って高い水準にある。この背景には、同調査において、百貨店における高額品販売は好調とのコメントがみられる等、現内閣による政策の効果の発現があると考えられる一方で、政策効果は感じられないとのコメントもみられる。こうしたことから、サンプルが少ないと

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ