「原油相場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

NZ準備銀、追加利下げは不可避か ~外需低迷に乳製品価格の調整など、景気下押し材料が顕在化~

1/3Asia Trendsマクロ経済分析レポートNZ準備銀、追加利下げは不可避か~外需低迷に乳製品価格の調整など、景気下押し材料が顕在化~発表日:2015年6月18日(木)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 昨年来のオセアニア通貨は豪ドルに対しNZドルが強含む展開が続いてきたが、この1~2ヶ月で様相は一変している。先日NZ準備銀が予想外の利下げに踏み切り、足下の景気動向以上に乳製品価格の調整による影響やデフレ懸念脱却を優先する姿勢

2015年6月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

内外経済ウォッチ アジア・新興国 ~原油安による緩和ドミノの今後~

内外経済ウォッチアジア・新興国 ~原油安による緩和ドミノの今後~経済調査部 主席エコノミスト 西濵ディスインフレが緩和ドミノを促す一因に徹(にしはま とおる)原油相場の反転で政策の舵取りは困難になるか 昨年後半以降の原油安を背景に、多くのアジア新興国 しかし、こうした動きが今後も続けられるかには暗雲が立ではインフレ率が低下するなど、ディスインフレ傾向が強ち込める可能性が出ている。その一因としては、足下におまっている。一方、世界経済を巡ってはここ数年のけん引役けるアジアのディスインフレを主導する要

2015年4月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

韓国銀行、追加利下げに動く可能性も(Asia Weekly (4/6~4/10)) ~原油相場底入れの影響はあるが、台湾はディスインフレ基調続く~

韓国銀行、追加利下げに動く可能性も(Asia Weekly (4/6~4/10)) ~原油相場底入れの影響はあるが、台湾はディスインフレ基調続く~

2014年2月2日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

経済・金融の動向

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断今月の情勢 ∼経済・金融の動向∼米国金融・経済米国では、12 月 17∼18 日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和策第 3 弾(QE3)における債券買入額(850 億ドル)を、14 年 1 月から 750 億ドルに縮小すると決定した。また、政策金利(0∼0.25%)については、今後も失業率が 6.5%を上回り、向こう 1∼2 年のインフレ見通しが FOMC の長期目標である 2%から上下 0.5%ポイント以内に収まると予想され

経済・金融の動向

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断今月の情勢 ∼経済・金融の動向∼米国金融・経済7 月 30∼31 日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策金利(0∼0.25%)を据え置き、今後も失業率が 6.5%を上回り、向こう 1∼2 年のインフレ見通しが FOMC の長期目標である 2%から上下 0.5%ポイント以内に収まると予想される限り、これを維持するという方針を据え置いた。ただし、月額 850 億ドルの資産を買い入れる量的緩和策(QE3)については、米国経済の回復期待の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ