「原油輸出」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

原油安の長期化でインフレ圧力は一段と後退(Asia Weekly (2/28~3/6)) ~春節の時期はアジアの貿易動向に影響~

1/6ASIA Indicators定例経済指標レポート原油安の長期化でインフレ圧力は一段と後退(Asia Weekly (2/28~3/6))~春節の時期はアジアの貿易動向に影響~発表日:2015 年 3 月 6 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回5.35%--5.60%49.949.749.8(韓国)2 月輸出(前年比)▲3.4%▲0.5%▲0.7%2 月輸入(前年比)▲

2015年2月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

世界的低成長のなか資源安に直面する新興・資源国経済~原油輸出国と輸入国とで異なる動き~

世界的低成長のなか資源安に直面する新興・資源国経済~原油輸出国と輸入国とで異なる動き~

2014年2月6日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

「石油小国(?)」インドネシア

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2014年2月6日アジア事業開発グループ シニアコンサルタント 天間 崇文このコラムをお読みくださる読者の中には、「インドネシア」と聞くと石油や天然ガス、天然ゴムなど、各種の天然資源に恵まれた「資源大国」の印象を持つ方も多いのではないだろうか。その見解は全く正しく、インドネシアは上記のような資源を19世紀以来豊富に産出し、産出量で世界上位に並ぶ資源大国である(原油で世界22位[2012年]、天然ガスで

オランダ病

http://www.nochuri.co.jp/連載新興国ウォッチ! <第 10 回>オランダ病多田忠義今回から、新興国が直面しがちな経済も招いた。このため、一次産品価格が下成長の過程でみられる様々な経済現象落し、歳入が減っても、社会保障制度の(用語・理論)を取り上げていく。水準を保ち、財政規律を正すことはなかったため増税が必要となり、オランダ経オランダ病とは済が低迷する結果となった。オランダ病とは、ある国において何らロシアにおける原油輸出と為替レートかの資源が発見される、もしくは豊富に産出さ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ