「原因死者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年2月8日消防庁フィードバック数:21社会/政治

平成24年(1月~9月)における火災の概要(概数)

平 成 25 年 2 月 7 日消防庁平成24年(1月~9月)における火災の概要(概数)前年同期と比較すると、総出火件数が減少するとともに、火災による死者数も減少しています。①総出火件数は 33,571 件、前年同期より 5,637 件の減少総出火件数は、33,571 件で、前年同期より 5,637 件減少(-14.4%)しています。火災種別でみますと、建物火災が 1,226 件減少、車両火災が 446 件減少、林野火災が 914 件減少、船舶火災が 10 件減少、航空機火災が 2 件減少、その

2012年11月26日消防庁フィードバック数:22社会/政治

平成24年(1月~6月)における火災の概要(概数)

平成 24 年 11 月 21 日消防庁平成24年(1月~6月)における火災の概要(概数)前年同期と比較すると、総出火件数及び火災による死者数がともに低く推移しています。一方、住宅火災による死者の占める高齢者の割合は 67.5%と上昇傾向にあります。①総出火件数は 23,669 件、前年同期より 5,680 件の減少総出火件数は、23,669 件で、前年同期より 5,680 件減少(-19.4%)しています。火災種別でみますと、建物火災が 1,295 件減少、車両火災が 336 件減少、林野火災

2012年7月6日消防庁フィードバック数:4社会/政治

平成23年(1月~12月)における火災の状況(確定値)

平 成 24 年 7 月 5 日消防庁平成23年(1月~12月)における火災の状況(確定値)総火災件数は 50,006 件で、おおよそ 1 日あたり 137 件、11分に 1 件の火災が発生したことになります。また、東日本大震災による火災は 330 件でした。①総出火件数は 50,006 件でした。総出火件数は 50,006 件で、火災種別でみますと建物火災が 26,795 件、車両火災が 5,129 件、林野火災が 2,093 件、船舶火災が 90 件、航空機火災が 4 件、その他火災が 15

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ