「単身者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月7日プラネット★フィードバック数:0大型消費/投資

夏休みの計画に関する意識調査

プラネットの提供するサービスをご紹介します。 プラネットからのニュースとお知らせ。お知らせサービス、セミナー、調査研究などのお知らせです。メディア掲載情報各種メディアで紹介された情報の一覧です。 2017.06.22株式会社プラネットその他Vol.64 夏休みの計画に関する意識調査夏休みの時期は「8月中旬」が最多、「夏休みはない」人も2割超 ~夏休みのいちばんの楽しみは “家族との時間” 、単身者には “ひとりの時間” も醍醐味~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式

「夏休みの計画」に関するアンケート

● 夏休みの時期”会社で決まっている”が半数。好きな時に取得できる人は2割にとどまる。● 単身者の特権?47%が寝て過ごすと回答。既婚者の2倍。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「夏休みの計画」についてアンケートを行い、今年の夏休みの予定や時期、予算や夏休みにまつわるエピソードなどをまとめました。調査は2017年5月12日〜5月26日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,614人から回答を得ています。Tweet ● 2017年夏休み・・・4〜5日

物件選びについて その1:選ぶべき物件の種類

物件選びについて その1:選ぶべき物件の種類これから不動産投資を始める方におすすめする物件は、「ファミリー向けの新築マンション」「ワンルームの新築マンション」全国の代~代の不動産投資経験者へのアンケート調査から不動産投資を行う際、物件選びは非常に重要なポイントとなります。不動産投資で成功するかどうかは物件選びで決まると言われています。物件選びは、物件の築年数、間取り、機能だけで選ぶものではありません。物件の立地や周辺環境において、通勤や通学の便、交通機関、医療・介護・福祉施設、公共機関や教育機関

2015年5月1日キユーピー★フィードバック数:0ライフスタイル

単身者の意識調査です。

20~69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査 単身者の意識に脱・価格重視の兆候

<2014年度 キユーピー 食生活総合調査③>20〜69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査報告単身者の意識に脱・価格重視の兆候  キユーピーは、1989年(平成元年)から毎年、「食生活総合調査(※1)」を実施しています。2014年度は20〜69歳の“単身者”を対象として、単身者の食生活における実態と意識について調べました。調査結果から得られた特徴について、3回にわたりグラフや表を交えながら紹介し、考察を試みます。(今回が最終回)食生活総合調査は、食生活の実態や傾向をつかむことを目的に

2015年4月22日キユーピー★フィードバック数:0ライフスタイル

単身者の食事です。

20~69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査

<2014年度 キユーピー 食生活総合調査②>20〜69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査報告単身男性に見られる、「非調理」への回帰  キユーピーは、1989年(平成元年)から毎年、「食生活総合調査(※1)」を実施しています。2014年度は20〜69歳の“単身者”を対象として、単身者の食生活における実態と意識について調べました。調査結果から得られた特徴について、3回にわたりグラフや表を交えながら紹介し、考察を試みます。(今回が2回目)。食生活総合調査は、食生活の実態や傾向をつかむこと

2015年4月14日キユーピー★フィードバック数:0ライフスタイル

キユーピーの調査です。

20~69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査

<2014年度 キユーピー 食生活総合調査①>20〜69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査報告「ひとり化」が進む、単身者の食  キユーピーは、1989年(平成元年)から毎年、「食生活総合調査(※1)」を実施しています。2014年度は20〜69歳の“単身者”を対象として、単身者の食生活における実態と意識について調べました。大きな特徴としては、単身者に食の「ひとり化」が進んでいることや、3年前の前回調査時には増加傾向だった単身男性の調理頻度が一転、再び減少傾向にあること、また食に関して重

2015年1月26日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニとスーパーの使い分けについての調査です。

コンビニと小型スーパーの使い分け

コンビニは、平日に「ついで利用や単品の買い物」で 小型スーパーは、週末の「まとめ買い」で利用~事実新聞59号に「コンビニと小型スーパーの使い分け」を掲載~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は首都圏在住の20歳以上の男女にWEBアンケートを実施。938名から回答を得ました。国内のコンビニエンスストア(以下、コンビニ)の店舗数は5万店以上(日本フランチャイズチェーン協会)。最近ではさらに、「まいばすけっと」等の小型スーパーが店舗数を伸ばす中、生活者は、どのように使い分け

2014年12月19日アシストフィードバック数:0ライフスタイル

愛犬家の「冬場のペットケア」に関する実態調査

<愛犬家の「冬場のペットケア」に関する実態調査>愛情をペット...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > <愛犬家の「冬場のペットケア」に関する実態調査> 愛情をペットに向ける単身者...<愛犬家の「冬場のペットケア」に関する実態調査> 愛情をペットに向ける単身者はクリスマスプレゼント額も高額に! ペット用健康食品の通信販売を行う株式会社アシスト(本社:奈良県北葛城郡、代表取締役:橋詰 博治)が運営する通販サイト「わんわん倶楽部」は、2

2014年11月6日第一生命保険★フィードバック数:0社会/政治

生きがいの調査です。

40・50代単身者の生きがいとネットワーク

40・50代単身者の生きがいとネットワーク

2014年10月8日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

一人暮らし、同棲・結婚… 家族構成別 引越しのコツ

【SUUMO引越し】一人暮らし、同棲・結婚… 家族構成別 引越しのコツ 【SUUMO引越し】見積もり比較サイト引越しお役立ち情報引っ越しタイプ別家族一人暮らし、同棲・結婚… 家族構成別 引越しのコツ 一人暮らし、同棲・結婚… 家族構成別 引越しのコツ 引越しにも「コツ」があるのだろうか。それは、家族構成別に違いがあるのだろうか。今回は、『SUUMO(スーモ)引越し見積もり』で実施した引越しに関するアンケート調査の結果から「単身者」と「家族」の場合の引越し料金と荷物量の結果を比較。家族構成別に

2014年6月4日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

カカクコムがボーナスについての調査結果を公表しました。

夏のボーナス2014 -今年の夏は懐もアツい?ボーナスへの賃上げ効果はいかに!?-

価格.comリサーチ第78回のテーマは、「夏のボーナス」!2014年の夏季ボーナスについてお聞きしました。 アベノミクスも2年目突入。価格.comユーザーのボーナス支給額は増えたのか!?気になるみんなの使い道は!?要チェックです! 夏のボーナスの推定支給額:平均55.8万円と、昨年から1.4万円(2.6%)の微増。アベノミクス効果の表れかこの夏のボーナスの推定平均支給額は、55.8万円。昨年2013年の夏のボーナスと比べて1.4万円(2.6%)のアップとなった。昨年2013年の夏のボーナス推定平

2013年2月26日じげんフィードバック数:0大型消費/投資

世帯別人気駅ランキングTOP10(大阪府版)

[] 株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役社長:平尾丈、以下じげん)が運営する、 賃貸物件検索サイト『賃貸SMOCCA!-ex(スモッカ)』は、 2013年2月26日、賃貸SMOCCA!-ex(スモッカ)での掲載・反響データをもとにした 平成24年度世帯別人気駅ランキング(大阪府版)を発表致します。世帯別人気駅ランキングTOP10(大阪府版)【調査内容】世帯別の上位10位までの人気駅ランキングを作成 対象データ:賃貸SMOCCA!掲載データ、お問合せデータをもとに作成 計測期間:2012

2012年12月6日価格.com★フィードバック数:9デジタル家電

価格コムがボーナスの使い道についての調査結果を公表しました。

冬のボーナス2012 -ボーナス、みんなの使い道は!?-

価格.comリサーチ第67回のテーマは、「冬のボーナス」!2012年の冬季ボーナスについてお聞きしました。 支給額の予想から、その使い道、買ったモノ・買う予定のモノなど、ユーザーの本音がいっぱい! みんなは一体ボーナスを何に使っているのか!? 要チェックです! 冬のボーナス推定支給額:55.0万円。50代以上や、子供のいる世帯で微増するも、全体ではほぼ横ばい2012年冬のボーナス推定支給額の平均額は、55.0万円となり、昨年2011年冬のボーナス推定予想額の54.5万円をわずかながら上回った。た

2009年5月11日キユーピーフィードバック数:0ライフスタイル

2008年度 食生活総合調査

<2008年度キユーピー食生活総合調査(3)>20〜69歳の単身者の意識調査結果<食事行動>中食利用率は全体平均約65% 惣菜(揚げ物やサラダ)は単身者に浸透している  キユーピーは、1989年(平成元年)から「食生活総合調査」を実施しています。今回は、単身者(20〜69歳の男女)を対象に食スタイルや食ニーズを調査しました。今回の調査で、単身者の食生活において全体の約65%が中食(市販の弁当、惣菜)を週1回以上利用しており、中食が単身者に浸透していることが確認されました。中食が利用されている

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ