「参入規制」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年9月11日大和総研フィードバック数:0ビジネス海外

フィリピンの小売事情

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 フィリピンでは近年、旺盛な個人消費が牽引する経済成長が続いている。2014年7月に推計人口が1億人を突破した同国は、その1割強を擁するマニラ首都圏を中心に、消費市場として注目を浴びつつある。本コラムでは、消費の舞台となる小売の現状と課題について紹介したい。英調査会社Euromonitorによると、2013年時点でフィリピンには約91万店の小売店舗がある。市場規模(小売売上高)は約691億ドル(約7.1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ