「原材料」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月1日BullionVaultフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

金を含む主要原材料はどこで産出されているのか?

金の基礎知識ニュースレター金市場を更に詳しく金関連記事主要経済指標過去の記事一覧 金を含む主要原材料はどこで産出されているのか?私達が日常で利用する原材料の最大産出国のトップ3をリストアップしてみました。日々の生活の上で必要なセメントや木材やコーヒーや砂糖等の原材料はどこから来ているのでしょうか。今回のインフォグラフィックでは、主要な原材料の総産出額をドル建てで算出し、その産出国のトップ3をそれぞれリストアップしてみました。ここでもご覧いただけるように、中国が多くの原材料の主要産出国として重要

2016年1月6日ペットオフィスフィードバック数:0ライフスタイル

ペットフード選びの基準

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 【アンケート実施期間】2015/10/7(水)〜11/3(火) 有効回答者数:757名「ペット総研」では、犬猫オーナーを対象にした「ペットフード選び」に関するアンケートを当サイトで実施しました。一部調査内容をまとめましたので、ご覧ください。く

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食品表示

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食品購入時に品質表示等で注意して見るのは「期限表示」「原産国、生産地」「価格」が各6〜7割で上位3位。「製造年月日」「原材料」「内容量」などが続く 機能性表示食品について「詳しく知っている」は約8%、認知率は8割弱。栄養機能食品の認知率は7割弱、トクホの認知率は9割強 機能性表示食品で表示している効果で利用したいものは「疲労回復」「中性脂肪や内臓脂肪対策」「免疫力・抵抗力向上」「コレステロール抑制」などが上位。「老化防止、アンチエイジング」

2015年5月28日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境中に排出された化学物質は、年間40.1万トン

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 環境中に排出された化学物質は、年間40.1万トン 平成27年3月に公表された経済産業省、環境省「平成25年度PRTRデータの概要」によると、平成25年度の1年間に環境中に排出された化学物質は、40.1万トンであった。PRTR(Pollutant Release and Transfer Register)制度は、化学物質排出把握管理促進法(化管法)に基づいて、一定の条件に合致する事業者が届け出た化学物

2015年2月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

円安に対する群馬県内企業の意識調査

2015/1/23円安に対する群馬県内企業の意識調査円安をデメリットと認識する県内企業が48.8%と半数に迫る〜 円安進行が人件費抑制につながる可能性も 〜はじめに円相場は2014年12月に終値で1ドル=120円を突破。同年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。2015年に入ってもドル円相場の変動幅は大きく推移している。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を

2015年1月19日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

TDBの調査です。

円安に対する企業の意識調査

2015/1/19円安に対する企業の意識調査円安をデメリットと認識する企業が半数に迫る 〜 円安進行が人件費抑制につながる可能性も 〜はじめに円相場は2014年12月に終値で1ドル=120円を突破。同年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。2015年に入ってもドル円相場の変動幅は大きく推移している。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を与える可能性がある。

2014年11月26日ペットオフィスフィードバック数:0ライフスタイル

ペットフード選びの基準 2014

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 【アンケート実施期間】2014/10/1(水)〜11/4(火) 有効回答者数:1381名(女性860名/男性521名)今回は、さまざまなペットフードのなかからペットオーナーが「この1品」を選ぶ基準について、実態調査を実施しました。その集計結果

2014年8月の中小企業月次景況調査(平成26年8月末現在)

◎8月の中小企業月次景況調査(平成26年8月末現在) 《概 要》8月は、9指標中8指標が悪化となり、主要3指標はすべてが悪化となった。特に、天候不順・台風による影響もあり、売上高DIの悪化幅が−9.1ポイントと大きく、景況DIは5か月連続の悪化。原材料高や燃料高、電気料金の引上げ等の影響を指摘する報告が依然として多く、価格への転嫁も容易ではないことから、収益状況も厳しい。《詳細については、以下をご覧下さい》【今後3か月間の月次景況調査発表予定】 9月末現在:10月20日(月)、10月末現在:11

7月の中小企業月次景況調査(平成26年7月末現在)

◎7月の中小企業月次景況調査(平成26年7月末現在) 《概 要》7月は、主要3指標のうち売上高DIが前月より大きく上昇、収益状況DIも上昇に転じたが、景況DIは4か月連続で悪化した。原材料高や燃料高、電気料金の引上げ等の影響を指摘する報告が多く、景況改善の足かせとなることが強く懸念される状況。消費税増税後の反動減は落ち着いてきたとの声があるものの、受注等の減少・低迷が続いているとの報告も寄せられている等、中小企業の動向はなお予断を許さない状況。《詳細については、以下をご覧下さい》【今後3か月間の

2014年6月の中小企業月次景況調査(平成26年6月末現在)

◎6月の中小企業月次景況調査(平成26年6月末現在) 《概 要》6月は、多くの指標で好転が見られなかった。消費税増税後の反動減については落ち着きを見せ始めているとの声がある一方、依然として、受注等の減少・低迷が続いているとの報告が多く寄せられている。人手不足、原材料高や燃料高等のコスト高の影響を指摘する報告が増加しており、先行きは不透明な状況で今後の動向に注視が必要。《詳細については、以下をご覧下さい》【今後3か月間の月次景況調査発表予定】 7月末現在:8月20日(水)、8月末現在:9月24日(

2013年12月28日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

真の購買動機・3秒間~チューハイ・リキュール類売場の購買動機を明らかにする~

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒真の購買動機・3秒間~チューハイ・リキュール類売場の購買動機を明らかにする~Photo by Neal Fowler マーケティングに関わる言葉で「真実の瞬間(Moment of truth)」というものがあります。「消費行動における重要な顧客接点」のことを指しています。マーケティング・テクノロジーの進化に伴い、生活者と企業の「接点」が変わったり

2013年10月18日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

「地域経済四半期動向(12大都市商工会議所)」(2013年7月~9月)

トップページ > ニュースライン > 「地域経済四半期動向(12大都市商工会議所)」(2013年7月~9月)の集計結果を公表 ニュースライン「地域経済四半期動向(12大都市商工会議所)」(2013年7月~9月)の集計結果を公表2013年10月17日 15:24 日本商工会議所は17日、「地域経済四半期動向(12大都市商工会議所)」(2013年7月~9月)の集計結果を公表した。 本調査は、日本商工会議所の正副会頭商工会議所(札幌、仙台、新潟、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡)

埼玉県内企業の原材料・仕入価格上昇に対する価格転嫁状況調査 -2013年4~6月-

埼玉県内企業の原材料・仕入価格上昇に対する価格転嫁状況調査 -2013年4~6月-

2013年5月29日ペットオフィスフィードバック数:2ライフスタイル

【第31回】 ペットフード選びの基準

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 【アンケート実施期間】2010/9/14(火)〜10/12(火) 有効回答者数:1527名(女性1025名/男性502名)「ペット総研」では、ペットフードを選ぶ基準について犬オーナー、猫オーナーを対象にアンケート調査を実施しました。★2008

3月の中小企業月次景況調査(4月20日発表)

3月の中小企業月次景況調査(平成24年3月末現在) 《概 要》○3月の前年同月比DI値は、前月に比べて8指標全てが上昇した。8指標全ての上昇は6ヵ月ぶり。○特に、「売上高」の13.7ポイント上昇をはじめ、「景況」「収益状況」「設備操業度」の4指標は大幅な上昇となったが、これは昨年3月に東日本大震災の発生により日本経済が大打撃を受けたため。○中小企業の景況は、円高傾向が依然として続いていること、さらに、原油価格の高騰に伴う原材料価格の高騰により、先行きに不安を抱える状況が続いている。《詳細につい

2月の中小企業月次景況調査

2月の中小企業月次景況調査(平成24年2月末現在) 《概 要》○2月のDI値は、前月に比べて「雇用人員」を除く7指標が上昇した。○「景況」の上昇は0.9ポイントと小幅であり、23年9月以降ほぼ横ばいで推移している。○中小企業の景況は、超円高が是正される傾向にあるものの。なお高水準であり、原油価格の高騰に伴う原材料価格の上昇や4月以降の電気料金の値上げの影響の懸念など、先行きに注意を要する状況が続いている。《詳細については、以下をご覧下さい》【今後3か月間の月次景況調査発表予定】 3月末現在:4

1月の中小企業月次景況調査

1月の中小企業月次景況調査(平成24年1月末現在) 《概 要》○1月のDI値は、前月に比べて8指標全てが低下した。8指標全ての低下は10か月ぶり。○「売上高」「収益状況」は、2か月ぶりに5ポイントを超えて大きく低下。○中小企業の景況は、天候不順による売上低下や円高による採算性の悪化、コストダウン要請の強化、原材料価格の上昇に加え、4月以降に予定される東京電力電気料金値上げの影響など、先行きに多くの懸念をかかえた状況が続いている。《詳細については、以下をご覧下さい》【今後3か月間の月次景況調査発

12月の中小企業月次景況調査

12月の中小企業月次景況調査(平成23年12月末現在) 《概 要》○12月のDI値は、前月に比べて「設備操業度」「雇用人員」を除く6指標が上昇した。○「売上高」は非製造業を中心に大きく上昇したが、全体の景況改善の動きは小幅に止まった。○中小企業の景況は、円高による輸出減やコストダウン要請強化の一方、円高メリットは限定的で原材料価格が高止まっているうえ、タイの洪水被害の影響も残るなど、先行きに注意を要する状況が続いている。《詳細については、以下をご覧下さい》【今後3か月間の月次景況調査発表予定】

2008年度 調達・購買に関する実態調査

[Press Release] 2008年度 調達・購買に関する実態調査を実施Press Release株式会社アジルアソシエイツ(代表取締役社長 野町直弘)と社団法人日本能率協会(会長 富坂良雄)は、原材料・素材の価格が依然として高騰しているなかで、企業のコスト競争力に直接寄与する購買・調達部門の実態調査を行い、購買・調達部門の課題を探りました。調査結果より、調達部門は原材料のコスト上昇に悩まされ、コスト削減効果が出ていない厳しい現実が明らかになりました。経営陣からは、従来からのコスト削減のみ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ