「参加希望」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月28日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年度 マイナビ大学生インターンシップ調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2016年度 マイナビ大学生インターンシップ調査」を発表『インターンシップに参加したい時期』は10月~1月が前年を上回る結果に。短期間のインターンシップに複数社参加し、早くから志望企業を明確にする傾向株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、『マイナビ2018』に登録している大学生・大学院生を対象とした「2016年度 マイナビ大学生インターンシップ調査

2015年12月9日日本生産性本部フィードバック数:0大型消費/投資

レジャー白書短信 第5号「若年層経験者に拡大の余地あるアウトドア関連市場 -参加率10%未満の種目における経験者・未経験者の潜在需要-」

公益財団法人日本生産性本部 余暇創研は、レジャー白書に掲載されている参加率(※1)10%未満の「スポーツ・アウトドア系」と「インドア系」の種目について、経験者と未経験者の潜在需要(※1)の比較分析を行い、「レジャー白書短信第5号」としてまとめた。本短信では、参加人口が少なく今まで主な分析対象としては取り上げられてこなかったマイナー種目に着目し、経験者・未経験者、年齢層別といった切り口で比較分析をおこなうことで、余暇関連のロングテール市場(ネット通販に限らないニッチ市場)の中でより可能性がある種目

2010年8月31日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

オンライン飲み会に関する意識調査

チャットでTwitterで―「オンライン飲み会」の経験は? オンライン飲み会に関する意識調査 「オンライン飲み会」経験者は少数も女性でやや多め~有名人との「オンライン飲み会」参加希望4割と注目度は高めパソコンの前にお酒とおつまみを用意して、チャットやTwitterで会話を楽しみながら飲む「オンライン飲み会」。実際にはどの程度普及しているのだろうか?ネットユーザーに意識調査を実施。20代から40代の男女461名の回答を集計した。インターネットを通じてチャットなどで会話を楽しみながら相手とお酒を飲む

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ