「友達申請」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年7月13日ブライト・ウェイ★フィードバック数:0デジタル家電

「ドローンとネット利用」に関する【こそだて】アンケー

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。この春には、ドローンが首相官邸の屋上で見つかったり善光寺で墜落したりと何かと話題に登りました。子を持つ親にとって、ドローンはどんな存在なのでしょうか?同じく詐欺や被害の話題が絶えないネットショッピングの利用についても尋ねてみました。ドローンについては何らかの規制が望まれているようです。■ア

2013年5月29日マクロミル★フィードバック数:3キャリアとスキル

恒例の調査です。

2013年 新社会人の意識調査

2013年05月29日「第1希望」に就職した新社会人は、リーマンショック以降最高の46%「スペシャリスト志向」「能力主義志向」いずれも下降傾向上司からの「友達申請」や「フォロー」を過半数が「困るが、受け入れる」、2割は「受け入れない」職場でアベノミクス効果による景気向上を「感じている」13%株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、今年4月より働き始めた全国の新社会人(会社員・公務員)を対象に、「新社会人の意識調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサ

2012年3月15日マクロミル★フィードバック数:72マーケティング

マクロミルによるFacebookの利用実態です。

2012年Facebook ユーザ500人利用実態調査

2012年03月15日フェイスブックの楽しみ方、「友達の近況をチェック」65%「昔の友達を探す」55%友達の投稿に『いいね!』したくなる内容は、1位「食べ物」2位「旅行」フェイスブックで『友達申請』がきて困った経験がある人は4割約5割が、フェイスブックをきっかけに商品・サービスに興味をもったことがある株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「Facebook(フェイスブック)」を利用している人を対象に、「2012年Faceboo

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ